小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

言葉にするから、潜在意識が望みの結果を引き寄せる。想いを口にするから、支えてくれる人が現れる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第6回

悪徳商法にハマるキャリア女子、寂しさを埋めるポジティブ発言にダマされて

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

言葉にするから、潜在意識が望みの結果を引き寄せる。想いを口にするから、支えてくれる人が現れる。

■発した言葉が現実になる

そこに意図があろうがなかろうが、目や耳を通じてあなたに入ってきた言葉は、脳内で自動的にイメージになる。

小川健次Blog

それが悪い言葉だろうが、良い言葉だろうが、誰かを褒める言葉であれ、非難する言葉であろうが関係ない。言葉を見聞きするのとほぼ同時に、それはイメージとして描かれる。

「スイカ」と聞けば、あの緑と黒の縞々模様。包丁でざっくり切ったときに出る赤い実の色。そして黒い種。そんなイメージが頭にうかぶ。「鍋焼きうどん」と聞けば、天ぷらののった鍋に入ったうどんのイメージうかぶでしょう。「超絶イケメン白馬に乗った王子様」と聞けば、あの眉毛凛々しいあいつの顔が…。

言葉はイメージの引き金ですよ。そしてイメージには、それを現実化さえようとする力がある。僕たちはイメージした結果の現実を生きている。

だからね「できない」「無理だ」なんてことを言うじゃないですか。するとそれがイメージになる。できない自分。無理な結果がイメージとして描かれる。そうすると思考と行動が、自動的にそっちに引っ張られる。だからホントに無理な自分になる。できない結果が生まれるんです。

そういう意味では、日ごろ見聞きする言葉には、相応の注意を払ったほうがいい。日頃なんとなく見聞きした言葉が、潜在意識下に蓄積されて、それをイメージするクセになる。否定的な言葉を聞いていれば、否定的なイメージが描かれ、肯定的な言葉を聞いていれば、肯定的なイメージになる。小川健次メールマガジンを読んでると、眉毛が太く…は、ならない。

とはいえ、見聞きするのは、ある意味では避けられないということもある。世の中は言葉に溢れてる。でもね、自分の発する言葉は、自分で決められるでしょ。そこはあなたのコントロールの範疇ですよ。

何より、あなた自身は発する言葉は、見るだけ聞くだけの言葉と違い、それが何となくだったとしても、あなたの意思として口と耳を介して、心の中に取り込まれる。より鮮明なイメージとして、潜在意識の中に形づくられることになる。

ということは、あなたの日頃の発話によって、あなたの思考と行動を変えることができるということ。無理して自分に変な縛りをかけなくても、望みの結果を手に入れることができるということ。もちろん、それが全てではないが、肯定的なイメージを描ける発話は、あなたが望みの結果を手に入れるための、大事な大事な必要用件の一つであるということ。

<参考過去記事>
とはいえ、別にその気もなく、本音ベースでは、どうせできない。私なんかは絶対無理。そんなこと考えながら、ただ形式だけ言葉にするなら、何の意味もない。というより害悪でさえあるでしょう。

だって、口ではポジティブっぽいこと言っても、心の中で打ち消してるから。すると描かれるイメージは、「私はこういうことを望むけど、どうせ私にはできっこない」という、救いがたいほどのマイナスイメージ。だったら何も口にしない。何も望まないほうがプラスにはならなくても、マイナスにならないだけマシってもんですよ。

■言葉にするから助けてもらえる。

あなたが望むことを、必ず手に入れられると言葉にすることですよ。するとそれがイメージになり、あなたの思考と行動のスイッチがそちらに切り替わる。そりゃ結果的にホントにそれが手に入るかどうかは、やってみないとわからないところはある。それでも力を尽くせるとこまで尽くせる。少なくともどんな結果であれ、納得できる未来が手に入る。

しかもね、言葉にするってのは、特別な技能が必要なことじゃないでしょ。別に怪しげなセミナーや教材に、高い金ブチ込む必要だってない。それこそスピリチュアルなことでもない。あなたが、そうしたいと思うことを、そうできると言葉にればいいだけ。今すぐだって言えるんです。さあ!今すぐこの画面に向かって言ってみよう!

いや、まあ、それはともかく、言葉にするということは、あなた自身の潜在意識に対する肯定的な働きかけ、という利点だけでなく、もうちょっと俗世間的な利点もあるんです。

それは、あなたが日頃から言葉にしているからこそ、他人があなたを理解することができる。あなたがが何を望み、あなたが何をしようとしているのか。あなたにはどんな協力を求めているのか。あなたの考え、あなたの心の内を他人も知ることができるということ。

あなたの望みがはっきりしているから、周囲の誰かも、あなたを助けられることは助けられる。手伝えることは手伝える。紹介できる人がいれば紹介できる。誰かがあなたの力になってくれる。

あなたが何も口にしていなければ、誰もあなたに力の貸しようがないでしょ。それに、いちいち否定的なことばっかり言ってれば、力を貸す気にだってなりませんよ。求めているものを言葉にしているからこそ、誰かがあなたを助けてくれる。誰かがあなたを支えてくれる。

往々にして、望んだ結果を引き寄せる人ってのは、いつも自分の望みを口にしている。それができると言っている。自分自身に対してはもちろん、周囲の誰かに対しても。だから周囲の人が助けてくれる。だから自分一人の力ではできないことも、難なくできてしまうんです。

その場そのとき、助けてくれる人がいなくても、口にしておけば、そのうち廻りまわって、助けてくれる力のある人の耳に入ることもあるでしょう。思わぬところから助け船が出ることもある。だからね、あなたが想いを言葉にすることで損することも失うこともないんです。

<参考過去記事>
言葉にするからイメージにる。それが肯定的で確信に満ちていれば、あなたの思考と行動が変わる。そしてあなたの言葉を聞いた誰かが、あなたを助けてくれる。だから望んだ結果が手に入る。言葉に気をつけることです。言葉を意識することです。

それにね、いちいち否定的なこと言ったり、自分の内側にばかりこもってるだけじゃ、面白くない。だったら、やりたいこと、そしてそれができるということを、言葉にして発する。そしてそれを人に伝えているほうが、気分も明るくなるし、それだけでもヤル気が高まるってもんでしょう(^。^)y-.。o○

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。