小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

噂話しで愛される人、嫌われる人。その違いは、どこにあるのか。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                               
地域・開催日 内容
仙台 2021/10/30(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

噂話しで愛される人、嫌われる人。その違いは、どこにあるのか。

噂話しで悪口言うくらいなら黙っていよう

良くも悪くも、他人の噂話しというヤツはいろいろ便利。その場にいない人のことだから、反論されることもなく、好き勝手に言いたい放題できるんだもん。
小川健次Blog
おまけに共通の知人のことなら、それだけで話題になる。とりあえず誰かの噂話しにしておけば、その場での会話は、なんとなくでも盛り上がらせることができるもの。

いや、別にいいんです。噂話しの一つや二つは、誰だってする。僕だってする。それが悪いワケじゃない。酒の肴に、誰かの噂話しがあったって、そりゃそれでいい。

僕が毎朝配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画でもよく言ってるが、人は自分と他人とを比べるためにも、人の話しをしたいもの。

大事なのは、その中身ですよ。特に、噂話しでする人の悪口ってヤツは、マジでいただけない。いただけないというよりは、誰もハッピーにならないし、仮にその場は盛り上がったところで、最終的には、誰にとってもマイナスになることのほうが、圧倒的に多いのは間違いない。

そもそも人の悪口を聞いてるほうも、空気を読んで、いちおうは聞いてるフリくらいはしてくれる。でもね、心の底では、そうやって悪口を言ってる人を軽蔑してる。噂話しでの悪口は、言うほどに自分の品格を貶めているだけ

うちの上司は、ホント馬鹿で無能。仕事もできない最悪の人なんです。
眉毛イケメン
ということは、その人の部下であるあなたは、その人以下の人ってことね。うん。そりゃ残念。
うちの亭主は、ホントろくでなしのクズなんです。男としてもまったく魅力ない最悪の人なんです
眉毛イケメン
ということは、その人のとこの嫁にいくあなたも、同じタイプの人ってことね。うん。そりゃ残念。

誰かの悪口、それも身近な人の悪口を噂話しでするってことは、自分自身がそういうポジションでいい、ということを公言しているようなもの。それを聞いた人は、表向きは賛同や同情するフリをしながらも、あなたに対して冷ややかな感情しか抱かない。





おまけに、あなた自身も、そう口にするということは、そういうポジションでいる自分を、心のどこかで認めているということ。だからあなたも、発した言葉に従って、そのとおりになっていく。

噂話で他人の悪口を言うほど、自分で自分を貶める。セルフイメージも下がるし、自己肯定感が高まることもない。他人の悪口で、自分を貶め、結果ホントに愛されなくなるという悪循環

<参考関連記事>
自分を愛すると、人から愛される。自分を受け入れると、自己肯定感が高まる。

悪口言ってるときは、それなりにストレス発散されたり、誰かをバカにすることで溜飲下げて、楽しいのかもしれない。でも実際には、誰もハッピーにならない。

ハッピーにならないどころか、悪口言ってる本人が一番損をしている。これホント。だったら、何も言わないほうがずっとマシ。

愛される噂話しをすると愛される

そこにいない人、身近な人の話しが、話題になることはある。上でも言ったように、そこに居ない誰かの話題、誰かの噂話しをしたほうが、いろいろ都合のいいこともある。

だったらね、そこで悪口言わなきゃいい。せっかく誰かのことを話題にするならば、その人を褒める話題、その人のいいところについて話せばいい

そのほうが、聞いてるほうも気分がいいし、それを言葉として発するあなたの自己肯定感も、自然と高まっていくでしょ。

うちの上司は、ホントに誠実でいつもお客様優先。人間ですからミスもあるのですが、それでもお客様優先の心構えは、私もすっごく尊敬しています。
眉毛イケメン
ということは、その人の部下であるあなたも、そういう心構えでいる人なんですね。信用できそうで安心できます。
うちの亭主は、ホントに男前で頼れる人。もちろん至らないこともあるけれど、そこがまた愛せるいいところ。彼と一緒になれてホント良かったです。
眉毛イケメン
ということは、その人のとこに嫁に行けたあなたも、ホントに魅力的な人なんでしょうね。キラキラ輝いて見えますよ。

褒められる要素もないような上司なら、あなたがその人の上司になるか、その会社を辞めればいいだけ。まったく誇れない亭主なら、とっとと緑色の紙に署名捺印してもらえばいいだけ。わざわざそれを、誰かに吹聴する必要ない。

せっかく、誰かの噂話しにするなら、褒めればいい。そこにいない人のことを話題にするなら、その人の良いところについて話せばいい。それができないなら、口を慎み、そこにいない人の話題は出すな。

誰かのことを、尊敬できて信頼もできる。そして本人がいないところで褒められる。そういう人のことは、誰だって信頼できるし尊敬できる。それを聞かされる相手だって、誰かの悪口より、褒める話しを聞いたほうが心地いい。





単純な話し。人の悪口ばっかり言ってる人とは、関わってても気分が悪い。おまけに、この人には、自分の悪口も言われてるだろうな、という疑念になる。

その逆に、人を褒められる人は信用できる。話しを聞いてても気分もいいし、どこかで自分のことも褒めてくれるだろうと、期待感に胸も膨らむ。付き合っててワクワクする。

するとあなたの身の回りにも、あなたのことを褒めてくれる人が集まる。誰かのポジティブな話しを聞かせてくれる人も、増えてくる。だから人間関係が楽しくなる。他人は自分の心の鏡。周囲の人はあなたの心を反映している。

<参考過去記事>
出会いたい人とのご縁を、引き寄せる方法。ご縁は、心の力で結ばれる。

噂話しで、悪口を言われる人。褒められて愛される人。その違いは、日頃の言動や振る舞いにある。自分が噂話しで悪口を言っていれば、周囲にそういう評価をされてしまう。だから、自分も噂話しで悪口を言われる。

誰かを噂話しで辱め貶めるということは、自分自身を辱め貶めるということ。だからこそ、噂話しでは人を褒める。良い話題を口にする。するとあなたの評価も高まり、信頼が深まる。噂話しでも愛されるってことですわな(^。^)y-.。o○

でもやっぱり、噂話しで人の悪口を言ってしまいます。何をどう変えれば、他人の悪口を言わずに、愛される人になるのでしょうか。
眉毛イケメン
その人や相手に合わせて、適切な言動や振る舞いを身につけられればいいんですがね。まあそのあたりの話しは僕の個別セッションへどうそ。
なるほど。じゃあお顔に韓国海苔付けているのも、愛されるために必要な振る舞いの一つってことなんですね。
ぶっとばすぞ!
なワケねーだろ! しかも韓国海苔じゃなくて眉毛だし! 貼ってるんじゃなくて生えてるんだし!

心のスイッチを切り替える個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。