小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

馴れ合いの関係を切るから、理想のパートナーと出会える。好き嫌いだけでなく、成長を助け合えるかを基準にしよう。



GWキャンペーン実施中
小川健次
↑ 終日セッション ↑


見放題・聞き放題・読み放題
小川健次グループセッション
↑↑ REIZON JAPAN EX↑↑


恋愛力を高める実践講座
小川健次グループセッション
↑↑4/28(土)-29(日)↑↑

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

馴れ合いの関係を切るから、理想のパートナーと出会える。好き嫌いだけでなく、成長を助け合えるかを基準にしよう。

依存からは何も生まれない

この地球上に、価値がないなんて人はいませんよ。いや、でも、あなたにとっては現時点で価値を感じない人はいるでしょう。それこそ何の価値も生み出すことのない関係もある。
小川健次Blog
もちろん、どんな人との関係に価値があって、どんな人との関係に価値がないのか。その基準は人それぞれでしょう。それでも、やっぱりその人にとっての価値の有無ってのはありますよ。

その基準の一つが、その人との関わりを通じて、あなたがどれだけ成長できたか。その人と関わった経験が、どれだけ自分にとって財産といえるものになっているかどうか。物質的精神的いずれかにしても、相応の利益を得られたか。

そしてそれは、誰が何をどう言うか、どう評価するかは関係ない。あくまでも、あなたがその人との関わりを通じて、価値があったという感触を得られたかどうかですよ。

価値基準は人それぞれ。それこそ僕が無料で毎日配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージにしたって、無価値なゴミと思う人もいるでしょうし、価値を見出してくれる人もいる。単に目覚ましアラームとして使っている人もいる。

そういう意味では、FacebookやInstagramの友だちの数、いいねの数、あんなのはただの記号にしかすぎないんです。大事なことは、あなたにとって価値あると思える人との関わりを、どれだけ持てているかどうか。無価値な関係にどれくらい引きずられているかどうか。

すっごいお金持ちと知り合った。行きたいところに連れていってくれるし、欲しいものも買ってくれる。イケメンだし、その人と一緒にいると、自分の価値が上がった気になる。

まあ確かに、そういうのも価値ある関係とは言えるでしょう。でもね、その人との関係が切れたらどうか。あの人との別れとともに、その豊かな生活ともさようなら。となるならば、それまでの間、自分は何も学んでないし、成長していないのと同じこと。時間を使って得たのは思い出だけ。

本当に価値のある関係ってのは、そういうものじゃないでしょう。その人との関係を通じて、その生活ができる力を養ったり、その方法を学んだり、広い意味での人間としての成長、未来への糧を手に入れることができていたかどうかじゃないですか。

同時に、相手の人もあなたと関ったことで、何かしたの学びを得られているかどうか。成長を実感することができているかどうか。

そうやってお互いの存在が刺激を与え、お互いの学びや成長が実感できない関係ならば、そりゃ単なる馴れ合いもたれ合い。飲み仲間ならそれもいい。お茶飲み友達ならいいんです。そこは肩肘張らずに利害関係なく付き合える。それはそれでいいじゃないですか。

でもね、本当のお互いが信頼し合って何事かを成そうと考える相手であったり、人生をともに生きていこうと考える大切なパートナーなら、馴れ合いもたれ合いじゃ非生産的すぎるでしょう。やがて、どこかで飽きがくる。どちらかの依存が苦しくなる。気づいたときにはさようなら。

<参考過去記事>
他者への依存と執着を手放すと、理想のパートナーを引き寄せる。理想の未来のイメージが、大切な人との出逢いをもたらす。

どちらかが一方的に依存したところで、それはその場しのぎの慰めってもんでしょう。そこからお互いの人生、お互いの未来にとって、価値ある何かが生み出されてことなんてないんです。いや、その可能性がゼロとまでは言わないが、限りなくゼロに近い低さですよ。

あなたと相手にとってどんな価値があるのか

人と人との関係に答えはない。どういう関係がベストかなんてのは、その関係ごとにいろいろある。それはそれでいい。でもね、せっかくの出会い、せっかくのご縁であれば、後になってから、お互いを無価値だったと評価し合うような付き合い方は、避けたほうが得というもの。

単純なことなんです。お互いがお互いの成長を助け合う。そのための刺激を与え合おうとすることですよ。仮に与えられなくても与え続ける。そして自分からそれを取りにいく。

そうやってお互いの関係を通じて、お互いの未来の幸福に対して、積極的に肯定的な関与をしようとすれば、自然とお互いが成長し合え関係になるというもの。

それを継続するから、お互いが成長し、さらに一段高いレベルで刺激を与え合うことができるようになる。その連続による相乗効果が、お互いの関係に付加価値が生むんです。この人と関わってて良かった。この人に出会えた意味があったと心から思えるようになる。

単に心の隙間を埋めたいだけなら、その隙間に合うパーツを拾ってきて、そこにハメ込めばいいだけ。でもそれは、その場凌ぎにしかすぎないでしょ。また、そのパーツが無くなったら、同じように探しにいく羽目になる。その繰り返しを延々するようになる。

あなたがこの人から学びたいと思い、相手もあなたから学びたいと思う。お互いがお互いから刺激を受け、お互いが成長していくことができれば、そもそも心に開いた隙間なんて気にならなくなる。それより、もっといろいろな世界を知りたくなる。もっと自分の器を大きくしたくなる。

だからこそ、あなたが探すべきは、隙間のサイズにはまるパーツじゃないんです。ともに刺激を与え合い、成長し合えるようなパートナー。お互いがお互いを尊重しつつ、理想の生き方の実現をサポートし合うことができる。そういう相手でしょ。

その場そのとき、その状況下での気分や感情に惑わされることなく、表面上の条件云々だけに目を奪われることなく、お互いの成長のためにともに歩むことができるかどうか。そんな基準でお相手を選べば、それで外すことはまずないから。

別に男女関係に限った話しじゃないですよ。ビジネス上のパートナー選びや、友人関係にしたって同じこと。

とはいえ、この人なら大丈夫。そう思って関わりを深めてみたら、間違いだった。なんてこともよくあるのはしょうがない。人は付き合ってみなきゃわからないこともある。いやいいいんです。そんなときはやり直せばいいだけだから。そこで人選ミスっても人生終わるわけでもない。

<参考過去記事>
恋愛がうまくいかないときは、やり直せばいいだけ。付き合ってダメでも、チャンスはたくさんある。

そしてときに立ち止まって、今の付き合いを考えてみることですよ。あなたにとって無価値だと思える関係については、適当なタイミングで清算することも考えたほうがいい。だって時間の無駄だもん。そこで足踏みしているうちに、歳だけ重ねてどんどん手遅れになるだけだから。

生きてる間に出逢える人の数には限りがある。せっかくの出逢い、せっかくのご縁ですよ。ならばそれは、できる限りお互いにとって学びと成長のチャンスとし、お互いの理想の人生の実現をサポートし合えるような関係にしたほうが、はるかに有意義で価値あることってもんでしょう(^。^)y-.。o○

■本当の理想のパートナーとのご縁を引き寄せる方法
↓ ↓
恋愛力を高め、理想のパートナーとのご縁を結ぶ<実践>講座
小川健次セミナー

■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

個別セッションのご案内

恋愛・結婚・復縁などの異性間コミュニケーション、モティベーションUP、起業・独立、プレゼンスキル、そして経営者のための業績改善など、幅広い分野であなたの心と行動をナビゲートします。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。