小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

噂話で人を褒めると、愛されるし気分も良くなる。その場にいない人だからこそ、良い噂をしよう。

人気記事一覧



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

【お知らせ】小川健次メールマガジン未着の件について

無料配信中の小川健次メールマガジンにつき、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった場合は以下ご参照ください。

<1>i.softbank.jp、ezweb.ne.jp、docomo.ne.jpなど、各種携帯用のアドレスで登録されていると、未着になることがあります。
<2>gmail.com、yahoo.co.jp、icloud.comなどのフリーアドレスの場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
つきましては、同様の現象が起きている方は、
    1)指定ドメイン riezonjapan.com の着信許可設定をする
    2)PC用のアドレスで再登録する
    3)迷惑メールフォルダを確認する
などのご対応をお願いいたします。
引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

噂話で人を褒めると、愛されるし気分も良くなる。その場にいない人だからこそ、良い噂をしよう。

■悪口言うくらいなら黙っていよう

良くも悪くも、他人の噂話しというヤツはいろいろ便利なんです。その場にいない人のことだから、反論されることもなく好き勝手に言いたい放題できるんだもん。
小川健次Blog
おまけに共通の知人のことなら、それだけで話題になる。とりあえず誰かの噂話しにしておけば、その場での会話は、なんとなくでも盛り上がらせることができるもの。

いや、別にいいんです。噂話しの一つや二つは、誰だってする。僕だってする。それが悪いワケじゃない。酒の肴に、誰かの噂話しがあったって、そりゃそれでいい。小川健次メールマガジンを配信しているあの眉毛の人かっこいいよねー。そんな噂もありでしょう。

大事なのは、その中身ですよ。特に、噂話しでする人の悪口ってヤツは、マジでいただけない。いただけないというよりは、誰もハッピーにならないし、仮にその場は盛り上がったところで、最終的には、誰にとってもマイナスになることのほうが、圧倒的に多いのは間違いない。

そもそも人の悪口を聞いてるほうも、空気読んで盛り上がってる素振りはするでしょうけどね、心の底ではそれ言ってる人を軽蔑してる。言ってるほうだって、言うほどに自分の品格を貶めているだけ。

うちの上司は、ホント馬鹿で無能。仕事もできない最悪の人なんです。
眉毛イケメン
ということは、その人の部下であるあなたは、その人以下の人ってことね。うん。そりゃ残念。
うちの亭主は、ホントろくでなしのクズなんです。男としてもまったく魅力ない最悪の人なんです
眉毛イケメン
ということは、その人のとこの嫁にいくあなたも、同じタイプの人ってことね。うん。そりゃ残念。

誰かの悪口、それも身近な人の悪口を噂話しでするってことは、自分自身がそういうポジションでいい、ということを公言しているようなものなんです。だからそれを聞いた人は、あなたに表向きは賛同や同情するフリをしながらも、あなたに対して冷ややかな感情しか抱かなくなる。

おまけに、あなた自身も、そう口にするということは、そういうポジションでいる自分を、心のどこかで認めてしまっているということ。だからあなた自身のセルフイメージも、発した言葉に従って、そのとおりになっていく。そして現実が、より強固にその悪口の噂話しどおりになっていくんです。

あなたは、あなたが発した言葉のとおりの人になる。それが例え自分のことではない、誰かの噂話しだとしても、あなたはあなが発する言葉の影響からは逃れられないんです。

<参考過去記事>
愛される言葉を発すれば、愛してくれる人を引き寄せる。理想のイメージは、あなたの言葉からつくられる。

セルイメージはどんどん下がる。他人からの評価まで下がる。悪口言ってるときは、それなりにストレス発散されたり、誰かをバカにすることで溜飲下げて楽しいのかもしれませんがね。結果的に誰もハッピーにならない。っつーか言ってる本人が一番損するんです。これホント。だったら何も言わないほうがずっとマシですよ。

■褒めると気分も良くなる

そこにいない人、身近な人の話しが話題になることはありますよ。上でも言ったように、そこに居ない誰かの話題で話したほうが、いろいろ都合のいいこともある。

だったらね、そこで悪口言わなきゃいいんです。せっかく誰かのことを話題にするならば、その人を褒める話題、その人のいいところについて話せばいいじゃないですか。そのほうが、聞いてるほうも気分がいいし、それを言葉として発するあなたのイメージも、自然と高まっていくんです。

うちの上司は、ホントに誠実でいつもお客様優先。人間ですからミスもあるのですが、それでもお客様優先の心構えは、私もすっごく尊敬しています。
眉毛イケメン
ということは、その人の部下であるあなたも、そういう心構えでいる人なんですね。信用できそうで安心できます。
うちの亭主は、ホントに男前で頼れる人。もちろん至らないこともあるけれど、そこがまた愛せるいいところ。彼と一緒になれてホント良かったです。
眉毛イケメン
ということは、その人のとこに嫁に行けたあなたも、ホントに魅力的な人なんでしょうね。キラキラ輝いて見えますよ。

褒められる要素もないような上司なら、踏台にして、あなたがその人の上司になるか、その会社を辞めればいいだけ。まったく誇れない亭主なら、とっとと緑色の紙に署名捺印してもらえばいいだけですよ。わざわざそれを、誰かに吹聴する必要ないじゃないですか。

だからこそ、褒めるんです。そこにいない人のことを話題にするなら、その人を褒めることですよ。

身近な人、時にその場にいない人のことを、尊敬している、信頼している。そして褒められる。そういう人のことは、誰だって信頼できるし尊敬できる。もちろん聞く側にとって利害関係のない人のことでも、あなたがどんな噂話をするかは、あなたと知る上で参考材料になる。

単純な話しなんです。人の悪口ばっかり言ってる人とは、関わってても気分が悪い。おまけに自分の悪口も言われるだろうと不安になる。その逆に、人を褒められる人は信用できる。話しを聞いてても気分もいいし、どこかで自分のことも褒めてくれるだろうと、期待感に胸も膨らむ。付き合っててワクワクする。

あなたの身の周りにいる、尊敬できる人、信頼できる人をよく見てみればいいんです。彼らは、決して噂話でそこにいない人悪口言わないから。誰かを噂話しで辱め貶めるということは、自分自身を辱め貶めるということをわかってるんです。

<参考過去記事>
否定ばかりする人よりも、受け入れてくれる人が愛される。笑顔で心を開けば、人に愛される人になる。

そこにいない誰かの噂話しをするときは、まずその人のことを褒めること。その人が身近な人であれば自慢したっていい。それだけで、その場は明るくなって、あなたの評価も高くなる。それ以上に、あなた自身の気分も清々しくなって、気持ち良くなりますから(^。^)y-.。o○

やっぱり小手先でどうこうしようとするより、日ごろの言動や振る舞いによって、愛される人とそうでない人の違いが出るんですね。
眉毛イケメン
その言動や振る舞いで、自分をブランディングできればいいんですがね。まあそのあたりの話しは愛される人になるための、セルフブランディング講座へどうそ。
なるほど。じゃあお顔に韓国海苔付けているのも、ブランディングの一環なんですね。
眉毛イケメン
なワケねーだろ!しかも眉毛だから貼ってねーし!生えてるんだし!

■愛される人になる方法はこちらで

愛される人になるための、セルフブランディング講座
↓↓ 東京・大阪 ↓↓
小川健次セミナー

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。