小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

執着を手放すために、すぐにやるべきこと。過去ではなくて、未来のために今を使おう。

<広告>

電子コミック配信中
小川健次
お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/04/23更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第25回

「自分の店を持ったものの、売り上げ激減!仕事も恋愛もうまくいかないその原因は?」

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次

東京・大阪
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>

執着を手放すために、すぐにやるべきこと。過去ではなくて、未来のために今を使おう。

止まっているから余計なことに心がザワつく。

誰だって、その日やその場の状況によって、機嫌が良かったり悪かったり、気分が浮いたり沈んだり、ということはありますよ。
小川健次Blog
体調の不良だとか、肉体的な疲労の問題が、心に影響を与えることについてもあるでしょうし、日常の些細な出来事で心に波風立つこともある。

いやまあ、心に波風立つのはいいですよ。イラつくこともあってもいい。いろいろあっていろいろいい。過ぎたこと、去った人に執着するのもいいんです。そりゃ人間だもの。

とはいえ、それがホントに、イラつくほどの価値あることかどうか、執着するほどに重要なことかについては、少し深呼吸しながら、冷静に感えてみたっていいじゃないですか。果たしてそれだけのエネルギーを費やして、どれだけ得るものがあるのか。

他人の発する、どうでもいい無責任なその一言が、現実のあなたにどれだけ影響与えることなのか。過ぎたこと、去ったあの人のことを考えることが、あなたの運命をどれくらい左右するのか。

それで何か得することがあるならそれもいい。金銭的に儲かるんだったらいいでしょう。死ぬほど笑えて、死ぬほどハッピーなら、そうやっていればいいんです。でもね、実際には、それで得することも儲かることも、それこそ笑えることもハッピーになることもない。

むしろ損することのほうが多いでしょう。イラついて不快な気分になって周囲にも悪影響だし、過ぎたことに執着しすぎて、目の前のチャンスさえ見落としてしまう。そもそも精神衛生上も健全じゃない。無意味に苦しいだけだし、無駄に辛いだけ。

だったら、僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージでも読んでるほうがはるかにマシ。はるかにハッピーになれるでしょ。え? そっちのほうがイラつく?

いずれにしても、今の時点でどうでもいいことに囚われたり、どうにもならないことに執着したりして、心に波風立てたり、イラついて苦しくなったりしてるは、あなたが、本来やるべきことに集中していない証拠ですよ。

それと大事なことは、去った人に執着する理由は、好きじゃないから。愛していないからなんです。あの人云々よりも、自分のことが可愛いから執着しているだけのこと。

<参考関連記事>
執着する理由は、好きじゃないから。自分の思いに素直になれば、望んだ愛が手に入る。

だってね、あなたが、自分の進むべき道を明確にして、その道を集中して歩んでいれば、やるべきことにこだわってやっていれば、それ以外のことなんか、意にも介さなくなる。どうでも良くなるんです。それ以外のことに執着しないし囚われない。

ならば、話しは簡単なんです。あれこれ考えるのではなく、やるべきことをやればいい。え? いつやるか? んもん言うまでもないこと。

執着を手放す方法

一人でジーっとうずくまって、あれこれ考える。考えるほどに苦しくなる。しんどくなる。執着を手放せない、と思い悩む。って、アホなの?

そんなもん、ジーっとしていればしているほど、思考は迷路にハマっていくだけ。ますます執着が強くなって、余計に手放せなくなるだけですよ。まあでも、いずれそれにも飽きるので、放っておけば、勝手に手放せたりもしますがね。

とはいえ、そうしていても、やっぱり苦しいだけだし、時間の無駄。なら、そのエネルギーを他に向ければいいだけのこと。

僕たちが頭で考えられる許容量には限りがある。あれを考えてるときは、これを考えられない。あれをやってるときは、これができない。使える力も時間も無限じゃない。

だから動けばいいんです。まず動く。あなたがやるべきこと、未来のあなたにとって本当に価値あることに向けて、動いてしまえばいいんです。今のあなたのエネルギーは、過去のあなたのためじゃなくて、未来のあなたのために使うんです。

とにかく動いてしまえば、あなたは未来の幸福に近づくことができる。執着することに使えるエネルギーはなくなる。些細なことやどうでもいいようなことで、いちいちイラつくようなこと、ガックリするようなこともなくなりますよ。

すぐに動き出してしまう。あなたの未来のために今やれることをやる。すると、過ぎたこと、去ったあの人のことも、記憶のどっかに整理されて収納される。心の表に散乱され放置された状態じゃなくなる。綺麗に整理されるから、穏やかにもなれる。執着を手放せる。

さらには、起こる出来事に対しても、どうすればそれをもっと良くできるかという、クリエイティブで生産的な思考で受け入れることができるようになる。だから日常が前向きで明るく、楽しく切り替わる。

もちろん、何をどうやるか。目標をどう設定し、自分の進む道をどう明確にするか。そのあたりの個別具体的な事情は人それぞれあるでしょう。そのあたりの整理が必要であれば、僕の個別セッションにでもくればいい。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング&コーチングサービス

とはいえ、現実には、すぐに動いたからといって、すぐに執着を手放せるかといえば、そうでもない。今後執着しないかといえば、それだってゼロにはならない。でもね、心の揺れ幅は、何もしないでいるときよりは、はるかに小さい。執着の重さはずっと軽い。

執着を手放す方法は、まずあなたがやるべきことをやることなんです。できることをやるんです。たったそれだけのことで、余計なことを考えなくなる。迷いも執着も手放せる。だから、理想通りの未来を引き寄せられるってことですわ(^。^)y-.。o○

執着を手放して、本当の自分を取り戻す方法
↓ ↓
早期割引実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

 

<広告>



 

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。