小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ご縁を引き寄せるための、イメージの方法。潜在意識の力を使えば、理想の相手と結ばれる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 話し方の原理原則 ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 2時間の基礎講座 ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

ご縁を引き寄せるための、イメージの方法。潜在意識の力を使えば、理想の相手と結ばれる。

イメージは良いことも悪いことも現実化する

イメージには、それを現実化させる力がある。僕たちが心に描いたイメージが思考と行動を司り、現実の目に見える社会をイメージに合わせて作っていく。
小川健次Blog
そしてそのイメージは、鮮明であればあるほど、潜在意識に対する影響が大きくなり、現実化への速度を上げる。あなたに理想のパートナーを引き寄せる。

だからこそ、あなたがどんな人と結ばれ、どんな未来を作り上げていきたいか。そのイメージを鮮明に描いておくことは大切なこと。

そしてイメージは常に肯定的、プラスになることであること。物事やライフスタイル、そしてその人との関わりが良くなっていくこと。ポジティブな感情が、時間の経過とともに、プラスに積みあがっていくようにイメージをするんです。

こういう人とは関わりませんように。こういう失敗はしませんように。こういう不幸には遭遇したくない。困ったことになりたくない。悲しい想いや、傷つけられるようなことはイヤ。そんな不安を基準にして、そうならないようにイメージを描くのはこれ最悪。

僕の小川健次メールマガジンLINEのメッセージではいつも言うように、そういうネガティブなイメージは、その出来事を回避できるどころか、そのとおりになっちゃいますよ。

だってそういう不幸をイメージしてるんだもん。いっつもそればっかり気にしてるんだもん。あーなりたくない。あれやイヤこれはイヤ。こういう人は勘弁して。そんなことにばかり心を奪われ、そんなことばかりイメージしてる。すると思考と行動がその不幸を現実化してくれる。

イメージはポジティブの積み上げ方式。不幸にならないように。ではなく幸福になっているという前提。不安を消し去るためではなく、もっと心を満たせるようにするのが前提なんです。

もちろん、現実に存在するリスクを無視しろということじゃない。まずはポジティブなイメージの積み上げで理想のパートナーなり、理想のイメージを描けばいい。そこはリスクがどうのよりも、とにかくプラスで積み上げていけばいい。

その、現実の行動レベルで、リスクと判断できることがあれば、都度回避すればいいだけのこと。現実にヤバそうな人とは絡まなければいいだけ。明らかに失敗して不幸になりそうな事案には、手を出さなければいいだけでしょ。

満ち足りた心の状態も、不安と恐れも、イメージにはそれを現実化する力がある。ならば描くイメージは、不安と恐れを回避しようとすることではなく、幸福で満ち足りた未来になることでいいんです。

あの人に去られるのは嫌。去ったあの人と復縁しないと困る。そんなことをばかりイメージするからホントに去られるし、復縁できずに苦しむだけの日常になるということ。

<参考リンク>
【EX限定動画】復縁できない理由と、復縁できる人の共通項

失敗しないようにイメージしているのに、なぜだかそのとおりに失敗する。いや、それ、そうなるようにイメージしているからですよ。そのことばっかり考えてるからなんです。

こんな人とだけは絶対付き合いたくない、そう思う相手とばかり付き合ってしまう。こういう傷つき方はしたくないと、思っていたとおりの傷つき方をする。だからそれは、あなたがそうイメージしているから。そのことにばかり視線を向けているからですよ。

ご縁はイメージに導かれる

イメージはネガティブを回避することではなく、ポジティブを積み上げること。これ基本。

そしてもう一つ。主体はあくまでも、自分自身であること。あなた自身の思考と行動によって、ポジティブな未来が作られることですよ。誰かに依存したり、助けてくれる誰かが、現れることをイメージすることには、あまり意味がない。というよりむしろ有害。

私を幸せにしてくれる人。行きたいところに連れていってくれる人。欲しいモノを買ってくれる。好きな家に住まわせてくれる。とにかく私にとって都合のいい人。その人こそが私の理想のパートナー。

それってつまり、単なる依存でしょ。自分自身で未来を切り開くことを放棄して、自分に都合よく楽したいだけの他力本願。

言ってみれば、自分で幸福を手に入れることができないことを、イメージしているってことですよ。自分の力を信じていない、だから誰かに何とかしてほしいだけ。そこでホントにイメージしているのは理想のパートナーではなく、不幸になる不安に怯える自分なんです

繰り返しますがイメージはポジティブの積み上げ。まずは他人がどうのではなく、依存でもなく、あなた自身の力を信じればいい。あなた自身の力で幸福を手にするイメージを描けばいいんです。

その上で、その幸福を手にしたとき、あなたのパートナーとなっている人はどんな人なのか。もしくは、その幸福をどんなパートナーと積み上げていきたいかを、プラスのイメージで積み上げていく。

主体はあくまでもあなた自身なんです。誰かに救われるイメージではなく、あなたはあなたの力を発揮しながら、伴に未来を作り上げていける人のイメージ。愛を注がれるのではなく、あなたが愛を注ぎ、注いだ愛が返ってくることで、お互いを満たし合えるイメージ。

幸福にしてくれる誰か、笑顔にしてくれる誰かなんかイメージしてたって現れませんよ。そんなヤツはいないんです。だいいち、そのイメージは単なる依存。自助努力の放棄。自信の欠如。そういう人を大切にしてくれる都合のいい暇人などいない。

まずは、あなた自身が積み上げたポジティブなイメージを確信することですよ。そして確信に基づいてそれを実現できるよう動くんです。自分で道を切り開く。すると、そのイメージを共に実現しようとしてくれる人、ホントの意味での理想のパートナーが現れる。これホント。

そして、こういう人はイヤ! なんてイメージしているから、クズ男を引き寄せる。そういうクズ男との関係が断てなくなる。

<参考過去記事>
クズ男と関わらないための、簡単な方法。クズ男を引き寄せてしまう、たった一つの条件。

そもそも、自分で未来の鮮明なイメージを描けていて、それを実現しようと自分で決めて動いていれば、価値観や生き方を共有できるパートナーと出会うもの。それがビジネスであろうが恋愛だろうが。そういう人は放っておかれませんよ。必ずあなたの前に現れる。

不安にならないように、失敗しないように。そのために誰かに救われたい。そんなイメージをしたところで、ろくでもない結果にしかならないんです。まずは幸福で満ち足りた未来を、あなた自身が作っているイメージなんです。それ鮮明に描ければホントにそうなりますから(^。^)y-.。o○

潜在意識とイメージの力を使って、理想を現実化させる方法
↓ ↓
東京開催決定!
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。