小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

好きな人と別れる理由は、あなたが悪いからじゃない。振られても、自分を責めなくていい。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                               
地域・開催日 内容
仙台 2021/10/30(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

好きな人と別れる理由は、あなたが悪いからじゃない。振られても、自分を責めなくていい。

好きな人と別れる理由は、あなたが悪いからじゃない。

好きな人に、別れを告げられたほうとしては、青天の霹靂なのかもしれないが、それを告げるほうとしては、ずっと前からその準備をしてるもの。
小川健次Blog
そりゃあね、不慮の事故によるものもある。お互いが予期していなかったけど、結果的に好きな人と別れてしまうということもある。

とはいえ、多くの場合、別れを告げる側は、とっくの昔に別れることを決めている。あとはそれをいつ告げるか。どうやって穏便にコトを済ますか。もしくは告げることもなく、どううまくフェードアウトするか。そんなことを考えてる。

あの人の思考は、以前から完全に別れの方向にスイッチが切り替わってる。今日の朝目覚めたら、太陽がまぶしかったから別れたくなった。なんてことはない。あなたが何かを言ったから、別れを決めたんじゃない

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、それにYouTubeの動画ではよく言ってるように、別れはあなたが思うよりもっと前から決まっていたこと。

彼は、ずっと時期を見計らい、タイミングを見計らい、あなたの状態を見計らってた。いつ言うか。どのタイミングで言うか。もしくはどうやってフェードアウトしようかと。

だからね、好きな人に別れを告げられてから、追いすがっても無駄なこと。ジタバタして、何とか引き留めようとしてもダメなもんはダメ。だってもう、あなたの好きな人は、あなたのことを好きじゃない。気持ちはとっくあなたから離れてるのだから





さらに最悪なのは、過去の細かいあれこれを思い出しては、それに執着して自分自身を責めて後悔すること

あのとき、ああいう言い方をしなければ良かった。あんなことしなければ良かった。あそこでこういう対応をしておけば良かった。私最悪。私ダメ。

彼は、あなたの些細な一言や、日常の行動の一つが嫌だったから、別れを決めたんじゃない。確かに、それが引き金になったのかもしれない。でもね、根本的な原因はそこじゃない。そもそも好きじゃなくなった。ただそれだけ。

もちろん、あなたが浮気していて、それがバレたとか、人間とし許されないことでもしたのなら、即時アウトもしょうがない。あなたに、それほどのことをしでかした心当たりがないのなら、ただあなたを好きじゃなくなっただけ。

人は変わる。環境や状況によって価値観が変わることもある。今まで合ってた価値観が、合わなくなることはある。今まで着れてた服が着れなくなることだってある。好きだった人を好きじゃなくなることもある。それは誰が悪いワケでもない。

にも関わらず、自分を責めて、自分が変われば彼の気持ちと考える。復縁できるかもしれないと期待する。そうしてますます彼に執着したところで、彼はますます遠ざかるだけ。

<参考関連記事>
復縁への期待を手放すと、別れた彼を引き寄せる。復縁に執着すると、愛する人が遠ざかる。

好きな人と別れることになっても、あなたは自分を否定する必要はない。お互いが合わなくなっただけこと。あなたが悪さをしたワケじゃないのなら、フラれたところで、あなた自身が過去に執着して、それを後悔する必要もない

それにね、今別れたいと言ってる人に、何を言っても無駄でしょ。あの人の心のスイッチは、別れる側に倒れてる。占い師にいいこと言ってもらったり、おまじないしてもらっても、気休めにしかならない。今はどうにもならない。

振られても、自分を責めなくていい

好きな人に別れを告げられて、その理由をあれこれ思案して、過去を思い出してピーピー泣きたくなる気持ちもわかる。でもね、泣いて酒飲んで寝た後は、一旦冷静になって、今起こっている現実と向き合うことよ。

仮に、あの人をつなぎ止めることができたとしても、引き留めたあなたにとっては、それは負い目にしかならない。その後は嫌われないように卑屈になるだけ。また同じ目にあわないか不安になるだけ。

そんな状態で、無理矢理に関係を維持したところで、遠からずダメになるのは、わかりきってること。わざわざ自分で苦しくなる選択してどうすんの。

それにね、逆の立場で考えてみたら、どうかってことよ。あなただって誰かに別れを告げようとするとき、その場のノリと気分でそんなことはしないでしょ。もっと前には迷いがあって、そして別れを決める。それからあとは告げるタイミングを見計らう。

告げた後に、どうこう言われようとも、それでひっくり返ることはほぼゼロょ。もうさんざん考えた。気持ちももうない。その人へのスイッチはもう完全OFF。何を言われようとも、心は揺さぶられない。そうなるでしょ。





好きな人と別れる理由に、誰が悪いもない。お互いにご縁がなかった。タイミングじゃなかった。それだけのこと。彼もあなたも悪くない。これまではお互い好きだった。でも今はそうじゃない。後はお互いがそれぞれの道を歩めばいい。

むしろ良かった。どちらか一方が気持ちに迷いがあるまま、ダラダラと付き合ってても、それこそバランス崩れた瞬間に終わりがくる。騙し騙し無駄に長く付き合ってから、突然バランス崩されるより、今の時点で正直に切り出してくれて、ありがとう。

そうやって切り替えできれば、いずれご縁がまたつながることもある。そこであなたの執着心も期待感も手放してしますことができれば、またお互いがフェアな立場で関われる。今は一時的に離れたとしても、また結ばれることだってある。

どうせ過去には戻れない。いや、仮に戻れることがあったとしても、そこであの一言や、あの件がなかったとしても、今の別れは避けられなかった。だって今は縁がつながってない。今は好きと思ってもらえてない。しゃあないんです。

人は、誰かを好きになることもあれば、好きと思う気持ちが冷めることもある。

あなたがそうであるように、彼もそうだというだけ。だから彼を責めてもしょうがない。すがってもしょうがない。そしてあなたが自分を責めてもしょうがない。これ以上の執着は誰も幸せにならない。ならば、その執着は山の向こうに投げ捨てろ。

<参考関連記事>
執着を手放すから、堂々巡りから抜け出せる。別れた人以上の人を引き寄せる

好きな人と別れる理由は、あなたが悪いからじゃない。もちろん、あの人が悪いわけでもない。今がそのタイミングだっただけ。今はご縁がなかっただけ。自分を責めても、あの人を責めても意味が無い。得るものもない。

あの人も自分も、そして過去も全部許してしまえ。だって誰も悪くないのだから。そうして執着を手放せば、あなたは本当に大切な人と結ばれる。価値あるご縁は、前を向いている人だけに引き寄せられるってことですわな(^。^)y-.。o○

別れた心の傷から立ち直るために、個別コンサルティング
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。