小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

失恋しても、本当は何も失っていない理由。悲しみの先にある、幸せを手に入れる方法。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/08/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第93回

東大卒ハイスぺ女子がダメ男に付け込まれる理由と、超簡単な解決方法

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

失恋しても、本当は何も失っていない理由。悲しみの先にある、幸せを手に入れる方法。

失恋しても、本当は何も失っていない理由。

失恋したり誰かと別れたりすることで、その人の人生が、その場で完全に終わってしまうような、重大かつ深刻な問題に発展するようなことなんて、現実にはそうそう多くない。
小川健次Blog
そりゃね。失恋したとか、大切と思っていた人に裏切られた。なんてことがあれば、この世の終わりかと思うほどに落ち込むこともあるでしょう。

立ち上がれないほどの深い傷を負うかもしれないし、涙が枯れるまで、泣き続けることになるかもしれない。だとしても、それで人生がその日に終わることはない。日はまた昇るし、明日はまたくる。

明日もそして明後日も。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージは明日もあなたの携帯に届くし、YouTubeの動画もまた更新される。そしてそれを明日あなたも目にすることになる。

今が辛くてしんどい。この先の見通しが立たなくて不安だ。そう思う気持ちもわかる。人間いつでも気丈に突っ張っていられるワケでもない。

でもね、だからこそよくよく考えてみることですよ。失恋しようが、誰かと別れようが、あなたは何も失っていない。あなたの人生全体で見てみれば、そのこと自体は、あなたが今思っているほど大きくないし、大した影響はないことだから。





あの人とは付き合っていたかもしれないし、あの人とは愛し合っていたかもしれない。でも別に、あの人をあなたのものにしたワケじゃない。彼とはせいぜい、お互いをパートナーとして認め合っていただけ。そもそも別人。そもそも他人。

本当は何も得ていない。書面もなければ罰則規定もない、口約束や暗黙の了解での交際でしょ。何も得ていない以上、本当は何も失っていないはず。あるのは、失ったと思う、あなたの考えがあるだけ。

何も失っていないんです。ちょっとくらい時間の経過による若さは失ったかもしれないが、あなたの美しさも、あなたの魅力も、何も失っていない。ただ、あなたと縁のない人があなたの前からいなくなっただけ。

むしろ傷つくことで、もっと美しくなって、もっと愛されるようになったかもしれない。去ったあの野郎のおかげで、むしろ大きなものを得られたのかもしれない。

<参考関連記事>
傷つくほどに、美しくて愛される人になる理由。痛みに耐えると、ご縁が結ばれる。

傷の痛みに苦しんで、涙枯れるまで泣くのはいい。落ち込むのもいいですよ。そういう感情は無理に抑えつけなくていい。悲しくてつらくてしんどい。そう思うのは仕方ない。

でもね、だからといって、それで終わりじゃない。あなたに未来への扉が閉ざされたワケじゃない。だって何も失っていないのだから。あなたの手元には、もっと幸せになれるために、必要なものが全部揃ってる。それを忘れるな。

悲しみの先にある、幸せを手に入れる方法。

人と人。男と女ことには答えがないし、正しく未来を予測することなんて、誰もできやしない。

ちなみに、小川健次個別セッションを通じて、今年だけで約900人ほどの女性の恋愛問題を中心に。多様なケースに対応してきた僕でさえ、正確に男女の未来を予測なんてできない。はっきり言えるのは「男と女のことはいつどうなるわからない」ということだけ。

どんなに順風満帆に見える男女の関係だって、ある日突然、彼に別れを告げられるかもしれない。その一方で、あなたが街で出会った男を突然好きになって、昨日まで好きだった彼のLINEをブロックして、彼からバックレるかもしれない。

ご縁があれば結ばれる。ご縁があれば結ばれる。男と女の関係なんてのは、危うい偶然の上に成立しているだけのこと。例え婚姻関係にあろうとも、ダメになるときはダメになる。

だからこそ、別れは突然訪れる。予期せずフラれ、ある日いきなり失意のどん底に、突き落とされることがある。でもそれは仕方のないこと。誰が良いとか誰が悪いに関係なく、そういうものなんです。ご縁がなかっただけのこと。





だから、それはそういうものだと、受け入れる。というより、受け入れるしかない。どう受け入れるか、受け入れてからどうすべきか。そのあたりで、あなたの状況に応じた、個別具体的な話しは、それこそ僕の小川健次個別セッションにでもくればいいこと。

失恋しても何も失っていない。別れを受け入れても、人生が終わってしまうワケじゃない。むしろ受け入れるから、失っていない本当のあなた自身の、魅力や美しさを、未来に対して活かすことができる。その失恋も笑い話に変えられる。

失恋した直後、別れた直後は、つらくて苦しいかもしれない。それでも、あなたは別れた男への執着を手放せる。失っていない、あなたの魅力と美しさを活かして、これからの未来にある、本当の愛と幸せを手に入れることができる。

<参考過去記事>
別れた男への、執着を手放す方法。愛と幸せは、過去ではなく今と未来にある。

彼と別れたり、失恋したりして、失ったと思うのは、あなたの単なる錯覚。単なる勘違い。本当は何も失ってない。ご縁のない、しかも、あなたをこうして泣かせて、傷つけるような、ろくでなしが一人いなくなっただけのこと。

今はゴールではない。今は長い人生のうち、ほんのごく一部分でしかない。ひとしきり落ち込んで、ひとしきり泣いたら、目の前の悲しみへの執着を手放して、その先の未来の幸福に目を向けてみる。するとあら不思議。そこに本当に望んだ幸せを手に入れられるから(^。^)y-.。o○

過去への執着を手放す個別セッション
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。