小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

会いたい人には会いに行こう。話したい人とは話しをしよう。その労を惜しまなければ縁は広がる。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

会いたい人には会いに行こう。話したい人とは話しをしよう。その労を惜しまなければ縁は広がる。

■自分から動かないと始まらない

会いたいとは思っているものの、自分には距離が遠そうだ。物理的にはもちろん精神的にも。

miacat

とはいえ同じ地球に生きてる人間同士。大統領や総理大臣みたいなよほどの相手でもなければ、会える可能性はそれほど低いものでもない。


まあそれほど大げさな話しじゃなく、もっと身近な人に対しても同じでしょう。大事なことは会おうとするかどうか、実際に会いに行こうとするかの違いだけ。

ちょっと気になる相手はもちろん、大好きだと思える異性でも、会いたいと思いながら何もせず悶々としているくらいなら、会いに行けばいいだけでしょ。もちろん相手の都合もあるのでそこは社会常識の範囲で。

犬も歩けば棒に当たる。が、犬も歩かなければ棒に当たることさえないもんです。いずれ起こるかもしれない偶然を頼りにするのではなく、主体的に会いに行くから会えるんです。

ちなみに、どうでもいいんですが、うちの犬は夜中に寝ぼけて歩いて机の脚に当たってますがね。

これでももういい歳したオッサンですから。
34

話しを戻すと、会いたいと思うなら会いに行けばいいんです。電話一本、メール一本。アポ取って会いにいけばいいんです。愛を説きたければ愛を説きに、ビジネスの話しをしたければビジネスの話しをしに行けばいいだけでしょ。

そんなことしたら嫌われる。大丈夫。嫌われてるなら最初から嫌われて相手にされませんよ。それにそれで嫌われてることがわかったなら儲けもの。スパっと切って別の人に行けばいいだけだから。

<参考過去記事>
断られることでマイナスになることは何もない。断ることでもマイナスになることは何もない。

些細なことだっていいんです。会いたいと思うなら会いに行く。これ基本でしょ。

■エネルギーが必要だからこそ価値がある

どんな人でもそうですけどね。人との交流関係が広い人(その内容はどうであれ)ってのは、まずは自分から主体的に人に会いに行く人ですよ。

それだけじゃない。人との関係を長続きさせる人ってのも、まず大事な人には自分から会いにいくことをいとわない人でしょう。

ただ待ってても待ち人なんか来ませんよ。だいたい来た試しがないでしょ。だったらまずは会いに行く。会いにいかなきゃ何も起きませから。

そして話したいことがあれば話せばいい。伝えたい気持ちがあれば伝えればいいんです。伝えて壊れる関係だったらどうせそのうち壊れる関係ですよ。早いうちにそれがわかって良かったじゃないですか。

身近にいる大事な人。ご縁MAPの一番上の人にはもちろん、会ったことのない人に対しても同じこと。会ったことがなくても会いたいと、会ってみたいと思うなら会いに行けばいいだけでしょ。

この人にこの思いを届けたい、この人にこのことを聞いてみたい。だったらそれを話せばいい。聞きたければ聞けばいい。単純なことですよ。そこに複雑な理由なんてどこにもないから。

それでスルーされることもあるでしょう。でも前述のとおり何もしなけりゃ何も起きない。スルーされたところで最初からゼロがゼロのままなんだし、何も失うことなんてないですよ。

それに一度や二度スルーされて諦めるくらいなら最初から何もしないほうがいい。スルー上等。それでも会いたい、思いを伝えたい、その熱意が伝わってはじめて人間関係がスタートするもんじゃないですか。

会って関係を築くことができたなら、あとはそれを深めていくことができるか、その場限りの自己満足で終了させてしまうかも自分次第。まあそういう気遣いがどんな場面でも重要ですわな。

<参考過去記事>
出逢った人と縁を深めるのも、疎遠になった人との関係を維持するのも、気持ちを込めた連絡一つをするかしないか。

まあいずれにしても人に自分から会いに行く。話したいことを話すってのはエネルギーのいることですよ。それでもその労を惜しまないから人との縁が拡がるってもんでしょうな(^。^)y-.。o○

今週末は広島で『イメージの最適化とその実現法』

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。