小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ご縁を感じる人との出会いには、大切な意味がある。心の声が、理想の人を引き寄せる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/07/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第143回

「専業主婦になって」モラハラ傾向がある婚約者に、曖昧な態度を続けた結果。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

ご縁を感じる人との出会いには、大切な意味がある。心の声が、理想の人を引き寄せる。

心の声が、理想の人を引き寄せる。

好きなタイプの人、嫌いなタイプの人。どんな人が好きか嫌いかなんてのは、人それぞれいろいろある。
小川健次Blog
好きも嫌いもあるけれど、誰もが、ときに打算や妥協、ときに愛と信頼を使い分けながら、何とか人間関係をうまくこなしているもの。

好きなタイプの人とだけ関われれば、それはそれで心休まるのかもしれないが、現実はなかなかそううまくいかない。生きていりゃ、好きなタイプの人と関われないときもあれば、嫌いなタイプの人と関わらなきゃいけないこともある。

僕のことだって嫌いな人はたくさんいる。短気な人とメンタル弱い人は観なくていいし、読まなくていい、ってさんざん言ってるのに、僕の小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画を読んだり観たりして、怒ってメールしてくる人もいまだにいる。

生きてりゃいろいろな人と関わる。だいいち、反発し合うくらいの人との関わりもなければ、刺激もなければ視野も拡がらない。ならば、嫌いだったり、合わなかったりする人との関係も、まずは認めて受け入れること。と、いうのは大前提。




嫌いな人との関係はそれでいい。でも、できることなら、大切だと思える人、好きと思える人とは極力距離を近づけたい。良好な関係を長期に渡って維持したい。長続きさせたい。と思うのも、まあ普通はそう。

でも、だからといって、臆病になるなら本末転倒。失いたくないから、言いたいことが言えない。嫌われたくないから、ちゃんと向き合えない。ってアホか。

大切にしたい。離れたくない。別れたくない。嫌われたくない。関係を長続きさせたい、そう思えば思うほど、執着すればするほど、関係がおかしくなるなら、最初からそう思わないほうがマシということ。

だいたいね、いつも言うように、ご縁がなけりゃどうせ別れる。そして縁があれば結ばれる。それだけのこと。相手が好きか嫌いか関係ない。ご縁があるかないかなんだから。別に焦る必要も、執着する必要だってない。

<参考関連記事>
ツインレイやツインソウルを見分ける、4つの方法。魂で愛し合える人は、どんな人なのか。

好きな人との関係がそうであるように、嫌いの人との関係も、そうじゃない人との関係も皆同じ。縁がある人との関係は、放っておいても深まるし、縁がなければ切れるだけ

もちろん、人として最低限のコミュニケーション上の努力はしなければ、結ばれる縁もブッタ切ることになるだろうし、切りたい縁にも死ぬまでつきまとわれることになる。そこは焦らずとも、冷静にやるべきことをやればいいだけのこと。

ご縁を感じる人との出会いには、大切な意味がある。

これといった明確な理由があるわけでもないのに、なぜだかお互い一緒にいる時間が多い。なぜこのタイミングで出会ったのだろう。なぜか不思議なタイミングで連絡がくる。フとそう感じる人の一人や二人は、あなたもこれまで出逢ったことがあるはず。

特別に異性としての魅力を感じるワケじゃない。ビジネス上の利害があるワケでもない。だけどもなぜか絡むことになる。不思議とお互いがお互いの存在を、自然と受け入れてしまう。

全てがそうとは言わないが、それでも多くの場合、そういう関係ってのは、何となくでも心がホットできてしまうもの。その人との関係に、理屈じゃない、心から湧き出る心地良さのようなものを、感じてしまうもの。

少し大げさな言い方をすると、お互い魂が共鳴しているということ。好きとか嫌いとか、理由がどうのじゃない。なぜか宇宙大自然の法則によって引き合わせられる。そんな不思議な関係。だから心が落ち着く。そこが自分の居場所のような気がする。




この世には人智を超えた何かがある。その一つが人と人との関係における、ご縁というやつ。見えぬけれどもあるんだよ。あ、もちろん単なる偶然や勘違いの可能性もある

その相手は、あなたが好きなあの人かもしれないし、まだ出逢ってないかもしれない。もしくは、あなたがぶっ飛ばしたいと思うあんちくしょーかもしれない。

どんな人であろうとね、なぜだかあなたと関わる人には何か意味がある。そしてその意味が、何だかわからないにしても、あなたも感じてるでしょ。あ、やっぱこの人とは縁がある。

それが例え嫌いな人であったとしても、意味がある。それにね、その嫌いな人との関わりによって、あなた自身も心のどこかで、何やらホッとしたり、有形無形の価値を得ていることがあるはずだから。それが何かは知らんけど。

好き嫌い、合う合わないを一旦手放してみることよ。その人と関わることに意味がある。そこから受けられる恩恵がある。縁があるから、意味があるから、あなたはその人と関わっている

<参考関連記事>
ご縁があれば、大切な人と結ばれる。焦らない心が、出会いを引き寄せる。

ご縁を感じる人との出会いには、必ず大切な意味がある。その出会いがあなたの人生、あなたの未来の幸福のためのターニングポイントになることがある。好き嫌いで一刀両断せず、その出会いの意味を、少し考えみても損はない。

理屈よりも直感を信じてみること。ピーンときたり、ホッとしたり。ときに理由なくムカつくことだってあってもいい。その感覚をスルーせずに、信じて受け入れてみる。するとあなたは理想の人との出会いさえ引き寄せられるのだから(^。^)y-.。o○

執着を手放してご縁を引き寄せる、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。