小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

別れる理由は、あなたが悪いからじゃない。自分を責めなければ、より良いご縁を引き寄せる。



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 面会もしくは通話で可能 ↑


見放題・聞き放題・読み放題
小川健次グループセッション
↑↑ REIZON JAPAN EX↑↑


愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定実践講座
小川健次グループセッション
↑↑東京5/12(土)↑↑

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

別れる理由は、あなたが悪いからじゃない。自分を責めなければ、より良いご縁を引き寄せる。

別れたい人に追いすがっても無駄。

別れを告げられたほうとしては、青天の霹靂なのかもしれないが、それを告げるほうとしては、ずっと前からその準備をしてるもの。
小川健次Blog
そりゃあね、不慮の事故によるものもある。お互いが予期していなかったけど、結果的にそうなってしまうものもあるでしょう。

とはいえ、多くの場合、告げる側はとっくの昔に別れるつもり。あとはそれをいつ告げるか。どうやって穏便にコトを済ますか。もしくは告げることもなく、どううまくフェードアウトするか。すでに思考は、完全に別れの方向にスイッチON!

だからね、今日の朝目覚めたら、太陽がまぶしかったから別れたくなった。なんてことはないんです。その場そのときその瞬間に決めてるんじゃない。もっと前からそのために時期を見計らい、タイミングを見計らい、あなたの状態を見計らってた。

ということは、別れを告げられて、追いすがっても無駄ですよ。何とか引き留めようとしてもダメ。だってもう、気持ちはとっくの昔にあなたから離れているんだから。

さらに最悪なのは、僕も毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージで言っているように、過去の細かいあれこれを思い出しては、それに執着して自分自身を責めて後悔することですよ。

あのとき、ああいう言い方をしなければ良かった。あんなことしなければ良かった。あそこでこういう対応をしておけば良かった。私最悪。私ダメ。

別にね、あの人は、あなたのその一言や、その行動の一つが嫌だったから別れを決めたワケじゃないんです。それがきっかけの一つになったのかもしれない、引き金になったかもしれない。でもね、根本的な原因はそこじゃない。そもそも好きじゃなくなった。ただそれだけ。

もちろん、浮気の証拠を握られたとか、人として疑いが持たれる言動によって、即時アウトの場合もあるでしょう。でもね、そういうことを抜きにしても、ただ好きじゃないんです。他に好きな人ができた場合も同じ。その人と比べて、相対的に好きじゃないってことだもん。

人は変わる。環境や状況によって価値観が変わることもある。今まで合ってた価値観が、合わなくなることはある。今まで着れてた服が着れなくなることだってある。好きだった人を好きじゃなくなることもある。それは誰が悪いワケでもない。

中には、それは守護霊からのメッセージだと言う人もいる。解釈いろいろ、捉え方いろいろ。ちなみに、以下は、僕とはまったく違う世界の住人の、スピリチュアルカウンセラーとの対談。スピリチュアルな解釈での男女の出会いと別れなど、いろいろ微妙な話題についてのあれこれを。

<参考リンク>

いずれにしても、あなたが、あの人に好きでいてもらえなくなったからといって、自分を否定する必要はない。お互いが合わなくなっただけこと。あなたが悪さをしたワケじゃないのなら、フラれたところで、あなた自身が過去に執着して、それを後悔する必要もないんです。

それにね、今別れたいと言ってる人に、何を言っても無駄なんです。そしてそう言われてる、あなた自身を責めてもしょうがない。占い師に気休めの言葉をもらったところで、どうせ気休め。だったら僕がここではっきり言っておきますよ。

そ こ で ジ タ バ タ す る の は 無 駄 。

前を向いた人だけが縁をその手に引き寄せる

いきなり別れを告げられて、その理由をあれこれ思案して、過去を思い出してピーピー泣きたくなる気持ちもわかりますがね。とりあえず、泣いて酒飲んで寝た後は、一旦冷静になって、今起こっている現実と向き合うことですよ。

もし仮に、そこで辛うじてあの人をつなぎ止めることができたとしても、引き留めたあなたにとっては、それは負い目にしかならない。その後は嫌われないように臆病になるだけ。また同じ目に逢わないか不安になるだけ。わざわざ自分で苦しくなる選択してどうすんの。

それにね、逆の立場で考えてみたら、どうかってことですよ。あなたが誰かに別れを告げようとするとき、その場のノリと気分でそんなことはしないでしょ。もっと前には迷いがあって、そして別れを決める。それからあとは告げるタイミングを見計らう。

告げた後に、どうこう言われようとも、それでひっくり返ることもほぼゼロ。だってもうさんざん考えた。今は気持ちももうないし。その人へのスイッチはもう完全OFF。何を言われようとも、心は揺さぶられない。せいぜい、お腹空いたからそろそろ帰ろうかな、と思うくらい。

だったらしゃあない。上でも言ったように誰が悪いわけでもない、縁がなかった。タイミングじゃなかった。それだけのこと。あの人もあなたも悪くない。これまではお互い好きだった。でも今はそうじゃない。後はお互いがそれぞれの道を歩めばいい。

むしろ良かったんです。どちらか一方が気持ちに迷いがあるまま、ダラダラと付き合ってても、それこそバランス崩れた瞬間に終わりがくる。騙し騙し無駄に長く付き合ってから、突然バランス崩されるより、今の時点で正直に切り出してくれて、ありがとうでしょう。

そうやって切り替えできれば、その人との関係も、また深まるかもしれない。そこであなたの執着心も期待感も手放してしまっていれば、またお互いがフェアな立場で関われる。縁がある人なら一時的に離れたとしても、また結ばれることになる。

どうせ過去には戻れない。いや、仮に戻れることがあったとしても、そこであの一言や、あの件がなかったとしても、今の別れは避けられなかった。だって今は縁がつながってない。今は好きと思ってもらえてない。しゃあないんです。

いいじゃないですか。あなたも誰かを好きになることもあれば、誰かを好きと思う気持ちが冷めることもある。

あなたがそうであるように、あの人もそうなんです。誰しも同じ。だからあの人責めてもしょうがない。すがってもしょうがない。そしてあなたが自分を責めてもしょうがない。

今はそうじゃないかもしれませんがね。やがてその別れに、意味があったと思えるようになるときがくる。別れて良かったと思える日がきますよ。そうやって復縁への執着を手放すことができたとき、あの人とのご縁がまた結ばれることだってある。もっと素晴らしい人とのご縁が生まれることもある。

<参考過去記事>

あの人もあなたも悪くない。今がそのタイミングだっただけ。もちろん反省すべきは反省し、次に活かせばいいだけのこと。でも過去に執着しても何も生まれない。だから手放す。あの人を憎んでも得るもない。だから許す。あなたが見るべきはこれからの未来。そして新しい出逢い。

そこまで開き直ってしまえれば、あなたにとってホントに縁ある人が引き寄せられる。それは別れを告げてきた、あの人かもしれないし、別の誰かかもしれない。いずれにしても、目の前にある最良のご縁は、前を向いている人だけがGETできるってことですわな(^。^)y-.。o○

【理想のパートナーとのご縁を引き寄せるには】

理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

↑↑大阪3/24(土)名古屋3/25(日)↑↑

■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

個別セッションのご案内

恋愛・結婚・復縁などの異性間コミュニケーション、モティベーションUP、起業・独立、プレゼンスキル、そして経営者のための業績改善など、幅広い分野であなたの心と行動をナビゲートします。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。