小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛するほど愛され、執着するほど遠ざけられる。大切な人との心の距離は、あなたが自分で決められる。



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

愛するほど愛され、執着するほど遠ざけられる。大切な人との心の距離は、あなたが自分で決められる。

■自分を満たそうとするから距離が遠のく

物理的に遠くにいるか、近くにいるか。そのことは、その人との心の距離とは関係ない。目の前にいるのに、遠い人もいれば、お互い離れて住んでるのに、近い人もいる。
小川健次Blog
毎日職場で顔を会わせるのに、心の距離が日本からペルー並みに遠い人もいる。たまにしか会えないのに、心の距離が札幌駅から大通駅並みに近い人もいるでしょう。

もちろん、物理的な距離が近いほうが、心の距離は近づきやすいってこともありますよ。親密度は接触頻度に比例することが多いから。それでもね、埋まらない距離ってある。どんなに物理的に近づいても、それ以上は心の距離が近づけないことはある。

先に言ってしまいますがね、心の距離をググっと近づけるか、それとも遠いままでいるか。それを決めるのは、あなたの心ですよ。言うまでもなくあなた自身。

毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージで繰り返し言っているように、他人はあなたの心の鏡でしかない。

あなたが心の距離を縮めたいと思っていれば縮まり、遠ざけたいと思えば遠ざかる。状況環境あの人この人関係ない。あなたが接したい距離感で人はあなたに接するんです。

えー。この眉毛の人はそう言うけど、私があの人との距離を近づけたいと想っているのに、ぜんぜん近づかないどころか遠ざかるのは、一体どういうことなのよー。
眉毛イケメン
そりゃ単純ですよ。あなたが追っかけてるのは、ホントはあの人じゃないから。あなたが追っかけてるのは、あの人に近づくことで自分の心を満たしたいという、自分本位な欲求だからですよ。
じゃあ、私はあの人のことをホントは好きじゃないってことなんですか?
眉毛イケメン
好きは好きなのでしょう。でもそれ以上に自分が可愛い。あの人のことは口で言うほど想ってない。ただあの人に自分の心を満たして欲しい。自分優先ってだけでしょう。

まあね、必死に追っかけても報われないことについて、文句や愚痴を言いたい気持ちもわかるが、ちょっと待ちなさいよ。

あの人にしてみればね、ただ自分都合で追っかけ回されたところで、ウザいだけ。何でもお前の都合にこっちが合わさないといけないの? そう考えるのは普通のことでしょ。あなたが逆の立場だったら、同じように考えるじゃないですか。別にあの人があなたを嫌ってるワケじゃない。要するにそれ以前の話しってこと。

それでも、前は好きって言ってくれた。前は心の距離を近く感じられた。そういうこともあるかもしれない。でもね、人は変わるもんですよ。あなた自身が変わるように、あの人だって変わるんです。そこを無視してグイグイいっても、ますます距離が遠ざかるだけでしょう。

<参考過去記事>
別れるのは、お互いが変わったから。自分も他人も責めなければ、もっと良いご縁を引き寄せる。

あなたが、どんなにその人のことを想っている、愛している、そう言ってみたところで、現実社会に反映されるのは、あなたの心の奥底にある、あなたの本心なんです。ホントに求めているのは、相手のことより自分のこと。自分を満たすことや、傷つかないよう自分を守ること。

だから心の距離が近づかない。どんなに回数会っても他人行儀のまま。むしろ会いたいと言うほどウザがられ、やがてLINEは既読スルー。そして気づいたときにはブロックされてさようなら。

■愛とは見返りを求めないこと

あなたが本当に大切だと思う人ならば、まずはあなた自身が、あの人のためにできることをやればいいだけ。そのために力を尽くせばいいだけですよ。

そして、その見返りを期待しないことですよ。見返りに執着しないことです。あの人にはあの人の、考えもあれば想いもある。あなたの行動に対して、どうレスポンスするかは、あの人次第。あの人の心を支配することなんてできないでしょ。ならば、何かしらを期待しても意味のないことでしょ。

そこで、自分を満たしたいなんていう、セコい見返りへの期待に執着しないことです。んもんは手放しちまえよ。そこで執着するから、言うことやることが押し付けがましくなる。ウザがられて心の距離が近づくどころか遠ざかる。

でもあの人のために、お金と時間も使ったし、さんざん心乱されたのに、何も返ってこないなんて、なんだか悔しい。
眉毛イケメン
それが商売ならね、その気持ちもわからなくありませんけどね。でも、あなたにとって大切な人だったんでしょ。好きだったんでしょ。ならいいじゃないですか。結果、あの人が幸せになるならそれでいい。

本当に大切ならば手放していい。あなたへの見返り。あなたの心が満たされること。そんなもん知ったことかと投げ捨てろ。大切なことは、大切な人が幸せになるかどうか。それが第一優先事項でしょ。

口ではあの人が大切。あの人が一番。そう言いながらも、心のどこかで、自分への見返りを期待する。執着する。だからそれが返ってこないとムカつく。そんな想いで相手に接すれば、ますます見返りを求めることになる。そしてますますウザがられる。そんなネガティブスパイラル。

あなたの想いに、あの人が応えくれなかったとしても、あなたとあの人の心の距離が遠ざかったように感じたとしても、気にしないことです。他人の心はどうにもできない。見返りもいらない。期待しない。執着なんかどっかいけ。見返りを求めず、力を尽くすことですよ。それが愛するということでしょう。

やったー!
見返りに期待せず、あの人のために力を尽くしたら、両親に紹介したいと言われましたー!
眉毛イケメン
執着を手放して、ホントのホントに、心から大切な人の幸福を想うことができれば、必ず愛は引き寄せられますからね。

見返りへの期待なんかしなくていいんです。最終的には縁があれば結ばれるし、縁がなければさようなら。その先はどうにもならない。だったら開き直って、自分がどうのなんて考えず、大切なその人への純粋な思いだけを注げばいい。

利己的な自己愛や、自己満足に自己憐憫。そんなもんはとっとと手放すことです。そんなもんに引き寄せられる人はいないから。仮にそんな人がいたとしても、上っ面で傷を舐めあえるだけの、馴れ合い相手。もしくは、あなたを都合のいい女扱いしようとする、クズばかりだから。

<参考関連記事>
都合のいい女になる理由は、愛がないから。その人の想いを想像すれば、無意味な関係は断ち切れる。

あなたとその人との心の距離が近くなるか遠ざかるか。それはあなたの心次第。自分の心を満たそうと思えば、遠ざかり、あの人の心を満たそうと思えば近くなる。それだけのこと。

見返りを期待しない。だから愛なんです。そして愛は、愛を注ぐことができる人が好き。あなたが、愛を注げば注ぐほど、あなたは愛を引き寄せる。見返りへの期待に執着せず、愛を注いでみればいい。それだけであなたは、大切な人から愛されるから(^。^)y-.。o○

ご飯おごってあげるから、そのお顔につけてる韓国海苔に触らせてくださいな。
ぶっ飛ばすぞ
だから見返りを求めるなっつーの! しかも韓国海苔じゃなくて眉毛だろーがよ!

■見返りの執着を手放す方法
↓ ↓
新発売【DVD】恋愛力を高める脳と心の使い方
小川健次Blog

■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。