小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分が他人に憧れるように、自分も他人から憧れられている

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

自分が他人に憧れるように、自分も他人から憧れられている

■何も背負ってないやつはいない

隣の芝生は青く見えるというのは本当で、他人のことってのは往々にしてうらやましくみえるもの。

inu22

ホントはそうでもないんですけどね、そう見えてしまう。まあそれはそれでしょうがないのかもしれません。


あの野郎うまくやりやがって。あの人本当にラッキーよねー。

特に自分がうまくいかないときほど、他人のことが良く見える。自分と比較して他人が自分より優れているところに目を奪われる。

しかもそれは、絶対値ではなく、自分と比較しての相対値。

自分ができないことや足りないこと、手に入れたくても手に入れられなかったものについて、あくまでも自分との比較でうらやましさを感じるものです。

そこにシビれるあこがれるぅ

でもね。ほかの他人から見たら、こっちも羨ましがられていることもある。
これも同じく相対値で。

とはいえ、誰だってある特定の他人から見えたらよく見えるものでも、他の他人から見たらそうでもないこともある。

ましてや、他人から羨ましがられている一方で、本人は実は重い病気を抱えていたり、仕事で悩みを抱えていたり。あれやこれやで重い悩みを抱えていることだってある。

そんなのハタから見てればわからない。わかるわけがない。

人は表層的なところでしか見ないので、あいつうらやましい。なんかヨロシクうまくやりやがって。そんな風に勝手に思って人を見る。自分がそう思うし他人も思う。

とはいえよっぽどのことがない限り、誰だって背中に何か背負ってるんです。いちおう言っておきますが霊的なものじゃない意味で。

■どうせ他人の人生は生きられない

言ってしまえば、悩みがない人なんかいないんです。それは金持ちだろうがそうでなかろうが、学歴あろうがなかろうが、有名だろうが無名であろうが皆同じ。

だから仮に他人の生き方、他人の人生を生きることができたところで、悩みは消えない。むしろ自分のものの見方や考え方が変わらない限り、まったく同じところで悩むのがオチですよ。

そして重要なことは、あなたが今どんな生き方をしているかに関係なく、あなたの人生をうらやましいと思っている人もいるってことです。

いろいろあって何かを背負って生きていたとしたって、その一部だけを切り取ってみてみれば、うらやましいと思えるシーンがあるんです。これ絶対。

苦しいとかしんどいとか、泣きそうだとか思うことのほうが多いとしたって、それだけじゃないでしょ。だったらそこに視線を合わせてみたらどうでしょう。

憧れのあの人も、すげーと思うあの人も、スルースキルの高いあの人も、結局みんな何かを背負ってる。悩んでる。
すげーと思ってるとこなんか、その人の人生の一部を切り取ってみて、そこを自分と比較してるにすぎないんです。

同じですよみんな。甘えてんなっつーの。

あなたが自分のパーソナリティで価値あると思うもの。他人からうらやましがられることって何ですか?
それを一度考えてみたらどうでしょう。

他人と比較してしまうのは仕方ない。人間だから。他人をうらやむ気持ちも仕方ない。だってそういうもんだから。

その一方で、あなたにも他人からうらやましがられる何かが必ずあることを忘れないほうがいい。憧れられるパーソナリティも必ずある。悩みがあったっていい。でもそりゃみんなおんなじだから。

自信を持っていいんです。どうせそんな自分と付き合わなきゃいけないし。他人の人生を生きることはできないし、乗り移れないんだから。

だから自分を心から好きになれればそれが一番。もしそれが難しければ、自分の好きなところに自信を持つだけでも、目線がずいぶんと上に向くもんですわな(^。^)y-.。o○

この三連休は神戸・大阪にいます。飛び入り大歓迎。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
神戸・大阪・東京・名古屋・札幌・沖縄・新潟
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。