小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

今届かない思いを、届ける方法。今聞いてもらえない言葉を、聞いてもらう方法。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/08/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第93回

東大卒ハイスぺ女子がダメ男に付け込まれる理由と、超簡単な解決方法

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

今届かない思いを、届ける方法。今聞いてもらえない言葉を、聞いてもらう方法。

どれだけ強くても、思いが届かないきはある。

思いは言葉で伝え、行動で示すからこそ、説得力が生まれて人に伝えることができるというもの。言葉にすることは重要で、行動で示すのは絶対条件。
小川健次Blog
とはいえ、どんなに丁寧な言葉にして伝えようが、行動で示そうが、まるで伝わらないときがある。わかってもらえないときもある

ちゃんと相手には聞こえているはず。何を言っているのか、どんな想いを伝えようとしているのかも、わかってくれてはいるようだ。なのに、いまいちピンときていない。どうも言葉があの人の心に、しっかり届いている気がしない。

別におかしな言い方をしているわけじゃない。自分中心のことばっかりを押し付けているわけでもない。心から、その人のためを想い、言葉で伝え、行動で示しているにも関わらず、なぜだかそのほとんどが、上滑りしているような気がする。

他人とのやりとりの中で、そんな感覚に陥った経験は、あなたにだってあるでしょう。

まあ、言ってしまえば当たり前のこと。相手の心が、あなたのほうを向いていないなら、何を言おうが、何を示そうが伝わることなんかない

あなただって、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画を読んだり観たりしたところで、別のことに意識奪われてりゃ、心に落ちてきやしない。

一応言っておくが、あなたのほうを向くってのは、物理的に体がこっち向いているってことじゃない。心のアンテナが、あなたの方を向いているかどうか。あなたの言葉を聴こう、あなたの思いを理解しよう。そう思ってもらえているかどうか。




月末で仕事がクッソ忙しいときに、次はいつ会えるの? なんてLINEを送ってこられても、それについて考えてる場合じゃない。その場はとりあえず適当な返事くらいはするも、後は仕事にまた集中。そのときのLINEの内容なんてすぐ忘れる。

別にあなたが嫌いなワケじゃない。会うのがイヤなワケでもない。今はそれどこじゃない。そっちに意識が向かない。ただそれだけ。

なのに、そこでムキー!っとなって、追い打ちをかける。さらに重い長文を送り付ける。そりゃ既読スルーにもなりますわな。既読スルーならまだマシで、最悪はブロックされてさようなら。だって、こっちはそれどこじゃないんだもん。

<参考関連記事>
長文LINEが、既読スルーされる理由。届けたい思いを、届ける方法。

今はあの人の心のアンテナが、あなたのほうに向いてない。向けられない。そこであなたが、どんなに情熱的に思いを伝えようが、手練手管のテクニックで説得を試みようが、無駄。だって聞いてないのだから。

それを無理に、力づくでアンテナの向きを変えようとするから、ポキっと折れる。あなたとあの人の心の、電波はそこで途切れてさようなら。

相手の心に寄り添うから、言葉を聞いてもらえる

あなたに都合があるように、あの人にもあるし僕にもある。みんないろいろ抱えて生きている。いつでもどんなときでも、あなたの話しや、あなたの思いを受け入れられるワケじゃない。

だからといって、それがあなたを好きか嫌いかの意思表示じゃない。単にそういうタイミングじゃないだけ。心のアンテナが別の方に向いていて、今はそっちに集中している。あなたのほうに向いてないだけのこと。

だからそこでピーピー泣きわめかなくて大丈夫。むしろウザがられるだけだから。

いや、もちろん、ホントに嫌われてて、相手にされてないだけってこともある。あなたの言い方に問題あって、伝わってないだけってこともありますよ。でもそういうことなら、それはそれでお互いの間の空気感で、察することもできるでしょ。

まず、あなたがやるべきことは、その場そのタイミングで相手にされなかったとしても、そこで意気消沈することでも、ムキー!っとなって長文LINEを送り付けることでもない




ちょっと一呼吸入れて、あの人がこちらを向いてくれる余裕が生まれる。そんなタイミングを見計らうことでしょ。ちゃんと相手の立場で考えて、相手を思いやる、その気持ちを汲み取りながら、適切な距離感を保つということ。

あの人の現在の立場、今の想いや都合は全部無視。それじゃ届かないでしょ。伝わらない。だって忙しいし。今はそっち向けないし。こっちにも都合あるし。そんなに強引にこられても、ちょっとウザいし、ちょっと迷惑。今後は関わらないで。

逆に、数日前はまったく聞いてくれなかったことなのに、今日はなぜだかよく聞いてくれた。建設的な意見交換もできたし、お互いの心の距離をググっと近づけることができた、なんてことだって、よくあるでしょ。

単純なこと。前は心のアンテナの向きがよそに向いてて余裕がなかった。今はこっちに向けてくれる余裕があった。そういうことでしょ。

だから、まずは相手の立場で考えてみること。あなたなら、今このタイミングでこういう話しをされたら、向き合おうと思うか。聞く耳を持つだろうか。と。

執着しなくていい。手放せばいい。あの人はあの人の都合の中で、あの人の考えに従ったレスポンスをするだけだから。

<参考関連記事>
本当に大切にしたい思いが、大切にしてくれる人を引き寄せる。見返りへの執着を手放すと、ご縁が結ばれる。

今届かない思いでも、届ける方法はある。今聞いてもらえない言葉でも、聞いてもらう方法がある。そのための大事な前提状況は、相手の都合や立場を考えること。相手の思いに寄り添うこと。それをしなければ、思いは届かないし、言葉を聞いてもらえない。

心に寄り添ってくれる。そんな気遣いがあった上で、必要なときに必要な思いや言葉を、届けてくれたり、言ってくれたりするから、それが心に届くし、耳に入ってくるもの。その積み重ねがお互いの、愛と信頼を深めていくってことですわな(^。^)y-.。o○

思いを届けるための、個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。