小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

彼の気持ちを、今すぐ知るための簡単な方法。憶測で決めつけて不安になる前に、お互いの気持ちを確認しよう。



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

彼の気持ちを、今すぐ知るための簡単な方法。憶測で決めつけて不安になる前に、お互いの気持ちを確認しよう。

■態度や表情だけではわからないこともある。

僕たちは言葉だけでなく、相手の表情や態度など、聴覚以外に視覚や嗅覚など、さまざまな情報を介して相手の気持ちを想像する。

小川健次Blog

なので、すべてを言葉にされなくても、相手の想い、彼の気持ちというのは、なんとなくでもわかることはあるでしょう。

そりゃまあ、しかめっ面をしている人を見て、あの人はハッピーな気分なんだろうと、思うことはないでしょう。会社から帰ってきたはずの亭主から、なぜだか石鹸の匂いが漂ってたら、そりゃろくでもない寄り道したに違いない、と勘づきますよ。

僕たちは、言葉だけがコミュニケーションの手段じゃないんです。言葉以外のさまざな要素があってこそ、日常のコミュニケーションが成立するし、それこそ、ときには言葉に頼らずとも、阿吽の呼吸が成り立ったりするものじゃないですか。

それこそ日常的に接している、身近な人や、長い付き合いの相手のことであれば、これまでのパターンから、言葉にはしていなくても、おおよそのことは推察できるもんでしょう。そろそろ小川健次メールマガジンにしたって、毎度のオチが想像つくようになってきたでしょ。

まあね、それでも、それで相手が何を考えているのか。そのすべて100%がわかるかといえば、実際のところはそうじゃない。態度や表情、これまでの付き合いだけじゃわからないこともある、だから人との関係は難しいし面白い。

特に面倒なのは、その伝わらないこと、伝えられないことの中に、お互いにとって大切な事柄が含まれていたりすることでしょう。

彼がどんな性格なのかはわかった。何が好きで、趣味に取り組んでいる内容もわかる。仕事のことも、家庭のこともよく知っている。今どんな気分かさえわかってる。でも彼が私のことをどう思っているのか。私との関係をどう思っているのか。それがいまだによくわからない。

わからないなら、わからないでいいんです。でも、実際には、それっぽい態度や言動が見え隠れ。見え隠れするから、いろいろと余計な妄想が膨らんで不安になる。

あの人はなかなかはっきり言わないけど、本音ではこう思ってるに違いない。あの態度は、こういう思いの裏返しに違いない。確証なんか何もないのに、あなたの中で膨らんだ妄想を根拠に、勝手に決めつける。そういうことだと思いこむ。

相手にしてみればね、まったくそんなこと思ってもいなきゃ、考えてもいないこと。なのに、とにかく憶測でこうだという前提で、その人と接することになる。そりゃ噛み合わなくもなりますよ。余計な誤解にでもなるでしょう。下手すりゃそれで大やけど。

だから昨日の記事でも言ったように、日頃から、面倒でも言葉を積み重ねる。そこ端折るからややこしい話しになるんです。

<参考過去記事>
無駄に思うことも、手間を惜しまないから愛が深まる。面倒くさがって省略するから、愛が猛ダッシュで逃げ出す。

言ってしまえばカンタンなことですよ。あの人の気持ちがどこにあるかわからない。あの人がどう思っているかを確認したい。ならばそれは聞けばいいだけ。知りたいと言えばいいだけ。

それをやらずに、見えるところだけでを頼りに、勝手な妄想を膨らませたところで、誰もハッピーにはならないでしょ。むしろモヤモヤ感が増幅されるだけじゃないですか。

■聞いても問題になることはない

不安の伴う妄想が前提にしたままで、相手とコミュニケーションをしようと思えば、お互いが何を言おうがやろうが、すれ違いばっかりですよ。え? ここ怒るとこ? え? なんで笑うの? そのすれ違いが積み重なると、やがて最後が大炎上してさようなら。

そうなる前に、ちゃんと向き合うこと。話すこと。聞くことですよ。ホントに大切だと思う相手であればなおさらのこと、そのくらいの勇気は出しなさいよ。そこで向き合えないから、今までも痛い思いしてきてるんでしょ。反省して改善しろっつーの。

もちろん、相手との関係性や、お互いの立場や状況もあるので、聞き方や話すタイミングってのは考えなきゃいけないでしょう。

それにね、ときと場合によっては、聞かずともわかること、言わんでもいいことはありますよ。葬式で悲しんでいる人に、今どんな気持ちでいるのかを聞くのは、ただの人の気持ちわからないアホなだけ。そりゃドン引きされるの当たり前ですよ。

語らずとも、言わずとも、態度や行動である程度のことはわかる。それを言葉にされずとも、あなたが察してあげること、空気を読むことも必要なんです。

だとしても、どうやってもわかりずらいこと。はっきりさせたほうが、お互いにとって利益になることについては、放置すべきではないでしょ。だって、わからないんだもん。そりゃできる限り早いうちにはっきりさせたほうが、いいに決まってる。

とはいえ、あなたが勇気を出して聞いてみたところで、実はまるで大したことなかった。相手にしてみりゃ何でそんなこと気にしてたんだ? なんて肩すかしもよくあること。そんな杞憂は晴らせばいい。疑問に思ったこと、知りたいと思ったことは聞けばいい。

そこで、それを聞いたら嫌われるんじゃないか。言ったら怒られるんじゃないか。そういう懸念はまったく不要。

あなたにとって大事だと思うことを、あなたが勇気を出して聞いたこと、言ったことに対して、あなたを嫌うとか、怒るとかの態度を取る人なら、結局そういう人だったってことですよ。そんなヤツだとわかったってことで、早めに縁切る機会になって良かったね。

彼がホントにあなたのことを想っているなら、向き合うことを避けることなんかしませんよ。そういう覚悟を持てない相手なら、そういうもんだと切って捨てればいいんです。

<参考過去記事>
本当に大切な人を見極める、2つの絶対的な基準。その人のために死ねる覚悟があれば、お互いを大切にできる。

言うまでもありませんが、あなたが相手に対して、あれこれ聞いたり答えを求めるのであれば、それと同等か、それ以上に、あなた自身も相手に対して心を開いておくことですよ。あなたが心を開くから、相手も心を開いてくれる。これ人間関係の大原則

まずは聞いてみたらいいんです。この先も長く保っていきたい大切な関係であれば、なおさらのこと。なにより上っ面の駆け引きばっかりの付き合いってのは、それはそれで楽しいこともありますが、そればっかりじゃお互い疲れますしね(^。^)y-.。o○

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
↓ ↓
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。