小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

面倒くさい女に、共通すること。もっと気軽に愛される方法。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                               
地域・開催日 内容
仙台 2021/10/30(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

面倒くさい女に、共通すること。もっと気軽に愛される方法。

面倒くさい女に、共通すること。

先に謝ったら負け。自分だけが好きと言うのは悔しい。いっつもこちらからばかり、連絡したりLINEしたりするのはシャクにさわる。
小川健次Blog
だから、私からは謝らないし、好きとも言わない。連絡もLINEもあまりしない。もちろん最初は自分からそうしてたけど、彼がそうしてくれないから、私もそうしないだけ。

そういう恐ろしくどうでもいいことで意地を張ってみる。一体何と戦っているんだかわからないような状態で、一人でふてくされてみる

僕が毎日無料で配信している、小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っていますがね、そうしていることに、どんな意味があるのかは考えたほうがいい。

意地を張るのはいい。意味がよくわからないまま、ふてくされていてもいい。それでお互いが幸せになったり、お互いの愛と信頼が深まるのであれば。

でもね、実際のところ、そういうことはないでしょ。お互いが幸せになるどころか、むしろ不幸せ。愛と信頼が深まるどころか、むしろ興冷め。いろいろ面倒くさいし、鬱陶しい。そう思われて、気づいたときにはLINEも既読スルーされ、気づいたときにはさようなら。

そうやって、子供じみた態度で、張らなくてもいい意地張って、失わなくていいもの失ったり、泣かなくてもいいことで、泣くハメになったり。アホなの? 後になってから、あのとき素直になれば良かったなんて、後悔しても後の祭り。覆水盆に返らず。




ならば、最初っから素直になればいい。あなたの想いに従えばいい。あの人に主導権握られてるようで、なんか悔しい。私ばっかり好きって言うのは、損した気分。そんな、死ぬほどどうでもいい理由で意地張るから、面倒くさいと思われる

だったらとるべき選択は一つ。あなたの自分が思う気持ちは、素直に相手に伝えればいい。あなたが、あの人の前でそう振る舞いたいように、振る舞えばいいだけこと。

もちろん、時と場合と、相手との距離感って問題はある。一方的な押し付けにならないように、相手の心に寄り添う必要はある。でもそれは、おかしな駆け引きをしたり、おかしな意地を張って、素直に気持ちを表現しないってことじゃない。

大事なことは、お互いがハッピーになること。お互いが心地よくいること。ただ意地を張って素直にならなかったり、ただ思いを押し付けて寄り掛かかったりするだけなら、単なる面倒くさい女。何に執着しているかさえ、わからないでしょ。それ。

<参考関連記事>
手放すことを恐れることより、恐れることがある。重い執着を捨て去れば、幸せを引き寄せる。

さらには、自分が素直にならなかったり、ただ思いを押し付けるだけなのに、それにいちいち対応しないと、私のことなんか考えてくれてない。私のことなんて好きじゃないんだ。と暴れ出す。うん。そりゃブロックもされる。うん。俺ならそうする。

だからね、まずはあなた自身が素直になって、その思いに従うこと。そして相手の気持ちに寄り添いながら、ちゃんと自分の思いを言葉と態度にして伝えること。男女の違いに関係なく、当たり前のこと。

もっと気軽に愛される方法。

人と人との関係である以上、駆け引きが必要なこともある。あえて自分から行かずに相手から来るのを待つ、自分から言わず、相手に言わせる。みたいな。それにしたって、所詮はその場限りの小手先。いつでも通用することじゃない。

基本は、どんな場面であれ、自分の思いに素直に従うこと。相手の気持ちに寄り添うこと。それさえ守っておけば、よほどのことでもない限り、無駄なコミュニケーションエラーは起きない。無駄に泣くハメになることだってない

あなただって、逆の立場で考えてみればわかるでしょ。相手の人が、あなたに対して素直な気持ちを言葉や態度で示したところで、自分が勝った気分になるかといえば、そんなことないでしょ。それで、相手を低く見るかといえば、そんなことだってないでしょ。

その内容がハッピーなものか、アンハッピーであるかの違いはあったとしても、素直に気持ちを伝えてもらえたことそのものは、普通に嬉しく思う。あなた自身だって、相手に対して素直になろうと思えるはず。




身近で大切な相手だからこそ、いちいち、つまらない駆け引きじみたコミュニケーションなんて、したくない。よくわからない意地を張り合うようなことは、したくない。お互いを尊重し、寄り添い合いつつ、お互いの素直な気持ちを伝えあいたい。

素直に気持ちを伝えればいい。態度で示せばいい、だから相手も同じ思いをあなたに返したくなる。くだらない腹の探り合いではなくて、普通に思っていることを言い合える自然な関係って、そうやって築かれていくもの。

すると愛と信頼が深まる。お互いに余計な意地を張る必要もない。だから疲れないし、余計なことで不安にならない。面倒くさい女と思われることもなく、お互いがホッと安心できる居場所をつくることができる。

あなた自身が心のどこかで意地を張って、素直でいられないから、あの人の考えがあれこれ気になる。そして遠回しな物言いをするから、彼にわかってもらえなくてストレスになる。やがて関係が決裂してさようなら。

<参考関連記事>
彼にわかってもらえない理由。お互いを理解し合うために、大切なこと。

面倒くさいと思われる女には、共通することがある。わざわざしなくてもいいことをして、相手にウザがられてしまうのにも理由がある。だから、本当ならお互いもっと信じ合えるはずなのに、疑念ばかりが深まってしまう。

もっと気軽に愛される方法はある。余計なことをせずとも、彼はあなたを愛してくれる。それでダメになってしまう関係なら、そもそもダメな関係だからそれでいい。そう開き直ることができるから、二人の愛と信頼は深まるってもんですわ(^。^)y-.。o○

素直になるための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。