小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

嫌なことならやめればいい。やめる勇気を持てれば恐れることは何もない。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                               
地域・開催日 内容
仙台 2021/10/30(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

嫌なことならやめればいい。やめる勇気を持てれば恐れることは何もない。

■打算で望んだ結果が今

どんなことであれ、嫌だ、やりたくない、そう思うものはやりたくない。

saru

だったらやめればいいだけですよ。話しは簡単。


うわ。こいつマジで嫌だわー。そう思ってあれこれ言ってるなら、関係断ってしまえばいいだけの簡単なこと。
こんな仕事やりたくない。だったら辞めればいいんです。

じゃあ何故その人と付き合うのか。なぜその仕事を続けるのか。

わざわざ言うまでもないくらい当たり前のことですがね。頭の中で電卓叩いて、そちらのほうがメリットあると思うからでしょう。それは物質的な意味だけでなく精神的な意味も含めて。

嫌なヤツだけど、こいつとの関係保っておけば仕事につながる。や、
関係断つときのストレスを感じるくらいなら、今のストレスのほうが心的負荷が小さい。など。

この仕事辞めると収入が途絶える。それだったら今のほうがマシ。や、
この仕事を乗り越えると、次のステップアップにつながる。など。

それが小さいか大きいか、物質的なものか精神的なものかに関わらず、あたまのどっかで損得勘定しながら、得なほう、もしくは少なくとも損が小さいほうを選択しているだけのこと。

だかホントは嫌じゃない。嫌だけどメリットが上回ってる。つまりは打算。

別に打算が悪いわけじゃない。何かを代償に何かを得ているだけのこと。それで誰もが生きてんだからそれでいい。

<参考過去記事>
図解あり/得られる成果は差し出された代償に比例する。何も差し出さなければ何も得られない。

メリットよりデメリットが上まわる。つまりは精神的に耐えられないレベルなら、誰かに何を言われなくても勝手にやめてますよ。だからやめてないなら、まだメリットのほうが大きいと思っているから。

■それが自分にとっての価値を生み出しているか

それでもやっぱり嫌なことはやりたくない。成果は大きく。嫌なことはできるだけ小さくしたいと思いもの。

とはいえ、前述のとおり何かを得ようとすれば何かが代償になる。どうしても失うことに目が行く。不安になる。嫌なことへのストレスからは避けたくなる。

だったら答えは簡単ですよ。
その嫌なことをやってまで、得られるメリットは何かを再考してみればいいだけでしょう

冷静に考えて、それをやってまで、そこで耐えてまで得られることは何でしょう?
それが自分の夢や目標に近づくプロセスになっているかどうかですよ。

別に目の前の問題から逃げだすということじゃない。テキトーかつ中途半端に投げ出すという意味でもない。

耐えることが美徳になることもある。ただそれはその先に、自分にとっての本当に価値あるものがあると信じられるとき。

そうではなくて、ただ何となく空気を読んで。ただなんとなくこれまでそうだったから。よくわからないけど耐えているだけなら疲れるだけですよ。いや、それが好きならそれでもいいんですがね。

先にも書いたように、嫌なことでも結果メリットが上回っていて、それでいいならそれもいい。

一方で嫌なことをやってても、思う結果が出てこない。思う結果が出てくるイメージが持てない。そもそも俺はなんでこんな思いをしてるんだ?

そう少しでも感じるなら、少し考えてみたほうがいいかもしれませんな。そしてそれが無駄なことならやめればいいだけですよ。そのエネルギーを他に向ければいいだけでしょ。

<参考過去記事>
自分にとって価値あるものが何かがわかれば、嫌いな人ともうまくいくし、嫌いな仕事もうまくやれる。

なんとなく惰性でのみ耐えていることを断ち切れる勇気が持てれば、それは次へのモティベーションになる。自分が価値あると思えることにのみエネルギーを使えるようになる。

嫌なことは嫌。それを好きになることはできないかもしれない。それでも無駄なことじゃなければ乗り越えられる。無駄にやってる嫌なことはとっととゴミ箱へ投げ捨ててしまうことですわな(^。^)y-.。o○

潜在意識活用から成功哲学、プレゼンに恋愛まで。テーマはいろいろ。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。