小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛されたいなら、まず自分が愛すること。幸せになりたいなら、まず自分が幸せにすること。

<広告>
お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/03/19更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第20回

「美貌のシンママが陥った恋の罠、ダメ男の誘惑からの脱出計画」

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

全国開催/小川健次セミナー予定

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>

愛されたいなら、まず自分が愛すること。幸せになりたいなら、まず自分が幸せにすること。

■あなたのその言動は、あの人にどんな意味があるか

誰だって嫌なことはされたくないですよ。だから、嫌なことをしてくる人には、好意を持つこともないのは当たり前。
小川健次Blog
いや、好意以前に、関わりたいとさえ思わない。近寄りたくさえない。だってわざわざ嫌なことしてくる人と、関わったところで、いいことなんかないんだもん。

その逆に、あなたを喜ばせてくれる人、あなたを嬉しい気分にさせてくれる人はどうか。言葉や態度、行動で、あなたを喜ばせようとする気持ちを、伝えてくれる人のことならば、その人をどう思うでしょう。

そりゃまあ、それで好きになるかは、相手にもよるのでしょうが、少なくともそれで嫌いになることはないでしょう。とりあえずは一旦は受け容れる。とりあえずは前向きな気持ちで関われる。

あなただって、できることなら、いつだって心地良い気分でいたいし、笑顔でいたいと思うでしょ。なのに、わざわざそれをブチ壊してくれる人と、ストレス感じながら付き合いたいなんて思わない。関わりたいとさえ思わない。いや、それあなただけじゃなくて、皆同じだから。

一方で、心地良い気分にしてくれる人ならウェルカム。あなたの心を満たしてくれて、心安らげる何かを運んできてくれる人なら大歓迎。心温まる小川健次メールマガジンを無料配信している、あの眉毛の人なら、むしろ付き合いたい、とさえ思うはず。うん、たぶん。

話しはカンタンなことなんです。喜ばせてくれる人は歓迎されて、嫌な気分にさせられる人はウザがられる。言ってしまえば、ミもフタもありませんが、ただそれだけのことでしょう。

ならば、あなたにとって大切なその人が、喜ぶことをすればいいんです。笑顔になれるような言葉をかければいいんです。そうすりゃ、少なくとも、それで嫌われたり、遠ざけられたりすることなんかないんです。

ただただ、自分の欲求のみを伝える。焦って無理に相手の心に割って入っていこうとする。そんなことをするから、相手も気分が悪くなる。ウザがられて遠ざけられる。そしてご縁もプツンと切れる。

<参考過去記事>
焦らない心の余裕が、理想の恋愛と結婚を引き寄せる。慌ててジタバタしなければ、ご縁あるパートナーと結ばれる。

ちょいと冷静になってみる。少し立ち止まって考えてみるんです。あなたがこれからあの人にしようとすること、あの人に言おうとしていること。それは、あの人を喜ばせるためのものなのか。あの人を笑顔にするためのものなのか。

ほんの少しイメージをすればいいんです。あの人の心に想いを馳せてみればいいんです。そのわずかな労力を使うかどうかで、あの人との心の距離が縮まるか、遠ざかるかが決まるのだから。

■あの人のために心に寄り沿う

相手の心に想いを馳せず、単に言いだけ、要求したいだけ。そんな感情に流されるまま接してこられれば、相手は押し付けられるようでウザいだけ。相手も面白くないし、あなたも面白くない。

それなら、最初から何も言わない、何もしない。そのほうが遥かにマシでしょう。言えば言うほど、すればするほど、お互いが不幸になる関係なんて、そりゃどう見たって罰ゲーム以外の何ものでもないですよ。

一応言っておきますが、相手の心に想いを馳せるということは、相手に媚びるということじゃない。別にご機嫌を取れって言ってるんじゃありません。だいたい主従関係でもないのに、ご機嫌なんか取る必要ないし、そうしたところで都合のいいヤツ扱いされるだけ。

大事なことは、心からその人の力になりたい。その人の役に立ちたい。その人の喜びに、その人が笑顔に。そうなれる行動であり言葉である。その確信を持てているかどうか。媚びて相手にしてもらったところで、別にあなただって嬉しくもなんともないでしょ。

その人の気持ちに寄り添うこと、その人の心に思いを巡らせることを、怠らないことですよ。ノリと勢いもたまにはいいが、基本的にはちゃんと相手のことを考える。その人の喜び、その人の笑顔をイメージする。そうなるための行動をし、言葉を発すればいい。

あの人の幸福を優先するなら、私が身を引くのが一番いい。もしそう思うなら、それも選択ですよ。あなたにとって辛くても、それがあの人の幸福のために必要なことならそうすればいい。

それがどんな選択、どんな結末であろうとも、あなたが大切な人のことを想い、行動し、言葉を発することができるなら、やがてあなたは大きな幸福を引き寄せる。だってそうでしょう。普通に考えて、そこまで誰かに献身的でいられるあなたが、幸福にならないワケがない。

それにね、そうやって相手を思いやれる心を持てるあなたのことを、放っておく人なんかいませんよ。たとえあの人がダメだったとしても、もっと縁ある人を引き寄せますから。

<参考過去記事>
失恋への不安を手放すから、大切な人とのご縁を引き寄せる。愛されることを求めるより、愛せる喜びに感謝しよう。

あなた自身も、誰かとうまくいってるときのことを、思い出してみればいいんです。そういうときってのは、必ずあなたがその人の喜びや笑顔を優先していたはず。逆に、それが馴れ合いになり、サボり出した頃には関係がギクシャクしてくるもの。

大切な人の喜びや笑顔のために、ほんの少しの想像力を働かせることです。その積み重ねが必ずあなたにも返ってくる。人は自分を幸せにしてくれる人を、幸せにしたい、愛してくれる人を、愛したいと思うのだから(^。^)y-.。o○

■想いを届け、ご縁を結ぶための、異性との接し方
↓ ↓
※参加費3千円の基礎講座。
小川健次グループセッション

 

<広告>



 

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。