小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

どこででも、誰に対しても、人の良いところを話してくれる人は信頼される

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

大阪にいます。別にたこ焼き食べにきてるわけではありません。

今日から二日間は、小川健次セミナーベーシックコースにて講師を担当します。(参考リンク/小川健次セミナー

ナポレオン・ヒルの成功哲学の根幹を、二日間に渡って徹底的に学んでいただき、日常生活の実践に活かしていただく本格コース。

いつもの悪ふざけの無い、ガチンコ二日間で今からスイッチ入りまくりです。

と、その前に今日のテーマはこちら

どこででも、誰に対しても、人の良いところを話してくれる人は信頼される

■悪口は百害あって一利なし

表で身近な他人の噂話しをするなら、その人の良いところを褒める話題にするのが基本。

tora

そのほうがその場の空気も明るいし、本人がいようがいまいが、人の良いところを褒める人って信頼できる。


逆に身近な人間の悪口を表で言うことほど百害あって一利なし。

だって、そんなに悪い人ばっかりが周りにいるってことは、じゃあそもそもお前はどうなんだ?って話しになりますわ。

会社の偉い人がどうのこうの。周りの人がどうのこうの。

だったら、それ説得すりゃいいじゃん。っつーかそういう状況で甘んじているお前の責任じゃね?みたいな。

それに何より、身近な人間の悪口をこうも言う人ならば、この人は絶対に私の悪口もよそで言ってるんだろうなー、と不審に思われるのはごく当然。

結局のところ、人の悪口を言うっつーのは、自分自身の評価を著しく下げることにもなってるってことですな。

だいいち、聞かされるほうもあんま気分のいいもんじゃない。まぁ酒の肴程度に話題するのはアリかもしれませんが、それにしたって程度がある。

■噂話しだからこそ褒める

さらに、その悪口が回り回って本人の耳にでも入ったらもう目も当てられない。

しかも、この手の話しってのは必ずといっていいほどに尾ヒレがついているもんで、そこまで言ってねーだろ、なんてことまで伝わったりするからもう最悪。

だから冒頭でも言ったように、人の噂話しをするのであれば、できる限りその人の良いところを褒めるんです。

まず目の前の人に信頼されますよ。この人ってホントに人の良いところを見てるんだなぁと思ってもらえる。

そして、後で回りまわって本人の耳に入れば、その本人からも信頼されますよ。

もちろん、直接口頭で褒められるのは誰だって嬉しい。やはり気持ちは口頭で伝えるとインパクトはあるもんです。

<参考過去記事>
伝えて損することはない。伝えなければ得られるものもない。

でもそれと同等かそれ以上に、自分がいないところで自分が褒められてたと聞きばすっごく嬉しいもんです。尾ヒレもついてますしね。

何より人の良いところを褒めれば、それを言ってる自分の気分がいい。
だから結局、人を褒めることを話題にすると、結果的に誰もが喜ぶことになる。

だからといって、そこに下手クソな計算だとか、まったく思ってもいないような嘘があったら意味がない。だいいちそんな嘘はすぐバレるし。

そういう意味でも、日頃から他人の良いところに目を配る、そしてそれを本人や周りの人にも伝えてあげるという、日々の心がけが重要であるのは間違いありませんな(^。^)y-.。o○

来週は新潟、そして再来週は札幌。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。