小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

図解あり/愛は冷めるのではなく眠るもの。言葉で表明すれば愛は眠りから目覚める。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

図解あり/愛は冷めるのではなく眠るもの。言葉で表明すれば愛は眠りから目覚める。

■眠ってしまったら起こせばいい

愛ってのは一瞬で燃え上がったと思ったら、一気に鎮火されて小さくなったり、拡がったり狭まったり、まあいろいろ大変で複雑ですわ。

yagihitsuji

そしてよくあるのが、愛が冷めるというやつですな。


いわゆる異性間の問題のみならず、家族、友人、同僚などのあらゆる人間関係には愛がつきものです。

そして、愛が冷めると同時に、その人との関係は遠くなっていくもの。物理的な距離の問題ではく精神的な距離が。

同じ屋根の下で暮らしながらも、愛が冷めてしまった。だから距離を遠く感じる。
物理的に遠距離なのに、愛があるからいつでも近くにいるように感じる。

誰だってこういう経験や類似する経験を味わったことはあるでしょう。

ところで、潜在意識活用の世界的権威であるジョセフ・マーフィー博士はこんなことを言っています。

愛は冷めるのでも去るのでもなく、眠りにつくのです。
絶えず愛を言葉で表明していなければ、愛は眠りについてしまいます。
そして愛を眠りから覚めさせるのも、あなたの愛の言葉なのです。
ジョセフ・マーフィー

そう。愛は冷たくなって消えてしまったり、去ってしまったりするのではなく、ただ眠ってしまっているだけなんです。

眠っているということはまだそこに居るということ。起こしてあげればいいんです。

これを色霊アーティストとしてのデビューも間近に迫った僕が、超絶図解で示すとこんな感じということでしょう。

image

どうも冷めてしまっているように感じる関係。
それは単に愛が眠ってしまっているだけ。だから起せばいい。愛の言葉で。

■日頃から眠らないよう対策を

まあ愛に限らずですがね。日常的に相手への気持ちというのを表明することは重要でしょう。
だって言われなきゃわからないし。言わなきゃ伝わらない。

<参考過去記事>
ありがとう。愛してる。その一言で問題のほとんどは解決できる。

これまで好きでいたはずなのに、どうにもこうにも冷めてしまった。自分は好きなのに、相手が冷めてしまったみたいだ。

そんな経験の一度や二度はされたことのある人も少なくないでしょう。
だからこそ、そのときのことを振り返って考えてみればいい。相手に自分の愛を言葉や態度で伝えていたか。相手の愛を言葉や態度で確認できていたか。

相手の心との距離が離れつつある、自分の心の愛が冷めつつあると感じているならば、寝そうになっている愛をもう一度目覚めさせることです。愛の言葉で。

愛というやつは意外と寝付きがいいですからね。勝手に暖かい高級布団でよだれ垂らしながら爆睡しはじめて、しかもなかなか起きない。
だから何度も繰り返し起さないと起きませんよ。

放置してれば最後はそれこそ永久に冷凍睡眠。

こんなふうに。
hansoro

もちろん、うまい口説き文句を言うということじゃない。相手への愛や尊敬、そして感謝の気持ちを率直に伝えてあげればいいだけです。嘘偽りなく。

ちょっとしたことで心の距離が離れてしまうことがあったとしても、愛が冷めたと割り切ってあきらめないことです。愛がちょっと寝てるだけだから。

その場合には愛をちゃんと目覚めさすこと。去ってませんから。繰り返しますが寝てるだけですから。それには言葉で表明することです。相手への愛を。

そうは言ってみたところで、完全に冷凍睡眠に陥ったまま粉砕され、跡形もなくなってしまうこともときにはありますが、そんときゃ新しい愛に出逢うための試練だと思って、酒飲んで泣いてとっとと寝ることですな(^。^)y-.。o○

愛のある関係を持続させるより具体的な方法はこちらで

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。