小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

「引き寄せの法則」を働かせるための、イメージの仕方。理想の人とのご縁は、イメージで結ばれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/07/16更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第37回

「本命の彼女になれない」キャリア女子の間違いだらけの婚活術

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

7月 東京
小川健次


8月 福岡
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


「引き寄せの法則」を働かせるための、イメージの仕方。理想の人とのご縁は、イメージで結ばれる。

理想の人とのご縁は、イメージで結ばれる。

この人最高。ど真ん中。絵に描いたとおりの完璧の人。と、思ってはみたものの、実際付き合ってみると、がっかりするところが、少なくともあるものです。
小川健次Blog
世の中に、そんなに完璧なヤツなどいない。少女マンガに出てくるような、頭脳良し性格良しで見た目も良し、なんてキャラは、いるわけがない。まあせいぜいそれに近いのは、あの眉毛の太い美少年くらいでしょう。

人間ですから。誰であれ、欠点や、足りないところは普通にある。それに、ある人から見ると美点でも、ある人から見れば許せないことだってある。誰がどっからどう見ても、完全無欠の人なんてのは、それこそマンガや映画の世界の中にしか存在しない。

ってなことは、みんなわかってる。あなたもわかってるでしょうし、これまで関わってきた人のことを思い返してみれば、そんな完璧な人と関わったことなんてないでしょ。

どんなに熱心に、僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージを読んだって、そんな完全無欠の人と出会う方法はわからない。

それでも、やっぱり自分が関わる人、身近な人、人生を伴に歩もうとするパートナーには、できるだけ完璧であって欲しい。いや、完璧な人はいないから、完璧じゃなくてもいい。せめて私の理想どおりであってほしい。理想の人と出会いたいし、付き合いたい。

求めるのはいいんです。求めるだけなら金もかからない。結婚・恋愛相手であれ、友達や知り合い。近所の人。せっかく出会い、せっかくの関わりなら、できる限り理想の相手がいいに決まってる。わざわざおかしな人と関わりたいなんて思わない。

だからこそ、いつも言うように、あなたにとっての理想のパートナー像を、鮮明かつ詳細にイメージすることは重要なんです。イメージにはそれを現実化させる力がある。そしてそういう人を引き寄せる。これホント。あなたが出逢う人は、あなたがイメージしたとおりの人。

いや、でもね、現実に引き寄せた理想の人にも、必ずどこかに欠点がある。確かに全体としては理想どおり。でも細かいところを見て行けば、おかしなところも、ダメなところもある。そりゃそうですよ。

完璧な相手だけを求めていて、そこに依存しようとしているから、その足りないところに気が付いたとき、その人への思いがすぐ冷める。その空気が相手に伝わり、相手にもイラつかれる。そして結局嫌われる。自分が冷めるわ、嫌われるわで目も当てられない。

<参考過去記事>
依存するほどに、嫌われるのには理由がある。彼に依存するより前に、やるべきこと。

あれが足りないこれがダメ。減点法で人を評価しようとするから、モティベーションも下がってくる。相手だってそう見られてることを感じれば興醒めですよ。しだいにLINEも既読スルーされるようになり、最後はフェードアウトされて、泣いたところで後の祭り。

そして、また理想の人を追い求め、せっかく出逢っても、あれこれネガティブ評価。そしてお別れ。って同じことの無限ループ。気づいたときには、ヤバい。もうこんな歳に。

「引き寄せの法則」を働かせるための、イメージの仕方。

理想は理想であっていい。でも現実は現実として受け入れないといけない。一応言っておきますけどね、それは妥協を意味することじゃない。

手段と目的を間違えないことですよ。妥協すべきでないのは、あなたの未来の幸福なんです。いや、だって理想の相手と結ばれたなら、一生涯に渡って河川敷のあばら家で、新聞紙を洋服代わりにして、暮らしてもいい。ってワケじゃないでしょ。

だからね、理想のパートナーをイメージするのなら、あなた自身の理想の「関わり方」や「付き合い方」。そしてその人と一緒に作っていく、理想の「幸福」をイメージすることです。これ絶対。そこをスルーするから、ろくでもない男に引っかかっる痛い思いをする。

あなたにとって、どんな未来が理想なのか。そしてその理想を実現するには、どんな相手とどんな付き合い方をし、どんな刺激を与え合うと、その生き方に近づくことができるか。ならば、それができる人は、どういうタイプのどんな人なのか。それを考えなさいよ。

一個人としての条件についてだけを、理想の条件にしていると、出会ったときに減点法でしか、その人を評価できなくなる。それどころか、未来に対する価値観が共有できてないから、いろんなところで噛み合わなくなる。ストレスになる。ただ苦しいばかりになる。

単なる傷の舐めあいやもたれあい、寂しさ紛らわしたり、一晩遊びたいだけの相手なら、上っ面の条件が合ってる相手でいい。お互い深いところまでは、踏み込まない。そんな刹那的で軽い関係だったら、未来に対する価値観なんて共有しなくていんです。

でもね、少なくとも恋愛や結婚など、人生を共にしていこうと思う相手、仕事の成否がかかっている重要なパートナーとは、単に表面上の条件云々だけの付き合いってワケにもいかないでしょう。

それにね、もっと先の未来、あなた自身の幸福に目を向けていれば、目先の小さなことで右往左往しなくなる。仮に関係がおかしくなって行き詰っても、そこで立ち止まって、泣くだけなんてことにもならなくなる。

<参考関連記事>
行き詰ったときに、考えるべきこと。恋愛も仕事も、ダメになったときにすべきこと。

「引き寄せの法則」を働かせるための、イメージの仕方は、あなた自身の未来の幸福像を固めること。あなたが未来に何を望み、何を手に入れたいと思っているか。その上で、その価値観を共有できる人は誰なのか。表面上の理想の条件も大切であるけれど、それは、その後。

あなた自身の理想の未来がイメージできると、それを現実に近づけていくために、必要な力を持った理想のパートナーとのご縁が引き寄せられる。それはあなたが今、執着しているあの人か、そうじゃないあの人かはわからない。それでも最後は、イメージのとおりになるってことですわ(^。^)y-.。o○

イメージの力を働かせるための、潜在意識の使い方
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。