小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

過去の恋愛を忘れると、理想の人に出会える理由。過去に好きだった人は、もういない。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/12/03更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第57回

ギリギリまで働いて、不倫に堕ちる…仕事を抱え込むキャリア女子がハマる蟻地獄

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                  
地域・開催日 内容
福岡 12/14(土) 愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
東京 12/21(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 01/02(木)RIEZON JAPAN 新春放談会(準備中)
東京 01/25(土)-26(日) 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


過去の恋愛を忘れると、理想の人に出会える理由。過去に好きだった人は、もういない。

過去に好きだった人は、もういない。

今日があるということは、昨日があったわけで、今年があるということは去年があった。僕たちは積み上げた過去の上にある今を生きている。
小川健次Blog
過去にどんな人と付き合い、どんな人と別れたか。その相手がクズ男だったのか、執着して手放せないほどのいい男だったのか。その評価基準は今のあなた。今のあなたの視点や価値観、今のあなたが、振り返った過去に対する評価を下す。

過去の評価というのは絶対じゃない。今のあなたがどうあるかで、過去の評価なんかいくらでも変わる。他人も過去も変えられないなんてことはない。他人も過去も変えられる。というより自分の見方や感じ方次第でいくらでも変わる。

それはときに、あの男がクズだったという評価になったり、執着を手放せないほどのいい男だったという評価になったりする。あなたが今、どういう状況や立場にいるか、どんな気分や感情でいるかによって、過去の評価を変えているだけ。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージを読んだり、YouTubeの動画を観たりして、それをどう評価するかも、そのときのあなた次第で変わるんです。

過去への評価の内容が、今のあなたと未来のあなたにとって、プラスになるなら、そう評価しておけばいい。未来の自分への戒めとして、失敗への反省のために過去に別れた人をクズ男判定したり、良い思い出として、いい男判定するのはそれでいい。

とはいえ、そのすべては、過去のことであって今のことじゃない。すべてはもう過ぎたことで戻ってこない。それに、今は過去じゃない。今のあなたはそのときのあなたじゃないし、今の状況環境はそのときの状況環境じゃない

あのときは、クズ男と付き合って、痛い思いをした。でも、今のあなたが、またクズ男にひっかかるかといえば、そうじゃないでしょ。それに、あのときのあなたにとっては、クズだったかもしれないが、今のあなたにとってはクズじゃないかもしれない。

あのときは、本当に大切で、ずっと一緒にいたいと思ってた。そりゃ、あのときのあなたがそう思っただけのこと。今のあなたが、またあの人と付き合うこと、出会うことがあったなら、実は大して面白くもないクズってこともありえる話し。

過去への評価は誰もが自分に都合よく変えるもの。客観的な事実よりも、今の自分に都合良く解釈を補正する。

そういう意味でも、復縁に期待したところで、今の基準で過去を測りすぎているから、だいたいロクでもない結果にしかならない。あのときあなたはこうだった。あのとき私はこうだった。未来じゃなくて過去しか見ない人と誰も復縁なんかしたくない。

<参考過去記事>
【動画あり】復縁できる2つのパターン。執着を手放すのには、理由がある。

過去は過去で今じゃない。過去は今のあなたが、未来に向けて足を進ませない理由にはならない。過去がこうだった、ああだった。過去に別れた男がクズだった、いい人だった。そんなのは今のあなたには、どうでもいいこと

過去に別れた人、過去の恋愛体験にしがみ付くだけ。過去をひきずるだけ、過去と違う今、動こうとしない。今できない自分、今やれない自分を正当化するために、都合よく解釈された過去を基準に考えるなら、痛々しいだけの面倒くさい女でしょう。

過去の恋愛を忘れると、理想の人に出会える理由。

過去は過去で戻ってこない。今は今で瞬時に過ぎ去る。そして未来は未来でこれからくるもの。過去は今の原因で、今が過去の結果なんです。そして今は未来の原因でもある。今日という日は残された人生の最初の一日なんです。

過去には良いこともたくさんあるし、悪いこともたくさんある。クズ男と付き合ったかもしれないし、優しいイケメンと付き合ったこともあるかもしれない。でもそれは過去のこと。しかも思い出で補正されてるから、事実でないこともある。

一方で今は今。今が現実で、その現実が未来をつくる。補正された過去の恋愛を基準にするのではなく、今のあなたが望む未来のために、必要で価値あると思える人との出会いを大切にするべき

あの人とはホントに波長が合ったし理解し合えた、あの人が一番で、あの以上の人はもういないし出会えない。って、それはあなたの錯覚勘違い。

過去のそのときの状況環境、そのときのあなたの立場や、その場そのときの相手の立場。それらを基準にそう感じたにすぎない。でも今もう違うから。今のあなたはそのときのあなたじゃない。そのときそう思っただけ。また状況環境で違う人に会えば、また変わる。

どうも出会う人が、過去に付き合った人と比べてもいまいちな感じがする。やっぱりあの人のほうが良かった。あの人以上の人はいない。だからそれ錯覚。幻見てるだけ。こだわってるのは過去のその人じゃなくて、過去の自分なんです。今のあなたに早く戻ってきなさいよ。

世の中も変わり、あなたの立場も変わる、相手も変わっているんです。同じ過去は戻ってこない。ならばその過去の結果である今、未来に対してどんな相手とどんな関係を結ぶことが幸福になるか、それを考えるほうが精算的でしょう。

ホントはね、あなたも過去が戻ってこないのはわかってる。過去は今じゃないのもわかってる。でもそうやって、過去の幸せだった自分を思い出し、それに浸っていながら、またそれを取り戻せると、夢見てるのが気持ちいいからそうしているだけ。

でも、それやっていると、ホントに過去に取り残されて、思い出の中だけをさまよい続けているうちに、歳だけ重ねていろいろ手遅れになりますよ。

だいいち、過去に逃げ込んで思い出の世界だけで生きてるヤツなんか、みんな願い下げ。あの人だって成長して変わってるのに、あなたは全然変わらず思い出にのみ執着。そりゃ面倒くさい女とレッテル貼られて、ますます遠ざけられるだけ。

そんな過去の恋愛の思い出に、依存していたり執着していたりしても、得るものは、より一層の虚しさくらいでしょう。ならば、綺麗さっぱり手放しちまえ。山の向こうに投げ捨てろ。未来は過去を手放した先にある。

<参考関連記事>
依存と執着を手放すと、理想のパートナーを引き寄せる。理想の未来のイメージを描けると、恋愛がうまくいく。

過去の恋愛に執着せず、手放して忘れてしまうから、理想の人に出会える。なぜなら、補正され、美化された過去の恋愛の思い出を基準にせず、あなたが望む未来を基準に、人と接することができるようになるから。

過去のあなたもあの人も、今はもういない。今は今のあなたと、今のあの人。もうそれぞれ違う環境、違う人。だからこそ、あなたの心のスイッチを未来の側に押し倒せば、必然的に未来を一緒につくっていける、理想の人を引き寄せるってもんですわ(^。^)y-.。o○

自分を知り、自己肯定感を高める個別セッション

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



01月東京
小川健次


12月福岡
小川健次


12月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。