小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

衝突を恐れるな。やり方を理解し合えなくても、志を理解し合えていれば、強い絆で結ばれた関係性は揺るがない。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                               
地域・開催日 内容
仙台 2021/10/30(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

衝突を恐れるな。やり方を理解し合えなくても、志を理解し合えていれば、強い絆で結ばれた関係性は揺るがない。

■信念は貫く

目標なんて人それぞれ。生き方はもちろん趣味や趣向も人それぞれ。

buta

だから身近なこと、直近の課題や問題に対する取り組み方、見方や考え方だって人それぞれ。


だからその一つ一つが正しいか誤ってるかなんてのは、その時点でしかわからない。正しさなんてその人の世界観の中で決まるもので、客観的な尺度で図るには結果しかないんです。

とはいえ、その結果に対しての評価にしたって人それぞれで評価は違う。試合に勝っても中身が無いから無駄だったという人もいれば、負けても意味のある負けなので価値がある。という人もいるでしょう。

まあこのあたりは、酒場で野球の配球談義や、サッカーのフォーメーション談義してるおっさんと同じで、何が正しいかなんてのは結果でしか示せないし、結果にしたって評価は人それぞれ。

つまるところ、最後は己の信じる道を行くしかない。自分がこれだと思う方法を採用するしかないでしょう。

それで信頼する人、大切な誰かから批判されてもしょうがない。だってやってみないとわからない。結果をみなけりゃわからないんだから。

言うまでもなく、建設的で傾聴に値する意見は参考にすればいい。それにしたって最後は自分で決めること。

一人で決められることならそれはそう。でも複数の人と協調すべきときや、合意を得なきゃならんときはどうするか。

同じですよ。自分の信じる道、正しいと思うことを貫き通すことでしょう。そのためには思っていることを遠慮せずに言えばいい。衝突上等。徹底的に議論すればいいんです。

<参考過去記事>
相手のことを想うからこそ言葉にできる。自分のことを守ろうとするから言葉にできない。

ただ重要なのは、そこに私心がないかどうか。チームの目標のため。メンバー全員の共通の目標を達成するための純粋な考えや思いにのっとったものかどうかでしょう。

■共通の思いを実現しようとしているか

手段や方法についての考え方は千差万別。みんなちがってみんないい。

でも皆での目標、そして志は一致しておかなければ着地点がわからない。そして着地点がはっきりしていれば、手段や方法での考え方に相違があっても少しくらいの衝突で人間関係切れることなんかない。

まあその場は決裂することもあるかもしれない。一時的には袂を分かつことになることもあるかもしれない。しかしいずれ必ず理解し合える。それが一切の私心のない言動だったのであれば。

一方で心のどこかにわずかでも、自分だけが有利になるように、自分だけは逃げ道残しておくように、自分の立場は守れるように。そんなよこしまな考えを持ってるから見透かされるんです。そんな空気が伝わるから思いが軽々しくなるんです。

<参考過去記事>
図解あり/相手のことを優先して考えれば、あなたの想いは必ず届く。自分本位の想いには応える理由がないから応えられない。

だから目標達成のための建設的な議論ではなく、自己保身のための感情的な単なる喧嘩になる。挙句の果てにはお互い人格攻撃までしはじめて、二度と顔も見たくないし係わり合いたくもなくなって、未来永劫さようなら。

結果はどうなるかわからない。だから目標は同じでも手段や目的について意見が割れる。衝突する。それはそれでいいじゃないですか。衝突するのもお互いが本気である証拠でしょう。

それでもお互いに私心がなければ、お互いの心の根っこは切れやしませんよ。むしろお互いが本気でぶつかり合うことで、つながりが深まることでしょう。

まあそのためには、そもそもお互いがどこを目指しているのか、何を得ようとしているのかというところでの前提が一致しているというのが、条件ですがね(^。^)y-.。o○

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。