小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

図解あり/コミュニケーション・テクニックなんて役にたつわけないでしょ

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

コミュニケーション・テクニックなんて役にたつわけないでしょ

少し釣り気味のタイトルですが、まあそういうことです。
とはいえ、完全に役にたたないかといえば、そういう意味ではなくて、基本的な前提を踏まえなければ役にたたないという話し。

164518784_624

誰もがわかっちゃいる話しではあるのですが、つい性急な成果をのみ期待して、テクニック論にのみ走り、結果いろいろ学んだけど何も得られない、という悪循環に陥らないようにという意味で。


少しばかりの自戒も込めながら。

■説得力は言葉にではなく、行動と結果にのみ宿る

何を言うかではなく、誰が言うか。何をするかではなく、誰がするか。
とってつけたテクニックなんてのは実のところあまり意味がなくて、重要なことは日頃の行動と結果の積み重ね。

こうなったら、ああする。ああ言われたら、こう返す。みたいなコミュニケーションのセオリーのような表層的なやつ。つまりはハウツーってのは実のところあまり役にたたない。

いや、別にそれが嫌いだとか不必要ということではないですよ。
時にそれが紙一重の勝負を分けることになることもあるし、時に窮地を脱するきっかけになることもある。それに効率を高めてもくれる。

でもそれって、土台が、基礎が日々の積み重ねによってできているから。

野球やったことないやつが、配球について勉強してピッチングしたところで何の意味もありませんよ。まずストライクゾーンに投げろよ。変化球覚えろよ。そのための下半身と肩作れよ。というのは当たり前。

同じように、いくらコミュニケーションの技術を身に付けようが、人として疑われるような言動をしてるヤツなんか好きになるどころか、信頼すらされない。

手練手管で他人を説得しようとしたところで、人なんてそう簡単に動きませんよ。
いや、まぁ実は動かせないことはない。しかしそれは奇術の類。そのタネはいずれ明かされ魔法は解ける。結果しらけて元通り。

本当に相手の心を動かして、信頼を得たいと思うなら、それは日々の行動と結果によって生まれる説得力に頼るしかないでしょう。

■日々の行動と結果の積み上げ

というわけで今日も調子にのってイラスト図解を入れてみました。
我ながらなかなかいい感じなので、そろそろ色霊アーティストとしてのデビューも近いかも。

イケメンに財布を拾ってもらうとこうなりますが

ike

明らかに怪しい人に財布を拾ってもらうとこうなるわけで

コミュニケーション・テクニックなんて役にたつわけないでしょ

何もしてない人間が、もしくは見るからに怪しげな人間が、言い回しだの所作だのって、こざかしいテクニック論を持ち出したところでどうにもなりませんよ。そもそも役にたたない。

だから結局は日常の思考と行動の積み上げでしかないんです。

パッと見でテクニックを知っただけで、大きく人生変えたような人もいますが、そういう人は日頃の積み重ねがあったから。テクニックはきっかけですよ。

そして、そのテクニックとやらは、付け焼刃で何でもかんでも身に付ければいいのかといえばそうでもない。
やはりそこは自分が抱いている明確な目標に対して、それを達成実現するために必要かどうかの取捨選択も必要になりますわな。

つまるところ、明確な目標の達成実現に向けて、日々たゆまぬ努力と成長を続けていれば、結果が自然についてくる。その結果に応じて他人からの信頼や信用が得られ、言葉に説得力が宿るということですな。

もちろんその過程による前提があるならば、さまざまなテクニックというものも、その効果を存分に発揮することができるのでしょうな(^。^)y-.。o○

■テクニックではなく原理原則を学ぶ
小川健次セミナーベーシックコース
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。