小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

最高の自分を売り込むから、あの人が振り向く。自信に満ちた言葉を発するから、想いが届く。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

最高の自分を売り込むから、あの人が振り向く。自信に満ちた言葉を発するから、想いが届く。

■最高の価値を提供できる人になろう

言葉はそれ単体では大した意味はないんです。誰が、いつ、どのように、伝えるかによって、言葉は初めて意味を持つ。
小川健次Blog
だからね、何を言えば、どんなセリフを発すれば、他人の心を動かせるか、あの人に想いを届けられるか、なんて考えること自体がナンセンス。

だって状況環境なんて千差万別。同じ言葉でも、僕が言うのとあなたが言うのでは意味が違う。朝に言うのか、夜に言うのかだってまったく違った意味になる。そうやって表面上の言葉、上っ面の口先テクニックでどうこうしようなんて、言ってること自体がおかしいんです。

とはいえ、大前提として共通することはある。どんな言葉であろうと、その前提を端折ってしまえば、伝わることも伝わらない。そんな大前提として押さえておかなきゃいけないことはある。

その前提とはつまり、私の発する言葉が、あなたにとって最高に価値あることで、私の存在が、あなたにとって大切な存在である。そして何よりあなたを世界で一番幸せにできるのは、この私をおいて他にいない。という心構えで言葉を発するということ。

いや、だってそうじゃなきゃ、逆に相手に対して礼を失することになりますよ。聞くだけ意味がない、あなたにとって価値もなければ、あなたが幸福になるわけでもない。だけど私の話しを聞いてね。って、聞かないでしょ。それ。

それこそ、このブログや、無料配信している小川健次メールマガジンで、これ価値ないですから。って言ってたら、読む気にもならないでしょ。まあ価値はありますが、少しくらいはイラつく覚悟も必要ってのは事実ですが。

目の前の人に対して、大して意味も価値もないと、あなた自身が想っていることを話すワケでしょ。敬意さえ微塵も払われない、そんなあなたの態度を、相手は喜ぶわけがない。

何も上から目線で、押し付けろって話しじゃないんです。あなたが本当にその人のためを想う。その人の力になりたいと思う。そのために、あなたが持てる力の全てを発揮することで、目の前の人を必ず幸福にできる。そういう心構えが大前提ってことなんです。

この冷蔵庫、故障も多いし、あんまり冷えない。年式も古くて音がうるさいだけ。持ってってもあまり意味はないけど、買いませんか? って言われて買うヤツはいないでしょ。

ときどき不調になることもあるけれど、それを直しながら付き合うほどに愛着が沸くものですよ。デビューから時間も過ぎてますが、それも信頼の証。そりゃ年式の分、音はするけど、それらを帳消しにするほど、いい冷蔵庫ですよ。絶対あなたにお薦めです。

別に言い回しの問題じゃない。価値あると思って言われることと、価値ないと思って言われること。どっちが聞く側にとって受け入れやすい話しかってことなんです。

<参考過去記事>
誤解をされずに、想いを正しく伝える方法。愛ある気遣いが、お互いの心の距離を近づける。

あなたの言葉を、最終的にどう判断するかは、相手次第。相手の心にあなたは介入することはできませんよ。でもね、だからこそ、あなたは相手にとって、あなたが考えるもっとも価値ある提案をするべきなんです。その提案をしないから想いが届かないし、相手にされない。

言い方伝え方は、ときと場合によって異なるので、どの言い方が正解かはわからない。でもね、あなたが考える、最高の提案をするというのは、どんな場面でも大前提。

■自信と確信が人を動かす

「僕なんかじゃ全然お役にたてませんから」「私なんかでごめんなさい」そう言って接してくる人の話しなんか、そりゃ誰も聞かないんです。そんな自尊心の無い人に、何かを任せようとは思わないし、それこそ今後の人生を一緒に歩んで行きたいとは思わないでしょ。

私にお任せいただければ大丈夫。私があなたにとって最高のパートナーです。私ならあなたの要望にお応えできます。そういう態度で接してもらえば、少なくともその場は、その人の話しを聞こうと思うし、任せてみようと思うもの。

もちろん、それが口ばっかりなら、バケの皮が剥がれるだけ。人はそんなにバカじゃない。だから言った分だけ、相手の期待に応えればいい。最初っから逃げ道作っておくような人は、その時点でダメですよ。

それにね、謙遜だって必要ですよ。でもそれは、あくまでも相手に敬意を払い、学ばせてもらう感謝の気持ちも持ち合わせること。だから、謙遜しつつも、自分こそがあなたにとって最高のパートナーであり、自分こそがあなたを幸せにできる人である、という自負は忘れないことです。

男女の問題でも同じですよ。私こそが、この人を世界で一番幸せにできる。そう確信しながら、接することができないなら、最初からちょっかい出さなきゃいいんです。自分はダメだから。ってじゃあ、あなたはダメな商品を売ろうとしてるのかってことでしょ。

上でも言ったように、最後の最後、決めるのは相手ですよ。だから、あなたがどんなに一番だと主張しても、受け入れてもらえないことはある。でもね、そもそも、そう主張さえできない人なら、土俵にさえ上がれない。それ以前にスルーされるだけ。

あなたがセールスマンでも同じこと。お客様にとって、あなたが考える最高の商品をご案内することです。それがお客様のためだと思うなら、それを勧めないのが非礼なんです。そして、あなたには、そのお客様をサポートできる絶対的な自信がある。そう思って勧めればいい。

それで決めるかどうか、買うかどうかはお客様の都合次第考え次第。そこにあなたがどうこう口は挟めないでしょう。でもね、そのお客様にとって、あなたが最高だと思えるものを、勧められなきゃ、お客様はセールスマンに馬鹿にされたか見下されたかと思うだけ。

<参考過去記事>
無理だと思うことのほとんどは、単なるあなたの勘違い。思考を止めずにチャレンジすれば、道は開ける。

ぶっちゃけ言えば、心から本気でそう思えなくてもいい。でもね、口でそう発っすると、ホントにそうなってくる。私が世界で一番あなたを幸せにできる。そうあの人に言ってみる。すると、そうじゃなきゃいけなくなるので、あなたの思考と行動のスイッチがそっちに入る。ホントにそうなる。

どんな場面で誰が何を言うかに関わらず、自信と確信が込められた言葉には、人に想いを届ける力がある。魂を揺さぶるほどの強さがあるってことですわ(^。^)y-.。o○

■想いを届け、ご縁を結ぶための、異性との接し方
↓ ↓
【東京8/23(水)19時】恋愛力を高めるためのグループセッション
※参加費3千円の基礎講座。
小川健次グループセッション

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。