小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

図解あり/お互いが主体性を発揮する、緊張感ある関係だからこそ価値がある

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

お互いが主体性を発揮する、緊張感ある関係だからこそ価値がある

■依存の無限ループからは何も生まれない

お互いが支え合うのは大切ですが、依存し合うのなら、そんな関係意味がない。

お互いが主体性を持った

いやまあ意味がないこともないでしょうし、それで癒されることもあるのでしょうが、少なくとも進歩と成長というところからは、離れているのは間違いない。


だからそういう関係は階段の踊り場でしかないんです。ちょっと小休止。でもそこで終わりじゃない。

上に昇るには、自分の足を使うしかないんです。おぶってもらうこともできるでしょうが、それも結局のところ依存してるだけ。そのうち相手が疲れて放り捨てられるのがオチですよ。

そして心が折れて依存する。

その無限ループですな。
まあそういう人を相手にする人ってのも、そもそも成長を求めているわけではなく、依存している人を助ける俺かっけーってことで、これもまた依存の一つなんですがね。
まさに馴れ合いもたれ合い。

というわけで久々によくわかる図解で説明するとこんな感じ。

依存の関係>

主体的に自分の足で歩こうと思わずに、相手に依存しきってしまえばこうなるのは当たり前。そして心が折れて、また誰かに依存する無限ループ。

まあもっと言ってしまえば、こういう人はそんな無限ループに陥っている自分が好きだったりするんですけどね。
誰も私を支えてくれない! 誰も僕を助けてくれない!
そんな悲劇に遭遇している可哀想な私って結構いけてる・・・みたいな。

っつーかホントめんどく・・・あ、いや、なんでもありません。

まず自らが主体的に歩く意志を持って歩く。そしてお互いが力を必要とする場面において、助力しあえるからこそ目標へ近づくし、お互いが成長できる。

つまりこういうことでしょう。

マスターマインド

自分も他人も主体的に前に進もう、成長しようとして行動すること。
そしてその力を補完し合うことによる相乗効果で、前進したり、自分を成長させたり、目標を達成できたりするということでしょう。

<参考過去記事>
付き合いはじめてから、お互いがどの程度成長しているかを考えてみると、その人間関係の位置づけがよくわかる

それは対個人では当然のことですが、対組織でも同じこと。

なんとなく惰性でもたれ合ってる個人と組織の関係からは、新しいことは生まれない。
単に組織におぶさってるだけの個人はそのうち放り出されるし、個人におぶさってる組織はやがて瓦解するのがオチですよ。

■すべては自分の決意から

何度も書きますがね。
他人は他人。依存してみたところで、責任は取ってくれない。それどころか依存したところで、それは自分の人生を生きてることにはならない。

依存させるほうもさせるほう。
依存させたところで、それは相手の可能性の芽を摘むことにしかならない。それに、どうせ後で重荷になって放り出すならその場の自己満足で最初から背負うなと。

お互い依存の関係なんてのは、それこそお互い傷の舐め合いもたれ合い。その場しのぎ、その場限りの慰めにしかすぎませんわ。

<参考過去記事>
他人の人生を生きるのか、自分の人生を生きるのか

だから他人がどうとかこうとかは関係ないんです。
自分でやると決めればいい。進むと決めればいい。何があっても自分の責任で自分でケツ拭くという覚悟をすればいい。

そうすれば、同じように考える人にめぐりあう。これ間違いない。

依存したい人は、依存させたい人を引き寄せるんです。
依存させたい人は、依存したい人を引き寄せるんです。

そして、覚悟と決意を持った人は、覚悟と決意を持った人を引き寄せます。

それがなきゃ、夜行列車で雪国までロマンス探しに行こうが、何も見つかるわけがない。見つかるのは自分の思考のレベルと同じ人だけですよ。

お互いが自分の人生を生きることに、覚悟と決意を持っているから、お互いの関係に適度な緊張感が生まれるし、その関係だからこそ、力を補完し合うことができる。信頼関係が生まれる。

そして成長でき目標を達成するためのマスターマインドになる。

どんなことでもそうですが、他者との関係性に高い付加価値を生み出したい、信頼できるパートナーを得たいと思うなら、まずは自分が決意しろ、行動しろ、自分の足でちゃんと立てってことですな(^。^)y-.。o○



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。