小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

楽に愛し合おうとしなければ、楽に愛し合える。手間を惜しまなければ、大切な人とのご縁を引き寄せる。

人気記事一覧



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

【お知らせ】小川健次メールマガジン未着の件について

無料配信中の小川健次メールマガジンにつき、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった場合は以下ご参照ください。

<1>i.softbank.jp、ezweb.ne.jp、docomo.ne.jpなど、各種携帯用のアドレスで登録されていると、未着になることがあります。
<2>gmail.com、yahoo.co.jp、icloud.comなどのフリーアドレスの場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
つきましては、同様の現象が起きている方は、
    1)指定ドメイン riezonjapan.com の着信許可設定をする
    2)PC用のアドレスで再登録する
    3)迷惑メールフォルダを確認する
などのご対応をお願いいたします。
引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

楽に愛し合おうとしなければ、楽に愛し合える。手間を惜しまなければ、大切な人とのご縁を引き寄せる。

■心の距離を近づけるのに、無駄なことはない。

誰だって無駄と思うようなことはしたくないでしょう。できるだけ効率的かつ、確実な方法を選択したい。
小川健次Blog
もちろん、時間は有限だし、時間が過ぎて状況環境が変われば、あの人の状況環境が変わってしまうかもしれない。気持ちもどっかに行ってしまうかもしれない。

だからこそ、無駄なことは省いて、とっとと結論に到達したい。周り道になるようなことはやめて、最短距離でゴールに到達したい。そう焦る気持ちもわからなくはない。

でもね、パッと見は無駄に思えるようなこと、遠回りに見えるようなことでも、実際には遠回りでも無駄でもないことってあるでしょ。むしろ焦って近道行こうとした結果、地雷原に突っ込んで、木端微塵に吹き飛んだ経験は、あなたにだってあるでしょ。

ホントは無駄じゃない。遠回りでもない。そこを無駄だとか遠回りだとか言って避けようとするるから、結果的にホントに無駄で遠回りする羽目になるんです。毎朝無料で配信される小川健次メールマガジンも、無駄なようで無駄じゃない。うん。多分。

特に、あなたにとっての大切な人との関係で生まれるあれこれってのは、その一つ一つが無駄じゃないんです。

そもそも人の心は数値で計れるものではないし、論理的な整合性が取れるものでもないでしょう。何が無駄で何が遠回りか。そんなもんわかるワケがない。遠回りをしているようでも、実は相手の心に近づいていることもあるし、その逆だってあるでしょ。人の気持ちなんてわからない。

無駄だと思えるようなことを一切やめる。そういう前提で考えるなら、会話なんかは必要最低限の用件だけ言えばいいってことになる。ただ一緒にお茶飲むだけ、なんてのも効率悪そうだし、もっと言えばメールやLINEで情報伝達して、はい終わり。

それで用件だけは伝わるかもしれない。でもね、それでお互いの考えや、相手に対する思いが、どこまで伝わるかといえば、大して伝わることなんかないでしょ。

それこそ、日常の無駄話しや、直接会っての会話、考えをちゃんと丁寧に言葉にすること。その場そのときの表情など、、パッと見で考えると、無駄に思えてしまうことでも、それを積み上げているほうが、お互いの信頼関係が醸成されるから、伝わることは多いってもの。

<参考過去記事>
笑顔で受け入れるから、ご縁が結ばれる。否定や批判をする人よりも、認めてくれる人が愛される。

言ってしまえば、人と人が心の距離を縮めることに、効率的な方法なんてのはありませんよ。それこそ遠回りに思えたり、無駄だと思うようなことでも、丁寧にそれを積み上げていけるかどうか。そこサボらずにできるかどうかが、一番大事なところでしょう。

■手間をかけた分だけ愛が深まる

どうってことないことでも、電話一本、メール一通でお互いが何となくホッとできることもあるでしょう。深い意味はなくとも、ちょっとすれ違いざまに声かけあうだけで、気持ちはお互い明るくなることだってあるじゃないですか。

ホントに無駄なことしたくなければ、そういうことは一切不要ですよ。それこそ用件だけを伝え合えばいい。伝えるべき用件がなければ黙ってりゃいいだけなんだから。

でも現実にはそうじゃない。些細なやりとりの中に存在する、相手を気遣う思いや、相手に気遣ってもらうことへの喜び。数値や理屈では測り切れない、心のやりとりがあるからこそ、コミュニケーションが成立するってもんでしょう。

言ってみれば当たり前のことなんです。当たり前のことなのに、つい焦ってそこをすっ飛ばす。面倒くさがって近道探そうとする。だから結果的にややこしい話しになるんです。

あなたにとっての身近な相手、大切な人であればなおさらですよ。いつも近くにいる。付き合いも長い。知らない仲でもないのだから、言わなくても伝わっているだろう。わかってくれているだろう。顔合わせるまでもないだろう。そうやってつい手間を省こうとする。

その詰めの甘さが、小さな歪を生むんです。やがてそれが大きくなって修復不能な亀裂になる。そして気付いたときにはさようなら。

あの人は私の気持ちをわかってくれてるはずなのに、なんでそれに応えてくれないのかしら。
眉毛イケメン
いや、わかってないんだと思いますよ。ちゃんと言わないと伝わってないでしょ。
このあいだ、メールを送ったはずなのに、なんで気持ちをわかってくれないのかしら。
眉毛イケメン
メールだけじゃ伝わらないこともあるでしょ。ちゃんと会うなり話すなりして伝えなさいよ。

人と人との関係の濃淡ってのは、一見すると無駄に思えることを、どれだけやっているかでしょう。それが例え非効率的で面倒なことに思えたとしても、地道にそれをやり続けられるかどうかなんです。要するに、相手の心にどれだけ寄り添えるか。

そういうことが手間だから、そういうことに時間をかけたくないから。そうして上っ面の小手先テクニックで、その場だけで何とかしようとする。相手を思い通りにしようとする。だからダメになるんです。あなただって、逆の立場だったらそうされて嬉しいと思わないでしょ。

マメな人がモテるってのは、これ実は本当で、人から信頼されている人、愛されている人ってのは、人との関わりに手間を惜しむことはないですよ。逆に、いつもご縁を逃す人ってのは、いかに手間をショートカットするかばかりを考えて、結果ダメになるパターンばかり。

それにね、ホントに相手の心に寄り添って、手間を惜しまずやることやってれば、執着せずに信じて委ねて手放せる。メールやLINEの返事が遅いくらいで、ジタバタしたり不安に思うようなことだってなくなりますよ。

<参考過去記事>
LINEの返事が遅くても、気にしないで大丈夫。返信の有無が、好きの度合いと関係ない理由。

どうもすれ違う。どうも思いが届かない。あなたがそう感じることがあったなら、相手のことをどうこう考えるより、まずあなた自身が、その手間を惜しんでいないかを考えてみることですよ。往々にして愛と信頼の深さは、コミュニケーションの密度に比例するもんです。

楽に愛されようと思わないことです。そして楽に愛そうとも思わないことです。人の心はそれほど軽くないし、それほど理屈で割り切れるものじゃないのだから。そして楽に愛し合おうと思わなければ、結果的に楽に愛し合える関係を引き寄せるってことですわ(^。^)y-.。o○

手間を惜しまず、コツコツ連絡取るようにしたら、大切な人とのご縁が結ばれましたー。
眉毛イケメン
結局のところ急がば周れってことですな。男女問題で言えばこれ最強。
結ばれたご縁から、さらに関係を深めていく場合でも『【DVD】恋愛力を高める脳と心の使い方』は役にたちますか?
お早めに!
もちろん! しかも第一次キャンペーン締め切りまではあと3日!

■愛し愛される関係をつくる方法
↓ ↓
予約販売/特別価格キャンペーン実施中
新発売【DVD】恋愛力を高める脳と心の使い方
小川健次Blog

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。