小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

結論を焦らないほうが、ご縁を引き寄せる理由。今は無理でも、心の歯車が噛み合うときがくる。

<広告>

電子コミック配信中
小川健次
お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/04/16更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第24回

「『彼は気付けばダメ男』男をダメにする女子の体質改善法」

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次

東京・大阪
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>

結論を焦らないほうが、ご縁を引き寄せる理由。今は無理でも、心の歯車が噛み合うときがくる。

心の歯車が噛み合うときはくる。

今日楽しいと思っていたことが、別の日に試しみたら、まったく楽しくなかった。なんてことはよくあること。人の考えや感情は、状況や環境からの支配から、逃れることはできない。
小川健次Blog
あなた自身にそういうことがあるように、あなた以外の人にも同じことがある。違う人同士が、それぞれ違う状況にある中、違う気分同士で関われば、そこにすれ違いが起こるのは必然でしょう。

それこそ、状況環境を共有している、一緒に同じものを見ている、にも関わらず、そこで見ているもの感じているものが、双方でまるで異なることってのはありますよ。だった、それぞれが違う気分でいるなら、それぞれ見え方も感じ方も違うもん。

この焼肉超ウメ―――!と言いながら、モリモリ食べる人がいる一方で、お牛さん可哀想、と心で涙を流す人もいる。中には、仕入れ原価を計算して、その店の利益について考える人だっているかもしれない。

それらの想いや考えの、何が良くて何が悪いかじゃないんです。その人の持ってる世界観や価値観。そして生まれ持ってる素養や性格。そしてその場そのときの気分が違うだけ。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ読んで、この眉毛の人に抱かれたい、と思うあなたのような人もいれば、この眉毛ウザい死ね、と思う人もいる。みんなちがってみんないい。

ってことは、あなたが目の前の人に対して、この人は私に冷たい。もう私への愛は無いに決まってる。と感じていたとしても、その相手にしてみれば、精一杯あなたに尽くしているのかもしれない。これ以上ないくらい優しく愛情注いでいるつもりなのかもしれない。

ホントに冷たくて、感じ悪かったとしても、明日になれば気分も変わって態度が変わるかもしれない。今はムシの居どころが悪いだけなのかもしれない。

要するに、今は噛み合ってないってことですよ。お互いほんの少し、感覚がズレているだけ。そしてその感覚のズレを、お互いが理解できていないだけ。理解しようとしていないだけ。

その手のズレってのは、どんな関係でも起こり得る。人は人であなたはあなた。みんなあなたとは違う人。みんなあなたとは異なる考え方、価値観や世界観を持っている。さらには、人はその場そのときの気分によって、考えも言葉も変わるもの。

その当たり前のことを、ついうっかり忘れてしまうから、そこで生まれる些細なズレを許せなくなる。イライラしてトラブルになる。不安や心配で相手を束縛したくなる。勝手に期待して勝手に裏切られた気分になって、一人で落ち込み、一人で酒飲んですすり泣く。ってアホか。

あのね、他人はあなたじゃないでしょ。時間や場所を共有していても、気分や考え方のすべてまでは共有できない、もちろん共有できる気分や考え方もあるでしょうが、全てはムリでしょ。どんなに身近な相手だとしても、お互い別人なんです。ならばズレがあるのは当たり前。

あなたがLINEの返信がこないから、とあれこれその理由について考えてみても、あの人にしてみりゃ大して意味のないことだったりするんです。

<参考関連記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

焦って相手の想いに寄り添わないまま、ただ同じ気分、同じ考えという前提で、勝手にあれこれ期待する。すると、期待どおりの答えが返ってこない。期待どおりのことしてくれない。こうしてくれない。ああしてくれない。だんだんムカついてもくるでしょう。

相手とすれば、いつもの自分でいるだけなのに、なぜだかあなたに怒られる。理由もよくわからないまま、あなたが不機嫌になっている。そりゃウザいと思うでしょう。ただ噛み合ってなかっただけの、そうしたお互いの小さなズレが積み重なって、やがて爆発してさようなら。

結論を焦らなければ、ご縁を引き寄せる

まずは違いを認めることですよ。そして、違いによって起こるズレを許すことです。誰が悪いわけじゃない。あなたもあの人も悪くない。今は噛み合わないだけなんだもん。そこであの人を責めても意味ないし、あなたが自分を責めてももっと意味ない。

あなただって、気分や状況に左右されることはあるでしょ。あの人の意見や考えに同意できないときだってあるじゃないですか。

だから自分のことも、他人のことも責めなくていい。そこで起きるズレを許すことですよ。噛み合わない現実を受け入れて、許してしまえば、お互いにそこで余計なストレスを感じることもなくなる

親しいからといって、それはあなたと相手の考えがすべて一致しているということじゃない。それ忘れるから、知らず知らずのうちに、あなたの想いやあなたの気分を相手に押し付ける。いつも同じであることを期待する。執着する。

いいんです。噛み合わないことはあるんだから。あなたのことが嫌いなわけじゃない。悪意があるわけでもない。あなたの言い方も悪くないし、伝え方にだって問題があったわけじゃない。あ、でも長文や連投でのLINEはやめたほうがいいよ。これマジで

噛み合ってないだけ。その前提で考えれば、感情的にならずにいられる。冷静に歯車を合わせるプロセスを踏める。焦らずクールダウンさせて、噛み合ったときに、向き合えるようになる。

人と人。男と女。そりゃ噛み合わないことはよくありますよ。でもね、そういうズレも含めて、お互いを認め合える関係だからこそ、そこに愛や信頼が生まれるってもんでしょう。

ちょっと、そのときに噛み合わないからといって否定したりされたり、嫌われたとピーピー泣いて騒がれれば、ウザいと思われて、いよいよ距離が遠ざかる。

それにね、いよいよそのズレが大きくなって、それを嚙合わせることができなったのなら、それは残念だけど、今は縁がないということでしょう。そこで焦ってどうこうしようとするよりは、心を落ち着かせて距離を開けとけば、またご縁が結ばれることもある。

<参考関連記事>
ご縁があれば、大切な人と必ず結ばれる。焦らないで心を落ち着かせれば、出逢いを引き寄せる。

あなたが誰と関わったとしても、あなたとその人との気分が、そのとき相容れないことはある。でもそれ否定する必要はないでしょう。そのときの違いを認めて許す。そして今は噛み合ってないという現実を受け入れればいい。

許して認めて受け入れて、その場で噛み合わないならといって、焦らないことです。無理にどうこうしようとしないことです。結論を急がず、噛み合うときに改めればいい。今はダメでも、ときと場所を改めれば、噛み合うこともあるし、結ばれるご縁もある。焦って結論出さなければ、後悔もしませんしね(^。^)y-.。o○

本当の自分を取り戻せば、あの人を許して受け入れられるようになる
↓ ↓
早期割引キャンペーン実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

 

<広告>



 

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。