小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

過去の自分を許すから、今と未来に幸福を引き寄せる。仕事も恋愛も、過去はダメでも今ならうまくいくことがある。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/07/16更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第37回

「本命の彼女になれない」キャリア女子の間違いだらけの婚活術

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

7月 東京
小川健次


8月 福岡
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


過去の自分を許すから、今と未来に幸福を引き寄せる。仕事も恋愛も、過去はダメでも今ならうまくいくことがある。

過去の自分を許すと幸福を引き寄せる

同じ瞬間なんて二度とない。さっきはさっきで今は今。昨日は昨日で今日は今日。過ぎた時間に合わせて状況環境は常に変わっているんです。
小川健次Blog
それを望むか望まないかは関係ない。望まなくても体を老いるし、時計の針は進んでいく。時間は前にしか進まない。そして進むほどに状況環境は変わっていく

いろいろ変わっていけば、その場そのときに応じた判断や選択を迫られる、状況環境に応じて、あなたの感情も変わらざるを得ない。必然的にとるべき行動にだって影響がある。

メールが普及し、意思の伝達手段だって変わってる。その変化は、逆に葉書の価値を高めることにもなる。LINEが広まれば、今度は既読がついたつかないかで、やきもきすることにもなる。別に通信手段に限りませんが、状況環境の変化は、僕たちの思考と行動に影響を及ぼす。

ある日突然会社が潰れる。それでも家族を養わなくてはいけない。今までダメリーマン一筋で生きてきた人も、そこで思考がガラっと変わって、気付きば起業。あっと言う間に事業も拡大し、今や皆から尊敬される経営者。なんてことだってあるでしょう。

そんな大げさで極端な話しに限らずとも、日常の些細なことによって、変わっていく状況環境に合わせて、僕たちは無意識のうちにでも変わってる。

だからね、昨日のあなたと今日のあなたは違うんです。さっきのあなたと今のあなたも違うんです。昨日できなかったことも、今日にはできることもあるでしょう。さっきできなかったことでも、今ならできることだってあるはずなんです。

過去がどうであれ、今は過去じゃないんです。過去と今は違うんです。過去に失敗しようが、泣いて凹んだことがあろうが、それはもう過ぎたこと。今はそのときと状況が違う。周囲の環境も違う。何よりあなた自身の考え方だって違うでしょ。

しかも過去は、もう戻れない別世界のことですよ。そこでの出来事に執着していても仕方ない。

それが仕事や恋愛での失敗だとしても、過去のことで今じゃない。むしろ、その過去の経験が、今と未来のあなたの幸福につながっているんです。

<参考関連記事>
恋愛や仕事で失敗しても、そのすべては無駄じゃない。今と過去は、未来の幸福のためにある。

過去の出来事に囚われないことですよ。そして過去の自分に執着しないことです。過去の出来事や過去の自分を、今と未来でやりたいことをやるための足かせにしないことです。

過去についてはもう終わり。過ぎたこと。許せばいいじゃないですか。許すということは、過去の出来事を過去の出来事として認めること。現在進行形のことではないということを受け容れること。許せば心は前を向く。許せば足を一歩踏み出すことができますよ。

仕事も恋愛も、過去はダメでも今ならうまくいく

あなたが過去、どれほど失敗をしていたとしても、それはそれ。あの人と大きな衝突をしたことがあったとしても、それもそのときのこと。今のあなたは違うんです。今のあなたはそのときとは変わってる。今は違う判断できるでしょ。違う考え方で取り組めるでしょ。

過去と同じだなんてことはない。ならば過去にダメだったことでも、今ならうまくいくこともある。過去に別れたあの人とも、今ならうまくやり直せることもあるでしょう。

そりゃね、何の反省も改善もなければ、自分で責任を負うこともなく、ただ責任を自分以外に押し付け、ただ同じことを繰り返すだけなら、同じ結果になるのは当然でしょう。そういう意味ではあなた自身が、あなた自身の生き方に責任を持つというのは大前提ですよ。

その上で、過去のあなたがどうだったかなんてのは、あなたの思考と行動を止める理由にはならない。だって、過去の自分に縛られる必要ないんだもん。過去の自分に果たさなきゃいけない義理もないでしょ。果たすべき義理があるのは今と未来のあなた自身に対してだもん。

過去は過去で今は今。今は今と未来のためにある。ならば、あなたがするべきは、今と未来のために考えられる最善の選択をすること。

一応言っておきますが、過去を否定しろってことじゃない。過去の経験、過去の言動、過去の考え方。それはそれであなたの中での財産でもあるということ。それはそれで今と未来に活かせることは活かせばいい。でも執着はしないといこと。

過去の考え方より、良い考え方が今あるのなら、それを取り入れればいい。過去うまくいかなかったことでも、今違う方法でうまくいきそうなら、それをやればいいんです。過去の経験値の積み上げが、今のあなたを作ってるんです。活かせるものは活かすんです。

過去への執着を手放して、損することだってないでしょ。むしろ余計な重しが取れて、身も心も軽くなる。自由に考え自由に行動できる。言いたいことを言えるし、自分に対して正直でいられる。

過去に起こったことには、すべて価値ある意味が隠されている。その意味は、過去に執着している限りは、見つからない。今と未来に目を向けたとき、あの人との別れにさえ、価値を見出せるようになるんです。

<参考関連記事>
別れる理由には、価値ある意味が隠されている。その意味を知れば、本当の愛とご縁を引き寄せる。

過去にダメだったからといって、今またダメになるとは限らない。過去と今は違うんです。そこで思考と行動を止めずに、またチャレンジしてみればいい。状況環境は変わってる。あの人の心も変わってる。何よりあなた自身も変わってるんです。

どんなときでも、一番大きな壁ってのは、結局のところ自分の心の中にいる、過去の自分なんです。過去への執着を手放して、過去の自分を許すことができれば、あなたは壁を乗り越え。望みどおりのものが手に入れられるってもんですよ(^。^)y-.。o○

本当の自分を取り戻せば、過去を許せるようになる。
↓ ↓
早期割引キャンペーン実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。