小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

別れた男への、執着を手放す方法。愛と幸せは、過去ではなく今と未来にある。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/03更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第145回

復縁したいのに2年もできないまま。彼の心は取り戻せる?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

別れた男への、執着を手放す方法。愛と幸せは、過去ではなく今と未来にある。

愛と幸せは、過去ではなく今と未来にある。

今この瞬間は、過去に積み上げてきたことの結果。今日があるのは、昨日があったから。明日が来るのは、今日があるから。そして明日になれば、今日は昨日になり過去になる。
小川健次Blog
過去を積み上げて、今になり、その先に未来がある。過去がどうだったか、未来はどうなるか、それを決めるのは今。今のあなた。

過去が良かったか、過去が悪かったか。その評価をするのは今のあなた。今のあなたの状況、今のあなたの心の状態が、過去への評価を決めている

僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画についても、良かったか悪かったかは人それぞれ。それを観たり読んだりした人の心の状態によるもの。

今が不幸なら、過去のあのときに、もっと頑張っておけば良かった。あの楽しいことがなければ、気を抜くことも調子に乗ることもなかったのに。と、後悔の連続。

逆に、今が幸福なら、過去のあのときに、無理に頑張らなくて良かった。あの楽しいことがあったから、その経験が今に活きてる。と、自分を褒める。





他人と過去は変えられない。なんてことを、したり顔で言う人もいるが、そんなもんはウソっぱち。他人も過去も変えられる。他人も過去も、今のあなたがどんな状況にいるか、どんな感情にいるかによって、いくらでも変えることができる。

要するに、あなたが今、自分がどういう立場にいるか、どういう気分でいるかによって、過去への評価なんて変わってしまう。言ってみれば、結果論でしかない。何が正しかったかではなく、今のあなたが、どうであるかによって過去は変わる。

別れた男に執着しているのは、今のあなたが、別れたあの男のことを、最高だったと思いたいから。今のあなたがパッとしない原因を、あの男と別れたことにしたほうが、あなたのメンタルにとって、いろいろと都合がいいからでしかない。

今のあなたがそう思っているだけ。でもそれは、今だけ。明日になれば、またその評価は変わる。あなたの状況環境次第で、過去のことは変わっていく。嫉妬も執着も、実のところその場だけのこと。

<参考関連記事>
嫉妬しない方法と、嫉妬する理由。執着を手放す方法と、執着する理由。

今のあなたが思う過去への評価は、今そう思っているだけ。明日になって、あなたの状況や環境が変われば、その評価はあっさり変わる。明日、別のいい男と出会って結ばれれば、え? そんな男いたっけ? となってしまう

思い出や記憶というのは、曖昧で移ろいやすい。今そう思っているだけのことも、時間が経てばまた変わる。今執着していても、状況や環境が変われば、驚くほど簡単に手放せる。

別れた男への、執着を手放す方法。

ちなみに僕のところでは、年間で約1400名(2021年実績)の女性と、対面や通話を通じての個別セッションに対応している。

その経験と実績に基づいて、はっきり言うが、特殊な事例を除いて、ほとんど皆、過去への評価は、変わっていく。執着は、単なる思い出や記憶の一つになっていく。別れた男が最高だったと言ってたお前はどこ行った? と、こっちが女性不信に陥りそうになるのは日常茶飯事。

別に個別セッションを通じて、何か特殊なことをやってるワケじゃない。僕は占い師でも、超能力者でもない。何か不思議な力で、人の記憶を改ざんしたり、洗脳したりしているわけでもない。っつーか、そんなことできるわけない。

カンタンなことよ。上でも言ったように、人は今に閉じこもっていたいときに、過去に執着する。なぜ、今に閉じこもっていたいか。それは未来が不安で心配だから。

無くしたものと同等か、それ以上のものが、この先に手に入らないと思うから、別れた彼以上の人に出会える気がしないから、その先に進みたくない。今に閉じこもっていたい。そして、その理由を過去の別れたあの男が最高だったから。と、いうことにしておきたい。





ということは、今目の前に別の幸福が現れれば、未来への不安と心配が消えてなくなる。過去の別れた男に、執着している理由が無くなるから手放せる。。過去への執着はそうやって、気づいたときにはあっさりと手放せるようになる。

もちろん、個別具体的には、この限りじゃないこともある。だとしても、過去への執着は、結局のところ、今の心の状態にしか過ぎないというのは同じこと。今のあなたのメンタルと、未来への展望が変われば、過去も自動的に書き換えられる。

大丈夫ですよ。そうやって、あなたにとって、別れた男が、それほど大切に思えなくなって、執着を手放したとしても、ご縁があればどうせまた結ばれる。

最後の最後は信じるしかない。彼とのことはご縁次第。でもあなたが幸せになれるかどうかは、あなた次第。あなたが幸せになれることを信じれば、あなたは本当にご縁ある人と結ばれて、欲しいだけの幸せを手に入れることができる。

<参考関連記事>
会えないときも、信じるから愛が消えない。不安に思うより、つながっているご縁を信じよう。

別れた男への、執着を手放すことはできる。。過ぎた時間も、去ったあの男も戻ってこない。そんなわかりきった現実を、まずは一旦受け入れろ。どうせ忘れられないから、無理して忘れる必要はない。でも、まず受け入れろ。

その上で、これからのあなたが幸せを手に入れるために、必要なことを考えて、それ手に入れるために動き出せ。未来の幸福をイメージして、不安と心配は投げ捨てろ。すると過去への評価も変わっていく。別れた男への執着も手放せる。本当に大切な人とのご縁を引き寄せるってもんよ(^。^)y-.。o○

別れた彼への執着を手放すための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。