大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

悲しみと苦しみを乗り越えた数だけ、あなたは美しく魅力的になる。今耐えているあなたに、未来のあなたが必ず笑顔で感謝してくれる。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

悲しみと苦しみを乗り越えた数だけ、あなたは美しく魅力的になる。今耐えているあなたに、未来のあなたが必ず笑顔で感謝してくれる。

■未来のあなたは今のあなたに感謝する。

活きてりゃいろいろある。順風満帆で笑いが止まらないこともあるでしょうし、乗り越えられそうもないデッカイ壁にブチ当たって途方に暮れることもある。

小川健次Blog

逆境に陥ることもあるでしょうし、心傷ついて悲しみのドン底へと、深く沈みきってしまうことだってあるでしょう。

悲しみのドン底にまで沈みきったとき、そこから一瞬で切り替えて、超絶ポジティブになれる方法でもあるのなら、そうすればいいのでしょう。でもそんな方法なんかない。そんなカンタンに切り替えられるなら、そもそもドン底なんかじゃないですよ。

でもね、どんなに悲しみのドン底にいようとも、どんなに乗り越えられそうにない壁にブチ当たろうとも、最後の最後まで忘れちゃいけないことはある。そこで必ず踏みとどまらなきゃいけない、心の瀬戸際ってのはあるじゃないですか。

それは、今は苦しくてしんどいかもしれないが、後になってみればそのときの自分があって良かったと思えるようになる。その状況や環境は必ず抜け出すことができるということ。その苦しさやしんどさは永遠に続かないということ。

同時に、その悲しい事態やや苦しい状況が、自分の心をクールダウンさせる役目を果たしてくれるということ。調子こいて周囲が見えなくなってしまった自分に平静さを取り戻してくれるということ。

その状況や環境だから、力を貸してくれる人や、助けてくれる人の優しさに触れることできる。あらためてその人たちが、あなたにとってどれだけ大切な人なのかを痛感し、その人たちの存在に心からの感謝を抱くことができるということ。

悲しい出来事や、苦しくしてしんどい状況を体験し、そこから抜けだすことができたとき、見えることも感じることも変わってる。あなただって思い返してみれば、悲しくて苦しい体験が、成長の糧になってきた。そう思えることの一つや二つはあるでしょう。

もちろん、その場そのときその瞬間、自分が当事者でいるときは、そりゃ平静ではなかなかいられないでしょう。でもね、そこで完全にブチ切れする前に、踏みとどまって考えてみるんです。その経験から得られる学び、それを乗り越えたときに得られるものの価値を。

それにね、あなた自身が痛みや悲しみの辛さやしんどさを、知っているからこそわかることってのもあるでしょう。どうなると痛いのか。何をされると悲しいと思うのか。だから人に同じことをしなくなる。だから他人に優しくなれる。だから人から愛される。

本当の意味で他人の心に寄り添えるようになる。物事の表面上だけ、良いことだけしか体験してなければ、人の気持ちにも寄り添うことなどできやしないでしょ。

<参考過去記事>
あの人の心に寄り添って、本当の想いに応えればお互いが幸福になる。言葉や態度で右往左往することなく、心の声にも耳を傾けよう。

悲しみのどん底から抜け出したり、逆境を乗り越えたりすることで、逆境や傷への耐性も上がるんです。あなたはそれ以前より強くなっている。自分の器が大きくなる。人にも愛される。すべての経験は、あなたの未来の糧になる。

どんな状況でも、最後はふんばる。ブチ切れない。投げ出さい。そこで心折れなくても大丈夫。やがてすべてを笑い話しにできるときがくる。

■あなたはその悲しみを乗り越えられる。

そりゃ誰だって痛い思いは嫌ですよ。僕だってイヤ。できることなら苦しい思いもしんどい思いもしたくない。泣くのも凹むのもできれば避けたい。

それでも結局なんだかんだで傷ついて痛い思いをすることはある。大切な人との関係に、思い悩んで息が詰まりそうになることもある。何もしていなくても涙だけが溢れそうになることだってあるでしょう。

でもね、だからこそ悲しい体験を通じて感じたこと、気づいたことは今と未来に活かすんです。どんな悲しみであっても、どんな大きさであっても、その悲しみに応じて新しく感じられること、気づくことは必ずある。

そういう意味では、悲しいことや苦しいことは、あなたが新たな気づきや発見を得て、より成長するために必要なことなんです。それが望みのものを手に入れるために必要な宇宙の法則ですよ。

なので、ときには理不尽すぎる事態にさらされて、宇宙の法則死ねっ、と思えるほどの苦しい状況や、悲しみのどん底に陥ることもあるかもしれない。それでもそこには必ず意味がある。その意味は考えればいい。探して見つければいいんです。

何かしらコトを成した人や、大勢の人から信頼される人ってのは、往々にしてたくさんの逆境を経験してきてる人でしょう。悲しいことも乗り越えてきた。他人の目には見えないかもしれないが、心にたくさんの傷を負ってきている人ですよ。

その経験があるから、どんなときでも積極的に前を向ける。だって次も乗り越えられるとわかってるから。どんな相手に対しても、その人の立場にたって、優しく接することができる。だって自分がその人の気持ちに寄り添えるから。

あなただって、今までいろんなことを乗り越えてきたはず。それがあって今がある。悲しみのどん底で、永遠に朝など来ないだろうと思っていた時期があっても、やがて朝を迎える日は来たじゃないですか。

ならば今苦しかったとしても、この先痛い思いがあったとしても、深い傷を負って悲しみのどん底に陥ることがあったとしても、絶対に大丈夫。その困難を乗り越えたあなたに、未来のあなたが必ず笑いながら感謝するはずなんだから。

いいんです。ボロ雑巾になったって。ボロ雑巾になった回数に比例して、器がどんどん大きくなる。ボロ雑巾になった回数はチャレンジと行動、さらには経験の証。ボロ雑巾にしてくれて、むしろ嬉しいありがとう。

だか痛みや悲しみを恐れる必要はないんです。拒む必要もないんです。むしろすすんで受け容れて、その経験を通じて自分の内面にさらなる磨きをかければいい。縁ある人との出逢いだってその多くは悲しみを乗り越えた先にある。

<参考過去記事>
別れのつらさを乗り越えるから、価値ある出逢いを引き寄せる。出逢いと別れの経験は、幸福を手に入れるために必要なプロセス。

悲しい状況や、苦しくてしんどい心の状態というのは、ある意味では自分自身をクールダウンさせて、物事を冷静かつ客観的に考えなおさせるための、心の安全装置であり、次のステップのための給油所でもあるんです。

好む好まざるとに関わらず、悲しみはやってくる。痛い思いもさせられるし、辛くてしんどい目にも合う。でも最後の一歩を踏みとどまってれば、それらはいずれ必ず去るものですよ。そして立ち直ったとき、あなたは一層強く、大きく、美しく、そして魅力的なっているってことですわ(^。^)y-.。o○

■小川健次特別セミナー開催決定
愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
小川健次セミナー

東京8/20 大阪9/3 名古屋9/4 福岡9/11

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事