小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

恋愛や仕事が、うまくいかなくて苦しいときの解決法。やる気を高めて、自分で自分を救うには。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/11/12更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第54回

モラハラ男と恋愛を繰り返すCA……その原因は彼女の口癖にあった

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


恋愛や仕事が、うまくいかなくて苦しいときの解決法。やる気を高めて、自分で自分を救うには。

やる気を高めて、自分で自分を救うには。

やることやってるはずなのに、どうも思い通りに結果が出ない。一所懸命に力を尽くしているはずなのに、仕事でも恋愛でも、なかなか問題が解決しない。
小川健次Blog
サボってるワケでも、手を抜いてるワケでもない。ホントにできる限りのことをやっている。それでも思いどおりにならなくて、ついつい気持ちは落ち込むばかりで、苦しくなる。

だったら、パーっと酒でも飲んで、気晴らしてもすりゃあいい。とは言うものの、実際には、そういうワケにもいかないときがある。いろいろうまくいかないことがあろうが、気持ちが落ち込んでいようが、苦しかろうがやらなければいけないことはある。

うまくいかないから、とっとと投げ出してしまおう。なんてこと言ってたら、何も前に進まないし、それこそ皆がそれなら世の中がまわらなくなるでしょう。ならば、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージでも読めばいい。え? 余計イラついてやる気なくなる?

みんないろいろある。仕事も恋愛も、同じように頑張ってるのに、うまくいくときもあれば、そうじゃなくて苦しいときもある。うまくいってるときなら、勝手にやる気もどんどん高まるが、そうじゃないなら、やる気もやがて落ちてくる。せっかく頑張ろうという気になったのに、どんどんその思いも萎えてくる。

客観的に見て、物理的に解決できないことなら、そりゃしょうがない。そもそも、あなたがやりたいとも思っていない仕事、まるで好きじゃない人との恋愛のことなら、それもまあ、別にいいでしょう。

でもね、せっかくあなたがやろうと思って決断した。いいなと思って付き合い始めた。全力も注いでみたけれど、なんとなくうまくいかない。なんとなく前に進まない。これといった理由もないけど、なんだかうまくいかないから、やる気を無くす。ってそれじゃもったいないでしょう。

それにね、恋愛でも婚活でも、それこそ仕事でも、ダメなことにいつまでも執着していても、しょうがないこともある。そういうときは、とっとと執着を手放して、損切りすることだって必要ですよ。

<参考関連記事>
嫉妬しない方法と、嫉妬する理由。執着を手放す方法と、執着する理由。

とはいえ、もう少し頑張ればうまくいきそうなのに。やる気乗り越えられるのは、わかっているのに。いまいちやる気が高まらない。そんな状況が苦しいし、しんどくて耐えられそうにない。そんなときはどうするか。

簡単なことですよ。あなた以外の、仕事や恋愛で、困っていて苦しい思いをしている人の力になればいいだけ。苦しくてしんどい思いをしている人に、あなたが力を貸すんです。その人の求めに応じて、あなたができることを、その人のためにやるんです。

恋愛や仕事が、うまくいかなくて苦しいときの解決法。

誰かに力を貸す。それは言うまでもなく、見返りを期待して、電卓叩きながらそうするってことじゃない。見返りなんか要らないんです。期待しなくていい。ただその人のために力を尽くす。

単純なこと。仕事でも恋愛でも、あなたが誰かの力になろうとするなら、まず、あなた自身が、その人以上にモチベーションが高くないといけない。その人に勇気と力が湧くようにしたいと思えば、まずあなたに勇気と力が湧いていなければいけない。だから自然と心にスイッチが入る。

それにね、自分のことだけ、自分の意識が届く範囲のことだけ考えてれば、結果的に思考もその中だけで、ドン詰まりになるんです。だからこそ、仕事や恋愛で自分以外の誰かのために、どうすれば力になれるかを考えることで、あなた自身の思考の幅が広がる。見えていなかったヒントに気付く。

誰でもそういうところはあるんでしょうがね、人ってのは自分の問題については、よく見えない。でもそれが他人のことになると、仕事のことであれ、恋愛のことであれ、あれこれよく見えたりするもの。

だからこそ、あなたが仕事や恋愛で困っている時、壁にぶつかっているときには、他人の問題解決に力を貸すんです。自分以外の誰かの力になろうとすることは、他人の問題解決を通じて、自分の問題解決へのヒントやアイディアを見つけるということでもある。

もちろん、他人の力になるといったって、できることもあればできないこともある。あなた自身が直面している問題もあるわけだから、それはそれで放置できない。それでも、できる範囲の中でも、その人の力になることをやればいいんです。そんなに大げさなことしろってことじゃない。

行き詰ってしまうこともある。恋愛でも仕事でもダメだと思ってしまうときもある。でもね、そこがゴールじゃない。もっと先の本来行くべきゴールを見ていれば、少しくらいの余裕も生まれる。誰かの助けになることだってできるでしょ。

<参考関連記事>
行き詰ったときに、考えるべきこと。恋愛も仕事も、ダメになったときにすべきこと。

恋愛や仕事が、うまくいかなくて苦しい。そんなときだからこそ、あえて他の誰かに力を貸すことです。あなたの身近にいる、恋愛や仕事がうまくいかずに、苦しい人の助けになってあげることです。するとあら不思議。気づいたときには、あなたもモチベーションも高まって、あなたの恋愛も仕事もうまくいく。

ピーピー泣いてたり、ただ凹んでいたりしていても、問題は解決しない。それで恋愛や仕事がうまくいくこともない。なら、誰かを助ければいい、誰かの力になってみればいい。それが結果的にあなた自身を助けること、あなた自身の力になるのだから(^。^)y-.。o○

自分と真剣に向き合って、自信を取り戻す1日セッション
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



01月東京
小川健次


11月東京・大阪/12月福岡
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。