小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

寂しいと感じても、あなたは愛されてるから大丈夫。身近な愛に気が付けば、理想のご縁を引き寄せる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

寂しいと感じても、あなたは愛されてるから大丈夫。身近な愛に気が付けば、理想のご縁を引き寄せる。

■あなたは孤独ではない

人は一人では生きられない。いや、今の時代、むしろ一人になること自体が難しい。必ずどこかで誰かと関わらざるをえないでしょう。

小川健次Blog

孤独なようで孤独じゃない。一人のようで一人じゃない。良くも悪くも、僕もあなたもどこかで誰かと関わっている。どこかで誰かとつながっている。

とはいえ、やはり一人でいれば、寂しいと思うことはある。誰かと支え合える関係の中で、心満たされたいと思うことだってあるでしょう。いくらどっかで誰かとつながってるとはいえ、今、物理的に一人でいれば、そりゃそういう想いで心がザワつくことはある。

まあ、そういうときに、スマフォゲームで遊んで気を紛らわせることでもできれば、それはそれいいのでしょうが、そういうときの寂しさってのは、なかなか紛れるものじゃない。あ、でも小川健次メールマガジンなら心が満たされる。うん。多分。

それでもね、やっぱり重要な事実ってのは、ホントの意味で孤独な人なんていないし、完全に誰からも世間から隔絶されている人なんていないということ。そして、あなたが、誰からも愛されていないなんてこともない、ってことですよ。

たまたま人間関係の谷間みたいなところに、すっぽりハマってしまうこともあるでしょう。あれ? 周囲に誰もいない。誰からも愛されてない。そう思うことも、ときにはある。でもそれ、今たまたまそういう時期なだけ。今たまたまそういう谷間になっただけ。

自分以外の誰かとの関係が、ずっと途切れっ放しなんてことにはならない。あなたが生きている以上、あなたは必ず誰かとつながっている。

つながっているのは一人や二人じゃない。考えてみれば、あなたと関わりのある人なんか山のようにいるはずですよ。その中の何人かはあなたを気遣っているし、その中の何人かはあなたを愛しているし、大切にしている。そしてその中の少なくとも一人は眉毛が太い。

生まれてから死ぬまで、ずっと無人島。言葉も知らなければ、自分以外の人がこの世にいることも知らない。そんな特殊な環境で生きている場合でもなきゃ、あなたを愛してくれる人はいる。そもそも、あなたは一人じゃないんです。

<参考過去記事>
一人で何とかしようとするから、苦しくなる。他人の力を借りれば、できることはたくさんある。

それを忘れないことですよ。だからドーンと構えていていい。一人部屋で納豆をこねくり回しているときも、あなたは孤独じゃないんです。あなたを愛してくれる人はいる。今その人が目の前にいなくても、あなたは必ずご縁を引き寄せる。

あなたが関わっている誰か。まだ出逢っていない誰か。そんな人たちの心に、想いを馳せてみることですよ。今一人でいることに嘆いていたところで、苦しくなるだけ。寂しくなるだけ。あなたは誰かに愛されている。それを信じていれば大丈夫。

■身近に溢れる愛を見落とすな

日常生活の中でも、人との関わりの中にある、誰かからのあなたへの愛、そしてあなたへの気遣いを見落とさないことです。

身近な相手だから、そうしてくれて当たり前。社会人のマナーとして、そういう気遣いしてくれて当たり前。そんな当然意識でいると、ついつい見落としてしまう、あなたへの想い。あなたへの好意。ホントはいくらでも注がれている愛なのに、無意識のスルーしていないか。

いいですか。上でも言いましたけどね、世の中これだけ人がいて、あなたと関わっている人もたくさんいるんです。そのうち、誰かはあなたに好意を示してくれているんです。あなたに愛を注いでいるんです。それに気づくかどうかでしょう。

もちろん、それは男女の色恋って話題に限ったことじゃない。上司部下同僚、取引先、近所の人や、飲み屋の店員など、あなたが関わる、すべての人の中の何人かは、あなたのことを好きなんです。大切に想っているし、応援してるし、味方になってくれるんです。

まあそうは言っても、いくら好意を寄せられようが、大切に想ってくれていようが、絶対NGな相手もいるでしょう。それを変に相手して、誤解されても面倒なので、そこは大人の対応で。好意に感謝しつつも、無難にスルー。

そういう極端な相手は別ですがね、普段の日常の些細な出来事の中、他人との自然のやりとりの中にある、愛を見落とさないことですよ。あなたを気遣う想いを汲み取ることです。

そこに気付かない。というよりサボって気づこうとしない。だから自分に興味を持ってもらえている自覚がない。だから自信が持てない。認められていないような気分になるし、なぜか寂しくて孤独な気分になって、泣きながら黒霧島の瓶を抱えて寝ることになる。

ちょっと想像を広げてみればいい。ちょっと考えてみればいい。どんな人であれ、あなたが関わる相手の想いに、寄り添ってみればいいんです。するとその人の、あなたへの気遣い、あなたへの好意、そして愛を感じることができるから。

<参考過去記事>
彼の気持ちを、今すぐ知るための簡単な方法。憶測で決めつけて不安になる前に、お互いの気持ちを確認しよう。

あなたを愛している人は必ずいる。今は目の前にいなくとも、必ずどこかにいるし巡り合う。あなたには愛される資格と権利がある。それを信じることですよ。そして身近に溢れる愛にもっと敏感になることです。するとホントに大切に想える人を引き寄せる。

なにより。部屋で一人で体育座りしてブツブツ言いながら待ってるだけよりも、自ら関わる人たちとの間にある愛を感じに行ったほうが、気持ちも晴れ晴れする。そして、そういう晴れ晴れした心でいる人だからこそ、他人は惹きつけられるってもんですわな(^。^)y-.。o○

【寂しさを感じてしまう心の整理術】

小川健次コンサルティング
新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
↑↑ 小川健次個別コンサルティング ↑↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。