小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あなたを窮地から救ってくれるのは誰ですか。あなたが窮地から救ってあげたいのは誰ですか。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

あなたを窮地から救ってくれるのは誰ですか。あなたが窮地から救ってあげたいのは誰ですか。

■大切な人に提供できる価値

世の中なんて自己責任。結局は最後で自分でケツ拭くしかないもんです。

buta

その場そのときそのタイミングがどうのこうのと、言いたいことはあるでしょう。それでも最後の最後は自分の選択。自分の責任。


とはいえ、この世の中そこまで世知辛いものでもない。なんだかんだで窮地に陥ればどこかで誰かが手を差し伸べて助けてくれる。あなたを窮地から救ってくれる。

あなたにとって、そのとき手を差し伸べてくれる人は誰でしょう。あなたを窮地から救ってくれる人は誰ですか?

と、書き出してみたら、2~3日前の記事のタイトルも「最良のパートナーが前進の原動力になる。最良のパートナーがあなたを窮地から救ってくれる。」となってたのを思い出したわけだが、今日はちょっと違うアプローチで。

身の回りの人、身近で大切な人、名刺の交換をしただけの人。いろいろ思いを巡らせてみる。あの人この人、どの人が自分を助けてくれるだろうか。

そして同時に考える。自分はその人たちに助けてもらえる、窮地に陥ったときに手を差し伸べてもらえるような、資格があるだろうか。その資格に相応しいことを、その人たちにしているだろうかと。

あいついいヤツだから助けてくれそう。そう思っていたところで、いざその場になったらドンデン返しの手のひら返し。気づいたときには誰もいなくなりそうだ。そんな自分でいることはないかと。

そりゃそうでしょう。誰だって自分が大事。自分のことに一生懸命。単に馴れ合いもたれ合いの関係しかない人のことを、助けてやろうなんて余裕はないし、そこまでする義務もない。

それでも、この人には助けて欲しい。最後の最後はこの人を信頼したい。そう思う人がいるならば、あなたはその人に助けてもらえるほどの価値を提供しているかを考えてみればいいんです。

<参考過去記事>
あなたは孤独じゃない。あなたが誰かのことを考えているように、誰かがあなたのことを考えている。

あなたがその人にとって、助けたい人だ。窮地から救ってあげたい人だと思ってもらえるような、有形無形の価値を生み出して与えていればいいだけのことですよ。

■まずは自分から

関わる人のすべてにそういう価値を与えることなんて、そりゃよほどの人でもなきゃ現実的ではありませんわな。誰だって関われる人には限度があるし、できることにも限度がある。

それでもあなたが本当に大切だと思う人。その人が窮地に陥ることがあれば、何が何でもその身を挺してでも救いたい、支えたいと思う人はいるでしょう。だったら少なくともその人にはその意思を示すことですよ。

そして同時にその人には、あなたが与えられる有形無形の価値を惜しみなく与えることですよ。

あなたがその人のことを想うから、そしてその思いを言葉や形で伝えているからこそ、あなたが窮地に陥ったときにその人が助けてくれる。

仮にその人が助けてくれなかったとしても、それほどの思いを伝えられる、それほどの価値を大切な人に与えられるのであれば他の誰かが放っておかない。必ず救ってくれるはず。

どんな窮地に陥ったとしても、いつも必ず誰かに救われる人ってのは往々にして皆同じですよ。まず自分が誰かのために力を尽くすこと、大切な人を助けることにその身を捧げることを臆さない人ですわ。

まずは自分から。まあそういう意味では冒頭にも書いたように、結局は自分次第での自己責任ということにもなりますがね。

<参考過去記事>
誰かを元気に、そして笑顔にすることができると、自分が元気に、そして笑顔になれる。

ほどほどの馴れ合いで広い人間関係を構築することは、時にビジネスでもプライベートでも重要なこと。でも結局それだけじゃ誰も助けてなんかくれませんよ。

まずはホントに大切だと思える人の力になること、その人に自分が与えられる価値を最大限与えること、そこに全力を尽くすところからでしょうな(^。^)y-.。o○

来年2月までの仮の予定を更新しました。あくまで仮。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。