小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分の心のクセを知れば、行動が止まることはなくなる。言いたいことが言えてやりたいことがやれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/24更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第148回

恋愛が続かない30代女性の多くが、20代不倫を経験。その後遺症を脱する方法。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

自分の心のクセを知れば、行動が止まることはなくなる。言いたいことが言えてやりたいことがやれる。

■ホントはできないことはない

何かコトをはじめようと思っても、あれこれといろいろな理由があって、なかなかはじめられないときはある。

nekojpg

それで遅れをとってしまうくらいならまだマシで、あれこれの理由に振り回されているうちに、結局モティベーションも下がって何もやらずにさようなら。


そして時間が経った頃に思い出して、あのときあの理由がなければ、あのときあの状況じゃなければ、そんなふうに自分を正当化。

つまり、俺は悪くない。やりたいことをやれないのは俺のせいじゃない。状況が許さなかったんだ。環境が許さなかったんだ。あいつがああ言ったから。こいつがそう言うから。でもそういうことをやろうと考えてた俺かっけー。ってことでしょう。

もちろん、物理的な事情により、ホントのホントに天地がひっくり返ったとしたって、不可能なことはあったでしょう。それはそれである意味しょうがないし、んなこと考えてても時間の無駄。

でもちょっと待て。ホントのホントに不可能なことって、現実にはどのくらいあるんでしょう。第一、ホントのホントに不可能なことなら、最初からやろうなんて思うこと自体が無いもんですよ。

人間って意外に賢い。無駄なことは、やりたいどころかやろうとさえ思わない。逆に言えば、それをやろうと思っている時点で、物理的に不可能じゃないと直感的に判断できてるはずなんです。

<参考過去記事>
しがらみは自分がそうだと思っているだけ。断ってしまえば実はどうということはない。

物理的に不可能じゃないなら、なぜやらないのか。なぜできないのか。そりゃ自分でやらないと決めたから。周囲の状況や環境、他人の意見なんて全部後付け。

つまりは、やらないのも、やらなかったのもその理由は自分にある。結局もう一人の自分が自分で決めてるだけのことですよ。

ということで、外的な要因はいろいろあるでしょう。それでも最後の最後にやらないと判断して、それを受け容れたのは自分自身以外の誰でもない。

■誰にでも自己防衛本能はある

今この瞬間、あなたがやりたいと思いことがありながら、やれていないことがあるならば、ちょっと考えてみればいいんです。

それってホントにできないのかどうか。物理的に天地がひっくり返ってもできないことなのかどうか。そんなことないでしょ。だってもしホントにそうならとっとと諦めて他のこと考えてますよ。

ホントはできるんです。できるんだけど、あれこれいろんな理由を考えて、自分で自分を説得してる。ただそれだけ。そして、それが潜在意識のクセ、習慣というやつ。

特段意識していなくても、ごく自然にやらない、できない理由を考えて自分を押さえ込む。でも絶対できないわけじゃないから、やりたい思いだけは残ってる。

だから、後になってあれこれ自分で自分に言い訳じみたことを言って、自分を納得させなきゃ納まりがつかない。

nishi

とはいえ、それが悪いわけじゃない。

人間多かれ少なかれそういうところがある。失敗や他者からの批判にさらされないように、自分を無意識のうちに防御しようとする。だから行動を抑制してしまう。ある種の本能としての弱さがある。

なので話しは簡単ですよ。自分のそういう弱さを自覚する。何かをやろうと思っても、できない理由やらない理由を考えるのは、自分の弱さがそうさせているだけだということを理解する。

ホントはできる。できないと思ってるわけじゃない。単にクセでそう思ってるだけ。自分でそういう理由づけをしているだけ。自分を抑えているのは自分以外の誰でもない。ホントのホントにできないなら、そもそも迷うことなんてない。

ほんの少しの時間でいいんです。ホントにそれってできないことなのか。それやることは、ホントに取り返しのつかないことが起こるような、リスクのあることなのか。考えてみればいい。

<参考過去記事>
無理と判断する前に、30秒考えるだけで思考と行動の可能性は拡がる。

最初に思っているほどのリスクなんてそんなにないから。最初に思っているほど実は難しいことでもないから。その上で冷静にリスクとリターンを秤にかけて、メリットのあるほうを選択すればいいだけのこと。

どんな場面でも、自分を縛って抑えつけているのは自分以外の誰でもない。そしてそれはクセによる反応なだけ。スルーしてもどうということはない。

そのことをちょっと頭の片隅に置いておくだけで、あれこれできない理由を考えて、後になって後悔することも少なくなるってもんですわな(^。^)y-.。o○

◎今週3/13(土)新潟は席に余裕あり『明確な目標の設定』セミナー。

<セミナー『明確な目標の設定』>
自分自身と向き合い、やりたいことを発見しながら、あなたが心から望む明確な目標を設定する方法を学ぶことができる特別講座です。
■03/14(土)13時~ 新 潟
https://www.ogawakenji.com/seminar/mokuhyo.php
■04/04(土)13時~ 仙 台
https://www.ogawakenji.com/seminar/mokuhyo-sendai.php
■04/11(土)13時~ 札 幌
https://www.ogawakenji.com/seminar/mokuhyo-sapporo.php

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。