小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

図解あり/信じるから縁ある人と結ばれる。疑念や不安は縁ある人を遠ざける。





早期申込割引実施中
小川健次グループセッション
↑↑大阪1月 東京2月↑↑


小川健次による個別セッション
小川健次
↑ 面会もしくは通話で可能 ↑

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

図解あり/信じるから縁ある人と結ばれる。疑念や不安は縁ある人を遠ざける。

■相手に面倒くさがられる理由

ビジネスの関係であれ恋愛関係であれ、人間関係がこじれるときってのは、おおよそいくつかのパターンとして決まっているもの

risukiu

その中でもよくあることが、言わなくてもいいことを言い、やらなくてもいいことをやって自滅するというやつ。


まあその逆に、言わなきゃいけないことを言わず、やらなきゃいけないことをやらない、というパターンのありますが、その話しはまた別で。

というわけで、他人の気持ちは超能力者でもなきゃわからない。そりゃ日ごろの行動や発言である程度のことは洞察することはできるでしょうが、確定的なことは本人以外にはわからない。

だからときに不安になるし、疑念を抱くこともある。大切な相手であるし、信じてはいるのだけれど、ホントのホントはどうなのか。そこが気になる知りたくなる。

そこで余計なこと言ったりしたりするから、話しがややこしくなるんです。相手の意識を自分に向けようと、わざと意地悪なこと言ってみたり、困るようなことしてみたり。つまりは単なる構ってちゃん。

不安だから相手より優位なポジションに立ちたくなる。主導権を握って相手の心を支配しようとしたくなる。

<参考過去記事>
図解あり/主導権を握りたがると愛はあなたから遠のき、主導権を手放すと愛があなたに近づいてくる。

まあ程度の問題なのでしょうが、それが愛嬌レベルで済んでるうちはいい。度を超えれば面倒くさがられてさようなら。やっぱ距離感や価値観合わないからと。

縁ある人との関わり、縁を感じる人との関わりは余計なことしなくても大丈夫。余計なことするからブチっと音をたてて切れて離れられてしまうんです。

akaihito

さて、そんないつものごとくの超絶アーティスティックな図解を、たまにはちょっと違うバージョンでやってみるとこうなる。

同じネタを、違う別人の作者による図解にするとどうなるかという実験。見比べてみるとまあ、いろいろ興味深いですなあ。

小川健次blog
ということで、とにかく余計なことをしたり言ったりしなくても、結ばれる人とは結ばれる。縁があるなら余計なことしなきゃ切れることはありません。切ってるのは自分自身だということですわ。

■手放すと楽になる。

上でも言いましたがね。結局何をやろうが何をしようが、それこそ主導権握ろうが、ホントのとこで相手の気持ちはわからない。だからそんなこと考えるだけ無駄。

もちろん、それでも相手の気持ちに思いを巡らせる、想像力を駆使してどうすれば喜んでくれるか、どうすれば笑顔になってくれるか、いろいろ考えるのは当たり前。でもそこまでですよ。相手の心を支配なんかできやしないんだから。

だから最後は手放して相手を信じる。と言っても別に突き放すとか、放置するという意味じゃない。相手は相手の考えがある。それは自分じゃ決められない。だから最後の最後は信じるしかないんです。

もちろん信じるというところにいくまでに、誠心誠意やるべきことはやった上での話し。

恋愛に限らず、ビジネスでも同じこと。誠心誠意尽くしてあとは信じるしかないじゃないですか。そこで余計なことするから、うまくいく予定の商談も吹っ飛ぶし、誠心誠意尽くす前に中途半端に距離だけ開けるから、とっとと別れを告げられる。

そして信じるから信じてもらえる。お互いいい大人なんです。自分の心が帰るべき場所は皆わかってる。

それでちょっと距離が遠のいたって大丈夫。会う機会が減少したって、連絡取り合うことがなくなったって、縁があれば必ず結ばれる。心がどこかでつながってれば縁は切れない。そこはドーンと構えてて問題ない。

もちろんその間でも必要な交流はとっておけばいいだけのことだから。

<参考過去記事>
出逢った人と縁を深めるのも、疎遠になった人との関係を維持するのも、気持ちを込めた連絡一つをするかしないか。

ドーンと構えててダメなもんは、何したってどうせダメ。それはもう縁がなかった。しょうがない。だから大人しくいつもどおり泣いて酒飲んで寝ればいいじゃないですか。

最後の最後、変な執着せずに、縁を信じて手放することができると、自然と結ばれるべき相手と結ばれることになるでしょうな。精神的にも楽になれますしね(^。^)y-.。o○

直近での予定はこちらで。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。