小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

出逢いは潜在意識によって導かれる。潜在意識はイメージによってその力を発揮する。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

出逢いは潜在意識によって導かれる。潜在意識はイメージによってその力を発揮する。

■出逢いはどこにでもある

人との出逢いによって変わる人生もある。人との出逢いによって転がり落ちる人生もある。だからこそ良い出逢いを求めたいという欲求は誰にでもある。

aijou

特に恋愛ごとや結婚ごとでは、出逢いが最初のステップであり最初のハードルでもありますから。そこをどう乗り越えるかというのは多くの人のテーマなのでしょう。


基本的には出逢いなんてそこら中にある。信号待ちしてるときでも、カフェで席が隣合っただけでも、それを出逢いの機会にしようと思うかどうか。

ただそれだけですよ。そこに見た目やトークスキルは関係ない。いや関係なくはないが、それは確率を上げる要素にはなるが決定的な要素じゃない。

だから、ここぞと思ったときには見知らぬ相手でも声かけりゃいいじゃん。出逢いなんていくらでもあるじゃん。というのが僕の持論ですが、ただそれだといまいち汎用性がないし、いろいろ誤解が生まれる懸念もある。

どんな誤解かというと、僕が街で誰彼と構わず声を掛けてる軽率野郎だという誤解。
あいにくそこまで若くないし、それこそそこまで軽くない。だから節度を保って声を掛け・・・あ、いや、違います。それはないです。嘘です。ごめんなさい。だからおうちに入れてください。

って、誰に謝ってんだかよくわかりませんな。

さて、そもそもの話しになるわけですが、なぜ出逢いが必要なのかということですよ。恋愛や結婚のための出逢いはもちろんですが、ビジネスパートナーや友人関係における出逢いも同じ。

一人じゃダメなの? え? なぜ? なんで?

一晩の寂しさを紛らすだけなら、そういう方法もあるでしょう。遊びにいく相手なら適当な相手でだっていいでしょう。話し相手がほしければ携帯のメモリに入ってる誰かに電話すればいいじゃないですか。

しかも何のこだわりもなく、ただ漠然と出逢いを求めたところで、出逢うのは同じように何のこだわりもなく漠然と誰かに会おうとしているひとですよ。

それでいいじゃないですか。とりあず出逢えるわけだから。

なのになぜ、特定のパートナーにこだわるのか。いや、こだわるのが悪いわけじゃありません。こだわっていいんです。

とはいえ、特定のパートナーにこだわる理由がはっきりすれば、その理由を根拠にイメージがしやすくなる。見えるものが変わってくる。行動変容が起こり人との接し方が変わってくる。結果出逢いが生まれやすくなる。

■理想から逆算すればいい

またか、と思われるでしょうが結局最後は「明確な目標」ですよ。

達成したい目標のために、どんな自分でいたいのか。その自分になるために、どんな人とどんな付き合い方をしたいのか。明確な目標からの逆算なんです。

もちろん、そんなことはお構いなしに、雷に打たれるような衝撃的な出逢いもあるでしょう。人と人とのことだから、予測不能な事故や事件は起こるもの。

とはいえ、明確な目標から逆算すれば、ある程度の出逢い方や出逢う相手は自分でコントロールできる。

だって、どんな付き合い方をしたいか。パートナーとどんなライフスタイルをつくりたいか、それがはっきりしていて、その実現をイメージしていれば、自然とそういう人との接点が増えるから。

<参考過去記事>
理想どおりの相手なんていなくても、理想どおりの付き合い方はできる

それは新しい出逢いだけでなく、これまでの関係性の中からでも、今まで気付かなかった別のパーソナリティに気づくようになるから。

馴れ合いたいと思っていれば、馴れ合う相手が、傷を舐め合いたいと思っていれば傷を舐め合う相手としか出逢わない。

自分の目標の実現や、そのための理想のライフスタイルを明確にできていれば、そのための付き合い方もイメージできる。
それが潜在意識下に落とし込めれば、出逢いなんかいくらでもあるんです。これホント。

結局のところ出逢いがあろうがなかろうが、どんな相手と出逢おうが、それは自分の潜在意識が招き寄せたことにすぎない。

そして潜在意識の方向付けをするのが明確な目標を達成しているイメージ。
出逢うも出逢わないも、すべては心の影ということでしょうな(^。^)y-.。o○

今月末は札幌で『恋愛力を高める』

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。