小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ご縁は、すぐに動いてくれる人が好き。ボーっとしているうちに、ご縁は逃げていなくなる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

ご縁は、すぐに動いてくれる人が好き。ボーっとしているうちに、ご縁は逃げていなくなる。

■あなたが動けばご縁は結ばれる

たまたま出逢い、たまたま関係できたと思っていたら、気付いたときにはさようなら。そういや、そんな人もおったよね。そんな関係になってしまう。
小川健次Blog
別に何か嫌われるようなことをしたワケじゃない。その人のことが嫌いになったワケでもない。なのに、いつのまにやら疎遠になって、やがて断絶。さようなら。

それを、縁が無かったと言ってしまえば、ミもフタもない話し。でもまあ、確かに縁がなかった。うん。確かにそう。縁がない。

いや、でもちょっと待て。それでも一度は出逢った人。それなりの関係ができあがるほどの人ですよ。それは、縁がなかったと言い切ってしまうよりは、あなた自身が縁を取り逃がしたと考えるほうが、納得感もあるし、建設的というものでしょう。

もちろん、人と人とのご縁である以上、どうにもならないこともありますよ。それが宇宙の法則なのかどうかは知りませんが、人智を超えた不思議な力で、くっついたり離れたりしてるんじゃないかと思うような、出会いや別れ、人との関わりってのはある。

だからと言って、すべてを成り行き任せじゃ、それこそ風任せ運任せの縁任せってやつでしょう。宇宙が云々言う前に、あなた自身の努力や工で、どうにかできることもある。

あなた自身の選択と判断で、結ばれるご縁もあれば切れるご縁もあるんです。この眉毛の人超カッコイイ。マジ抱かれたいわー。と思うなら、無料の小川健次メールマガジンを読めばよく、この眉毛ウザい死ね。と思うならブラウザ閉じればいいんです。その選択はあなた次第。

実はとっても単純なことなんです。あなたとご縁のある方との、コミュニケーションの頻度を増やすか減らすか。それだけのこと。それをどうするかは、あなたが自分で決められるでしょ。

あなたが、その人との関係を今より深めたいと思えば、その人のと連絡を絶やさないようにするでしょ。それも頻繁かつスピーディな連絡を心かげるでしょ。その一方で、そうじゃない人とは、そのままスルー。気づいたら携帯のアドレス帳にさえ登録してない。みたいなもんですよ。

それがどんな関係であれ、より密度濃くしたい場合でも、清算したい場合でも、その選択の権利はあなたにあるんです。

<参考過去記事>
関係を清算するつもりで向き合えば、より良いご縁で結ばれる。ダメな関係への執着を手放すと、お互いの心が楽になる。

だったら、話しはカンタンでしょう、あなたがご縁を結びたい。その関係を深めたいと思うなら、スピーディに連絡をすればいいだけ。かつ頻繁に連絡すればいいだけなんです。

なのに、ただ待つばかり、まあ最初の一回くらいは連絡するかもしれないが、向こうからの連絡もないし、どうも嫌われてるかもしれない。どうもあの人とは縁がないかもしれない。そんな勝手な決めつけして、放置するから縁がホントにブッタ切れるってもんでしょう。

■待つより動けば事態は好転する

その逆に、縁を意図的に切りたいを想う、関係を断ちたいと思うなら、連絡を断てばいいだけってことなんです。まあ仕事上など、いろいろなしがらみで連絡断つことできなくても、心の扉を閉ざしてしまえばいいんです。ブロックしてる雰囲気醸し出せば、相手も勝手にどっかいくから。

ホントは関係断ったほうがいい。それをわかっちゃいるのに、わざわざ相手するから断てなくなるんです。LINEがくれば返事する。誘われればホイホイついていく。そんなことやってりゃ、そりゃ関係も断てなくなりますよ。

関係を深めるにしろ、経つにしろ、実のところ、あなた自身の選択次第。あなた次第でどうにでもなるんです。あなたがどうしたいか。どんな人とどんな関係を維持したいのか。その基準に沿って、あなた自身が選択すればいいだけのことなんです。

とは言え、どうにもならないこともある。あなたがジタバタしても、しょうがないことはありますよ。それこそ宇宙大自然の法則。やるだけやってダメなら、抗うだけ無駄。それはそれでご縁が無かったと割り切って受け入れればいい。

ならば話しはカンタンで、少なくとも、あなたができることはまずやることですよ。あなたができること。それはあの人にすぐ連絡を入れること。あの人との連絡を頻繁に取ろうとすること。

即行動なんです。人の気分は時間が経てば萎えるもの。あなたが魅力的がどうか、良い人か悪い人かに関係なく、人は自分以外の人に対する興味は、時間とともに薄れゆくもの。あなたがあの人のことに興味あっても、あの人は時間が過ぎるほどにあなたへの興味を失っていく。

だからこそ、すぐ連絡。そして必要に応じてすぐ会いに行く。私はあなたのことを気にかけてる。あなたとの関係を持続したい。そんな気持ちを伝えることです。

言ってみれば当たり前でカンタンなこと。それをやらずに、上でも言ったように、ただ待つだけになるから、、せっかくの縁がプチっと切れる。後になって、あー出会いがねー縁がねーなんて、文句言いながら、黒霧島の四合瓶を抱えながら、酔ってクダ巻くことになる。

だって、逆の立場で考えてみれば、あなただってそうでしょう。最近知り合った人、少なからずの興味を持っている人から、何気ない連絡がくればちょっとくらいは嬉しい気がする。好き嫌い云々よりも前に、せっかく自分に興味を持ってくれたなら、とりあえずあなたもその人に興味を持つでしょ。

その逆に、一度会ったきり、まったく音信普通。何の連絡ないかと思えば、忘れた頃に連絡してこられても、あれ? あんた誰? そんなもんですよ。

<参考過去記事>
ご縁を結びたいなら、あなたから動くこと。動けば、大切な人とのご縁を引き寄せる。

それでも、最後の最後はわからない。それこそご縁次第。結ばれるご縁もあれば、そうじゃないご縁もありますよ。でもね、そこまでいく前に、あなた自身でどうにかできることはある。努力や工夫で、結ばれる縁だってあるんです。だからそこサボるな。

ご縁ってヤツは気ぜわしいヤツなんです。スピーディに動く人が好き。そうじゃない人のところからは、とっとと逃げていくもんですよ。だからね、この人は!と思うなら、すぐに連絡してみること。そしてその頻度を高めてみることです。それだけで意外とカンタンにご縁が結ばれることもありますから(^。^)y-.。o○

【本当に大切な人とのご縁を引き寄せるには】

東京 9/3(日)
小川健次セミナー
↑↑ 理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則 ↑↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。