小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

習慣を変えると、彼との関係が良くなる。習慣に執着すると、彼に去られる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/03/31更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第74回

過干渉が部下をダメにする…管理職が気づかないマネジメントの問題点

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

地域・開催日 内容
大阪 4月 中止&順延 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座
東京 04/25(土)-26(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座
大阪 05/30(土)-31(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

習慣を変えると、彼との関係が良くなる。習慣に執着すると、彼に去られる。

習慣を変えると、彼との関係が良くなる。

朝起きて顔を洗って歯を磨き、髪を整え化粧する。その内容に個人差はあるにせよ、皆がこれら一連のアクションを、ほぼルーティンワークとして無意識のうちにやっている。
小川健次Blog
いわゆる習慣というやつで、それは寝起きの一連のアクションに関わらず、日常生活のあらゆる場面で顔を出す。

そして習慣は、個人にのみ存在するものではなく、複数人以上のグループ、団体、組織というものにも存在する。そしてもちろん、夫婦や恋人、彼氏彼女という異性関係にもある。いわゆる慣習とか、慣例ってやつですな。

習慣があるから、僕たちは日常の細々したプロセスを、無意識のうちにこなすことができる。慣習や慣例があるから、組織内での仕事を、遅滞なく進められる。夫婦間や彼氏彼女間のことも自然とやりとりできる。それらがなければ、毎回考えなきゃいけない。

物事がうまく進んでいるときなら、それに従えばいい。別にそれを無理矢理いじくって、余計なことする必要はない。彼との関係におかしな波風立てる必要もない。だってそれでうまくいってるんだから。

僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージそして、YouTubeの動画を読んだり、観たりするのが習慣? うん、それはそれで維持したほうがいい。いや、維持しろ。維持しやがれ。

でもね、そうじゃないとき。頑張っても結果が出ない。ペダルを踏んでも踏んでも前に進まない。いつもどおりなのに、彼との関係がどうもおかしい。そんなときは、まず習慣を疑うこと。表面上のことを小手先でいくら変えても、結局何も変わりはしない。

毎朝出勤時間がギリギリだ。ときには遅刻もしてしまう。そうだ! もっと気合を入れよう。そうすりゃ朝早く起きられるかも。て、そんな精神論ではなく、具体的な習慣を変えろって。目覚ましをあと30分早くにセットするとか、夜早く寝るとか。





習慣というやつは、ときに「常識」というものに切り替わる。え? だって私は朝この時間に起きるのが常識だし。え? 私の付き合い方ではそれが常識だし。

いや、だからね。その習慣、その常識に従ってうまくいっているのなら、それでいいじ。うまくいってることをわざわざ、おかしくする必要もない。でもそうじゃないのなら、そこをもう一歩踏み込んで考える必要があるだろーがよ

今の習慣、今の結果を繰り返すことが、あなたが求める結果に近づくことになっているのかどうか。彼との関係を、より良いものにできるのか。果たして望みの未来を作る上で、適正な習慣や常識なのか。

そうは言っても、私の考え方はどうのこうの。今の会社はどうのこうの。まあ確かに色んな事情があるのはわかる。でもね、結局のところ、そうやって、今までの習慣に執着していると、突然LINEをブロックされて、突然フラれることになる。

<参考関連記事>
突然LINEをブロックされる理由と、突然振られる理由。

彼との関係をもっと良くしたいのはわかる。あれこれ試してみてるのもよくわかる。でもね、その前提となっている、あなたの習慣や常識が、彼との関係に対してどう影響しているかを、考えてみてもいいじゃない。

せっかくの努力。せっかくの苦労。そして想い。それらを注ぐのであれば。それに見合ったリターンのある注ぎ方をしないともったいないもん。

習慣に執着すると、彼に去られる。

もちろん、今うまくいっていることだって、やがてうまくいかなくなることもある。人は変わる。周囲の環境や状況だって変わる。経済情勢も国際情勢もどんどん変わる。彼もあなたも加齢とともに変わっていく。

なのに、やってることはまったく同じ。これまでの習慣、慣例に従って、同じことの繰り返し。それが私の常識。それが私の付き合い方だから。そうこう言ってるうちに、あなた一人がポツンと取り残される。

何をやろうとしても、同じところの堂々巡り。いつもぶつかるところは同じ壁。気付いたときには、彼との関係を良くするためではなく、あなたの習慣や常識を守るためだけに、ひたすら頑張っていることになる。なんだこりゃ。

まあそれで、頑張ってる私可愛い。それでも彼に愛されない私可哀想。そんな自己憐憫に浸れて幸福ならそれもいい。

でもね、あなたがホントに求めているのは、あの人との愛や信頼を深めることでしょ。心から手に入れたいものを手に入れることでしょ。そこを見失うから、これまでの習慣や、あなたの常識の中だけで「自分なりにやってる」という、よくわからな話しになるんです。





だったら、話しはカンタンで、まずはあなたにとって本当に価値あると思うものを優先する。そのために必要な行動を考え、それを実践する。

その必要な行動が、例えあなたのこれまでの習慣になかったことや、あなたの常識から外れていたとしても、気にすることはないんです。そこに執着する必要なんかないんです。求めているのは、手段じゃなくて結果なんだから。

あなたのこれまでの、行動や思考の習慣を守ることを優先するのか。それとも彼とつくる新しい未来を優先するのか。その選択をすればいいだけ。

私はそうじゃないから。今までこうやってきたから。と、それが大事ならそれもいい。それもあなたの選択なのだから。でも、それで今うまくいってないのであれば、その枠組みと違う考え、違う行動、違う習慣にしなければ結末もこれまでと同じ。

恋愛でいつも同じ失敗を繰り返す人は、これまでと同じことを繰り返すからでしょ。今までの習慣を変えようとしないから、同じところを堂々巡りすることになるんでしょ。

<参考関連記事>
恋愛で同じ失敗を繰り返す人の特徴。堂々巡りになるのには理由がある。

彼との関係に行き詰りを感じるならば、まずは、あなた自身のこれまでの習慣や、常識の枠組みを見直してみること。上っ面の精神論でどうこうしようとせず、具体的なアクションとして、変えられることを変えてみる。

今までの自分の習慣に執着するより、彼との関係を良くすることを優先しなさいよ。本当に大事なことは、あなたが自分の枠の中に閉じこもることではなく、彼と愛と信頼の伴う、新しい関係の枠組みをつくっていくことなのだから(^。^)y-.。o○

心の習慣を変える特別セミナー
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


04月大阪/東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。