小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

辛いときやしんどいときは、〇〇すると乗り越えられる。苦しみから、抜け出す方法。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/09/22更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第99回

ぐいぐい押してはダメ。心の病を抱える恋人を支えるヒント

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

辛いときやしんどいときは、〇〇すると乗り越えられる。苦しみから、抜け出す方法。

辛いときやしんどいときは、〇〇すると乗り越えられる。

すべてが順風満帆、毎日が充実していて、見るもの感じるもの全てが、楽しいことばかり。仕事も恋愛も結婚も、そして健康さえ全てが思い通り。そんな日常があるならそれがいい。
小川健次Blog
まあ、どうせ生きてるなら、楽しいことばかりのほうがいいに決まってる。笑顔に満ち溢れた、幸福ばかりの毎日を望む気持ちもよくわかる。

日常には、楽しいことはたくさんある。幸福を感じられる出来事だって一杯ある。ご飯が美味い。ビールが美味い。あの眉毛の太い人カッコイイ!。小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画が面白い。楽しいこといろいろ。幸福なこといろいろ。

でもね、現実の世の中には、幸福ばかり、笑ってばかりの日常なんてそうそうない。SNSで見かける、リア充モード全開のパーティ写真の人だって、瞬間最大風速の時点の一コマ切り取っただけで、現実にはそうそう楽な生き方しているわけじゃない。

楽しくないことがあるのは普通。仕事や家庭のこと、恋愛や友人関係。健康問題。日常のさまざまなことの中で、問題がないことなんてない。楽しくないこと、苦しいこともあれば、辛いこともある。しんどくて逃げ出したくなるようなことだってある。

苦しいことがあるから、楽しいこともある。辛くてしんどいことがあるから、心満ちた幸福感がある。僕たちの日常には、表と裏が当たり前にある。幸福なこともある。でもそうじゃないこともある。苦しいことはあなたにも、あの人にも僕にもある。

にも関わらず、辛くて苦しいことを、無かったことにしようとするから、話しがややこしくなる。中途半端なポジティブシンキングなるものを言い訳に、そこにある問題から目を背けるから、何も問題が解決しないまま、同じところの堂々巡りすることになる。




上っ面だけで中身のないセミナー屋や、自己啓発屋がよく言う「すべてをポジティブに考えれば、すべてがポジティブになる!」なんて話しは、完全に嘘っぱち。

お金がなくて今月末の支払いできないけど、ポジティブに考えれば大丈夫。私はとってもハッピー。ってアホか。そりゃ問題なんだから、それを直視して受け容れろ。事態は全然ポジティブじゃない。まずはお金がないという問題を解決しろよ。すぐに資金調達しに行けよ。

彼が知らない女と、手をつなぎながら夜の街歩いてたけど、私たちは信じあってるから大丈夫。二人の間はとってもうまくいってるの。ってアホだろ。うまくいってないから、そういう事態になってるんじゃねーか。その現実を受け入れて、彼とすぐに向き合えよ。

そこにある問題を、認めて受け入れることは、別にネガティブなことじゃない。受け容れることが、その問題を解決するための、最初のステップなのだから。むしろ見て見ぬフリするより、よっぽどポジティブで生産的なこと。

もちろん、幸福なことには目を向ければいい。その感度は高めて損はない。でも、そのためにも解決すべき課題には、真正面から立ち向かう勇気も必要でしょう。LINEの返事がくるこない、みたいな小さなことで無駄に不安になる必要だってない。

<参考関連記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

そもそも、世の中の全てが楽しいことだったら、それ楽しいことじゃないし。それ普通のこと。

苦しいことは苦しい。しんどいことはしんどい。ならば、その現実を直視して受け入れる。泣きたきゃ泣けばいい。凹みたければ凹めばいい。泣いて凹んだら、あとは解決のための具体的なアクションを起こせばいい。すると苦しいことも辛いことも乗り越えられる。

苦しみから、抜け出す方法。

課題や問題。苦しいこと。辛いこと。それは誰にだってある。その現実を見て見ぬフリして、なんとなく騙し騙しで乗り切ろうとするから、結果問題が解決されないまま放置される。そしてひょんなことから、その問題が大爆発して大惨事。立ち直れないほどの痛手を被る。

とにかく、なんでもかんでも明るく前向きに! とにかくすべてがハッピー超楽しいー! ってバカじゃねーの。そんなこと言ってるから、その場の気休めで終わって、現実の問題は何も解決しないまま、よくわからない不安とストレスに心が支配されることになる。

辛い現実に直面したり、しんどい出来事に遭遇して、涙を流すことが弱いことなのか、凹んでしまうからネガティブなのか。ってそんなことは決してない。

現実から逃避して、ホントは不安な心を隠しながら、上っ面のカラ元気でいるよるよりは、目の前の問題を直視して、泣いて凹んでいるほうがはるかにマシ。だって、そうやって受け入れるということは、解決すべきことがわかるということだだから。次のステップに進めるということだから。

そうして問題を直視できれば、その対応を先延ばしにすることだってなくなる。建設的にやるべきことに取り組める。それこそ積極的。それこそポジティブってもの。




当然ながら、その場取り繕うために、泣いてごまかすだけとか、単なる不幸自慢。悲劇のヒロイン症候群のかまってちゃんは、単に鬱陶しいだけ。邪魔くさいのでどっかいけ。大事なのは、受け入れたその先に何を見ていて、何をしようとしているか。

好きなこともあれば、嫌いなこともある。尊敬できる人もいれば、ぶっ飛ばしたいヤツもいる。楽しいこともあれば辛いことだってある。それでいい。

あなたの日常の全てが楽しくなくたっていい。テレビや映画の中のように、朝から晩まで幸福尽くしじゃなくていい。生きてりゃいろいろある。この先の幸福のために、今の不幸を乗り越えなきゃいけないときだってある。

目を背けないこと。逃げないこと。できないことはできない。困ってることは困ってる。辛いときは辛い。それ認めるから、それを解決したり、そこから脱却できる方法を考えられる。大丈夫じゃないことを、大丈夫と言ってても大丈夫。

もちろん、落ち込みすぎて、自分の中で思考が堂々巡りしてしまうと、出口が見えなくなることもある。そういうときは、余計なことをしないで、ジッと耐えて待つことも必要。焦らないでいることも、ときには有効なこともある。

<参考関連記事>
待つから、うまくいく恋愛もある。焦らないで耐えるから、大切な人に想いが届く。

辛くてしんどいときを、乗り越えることはできる。だから自分に嘘ついて大丈夫なフリをしなくていい。今起こっていることはしゃあないこと。だけど超楽勝で乗り越えられるから、最後の最後は絶対大丈夫。これ基本。

中途半端なポジティブシンキングで現実逃避をしなくても、苦しみから抜け出す方法はある。そのために必要なら、泣くのも凹むのもかまわない。そうして乗り越えた先には、必ずあなたの望んだ幸せがあるのだから(^。^)y-.。o○

辛いときや、しんどきを乗り越えるための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。