小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

想いは素直な感情に従って伝えれば必ず届く。小細工と駆け引きは、誤解とすれ違いの原因にしかならない。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

想いは素直な感情に従って伝えれば必ず届く。小細工と駆け引きは、誤解とすれ違いの原因にしかならない。

■恐れるべきは正しく伝わらないこと

言葉に対する解釈というのは人それぞれ違うもの。同じ言葉であっても、聞く人言う人、その状況によって意味はいろいろ変わるもの。

小川健次BLOG

だからときに相手との距離感や、その場の空気を読みながら、言葉を選び、伝え方を考えながら話しをするというのはまあ普通。


それがいわゆる相手への気遣いであったり、その言葉の選び方や伝え方の上手い下手が、コミュニケーション能力の高い低いという評価だったりするわけでしょう。

とはいえ、それで、コミュニケーション脳力が高いからといって、他人からの誤解がゼロになるかといえばそうではない。どんな場面でも誤解が起こるし、伝えたくても伝わらないことはある。だって言葉に対する価値観や解釈は人それぞれなんだから。

だからこそ、本当に伝えたいこと、本当に伝えたい想いというやつは、小手先の会話術だの駆け引きだのは関係なく、素直にそのまま伝えたほうが伝わるってもんですよ。

中途半端な駆け引きで、自分が傷つかないようにとか、痛い想いをしないように伝えようとするから、伝わるものも伝わらない。

変に遠回しな表現で、意を汲んでもらおうとか、空気読んでもらおうとか、相手任せのことしようとするから、誤解が生まれるし話しがよくわからなくなる。

本当に伝えたい想いなんでしょ。だったらそこに駆け引きなんか不要でしょ。そこで自分が傷つくことなんかより、中途半端な誤解を生じさせることを恐れるべきでしょう。嫌われることなんかより、想いが正しく伝わらないことを恐れるべきですよ。

小細工も小手先のテクニックも一切不要。素直な感情を言葉にしてそのままストレートに相手にぶつけることが、一番正確に想いを伝える方法ですよ。

それにしたって言葉に対する行動という裏付けがなきゃ、単なる口だけ番長ですがね。

<参考過去記事>
図解あり/本当に愛していれば傷つけるようなことはしない。本当に愛されていれば傷つけられるようなことはされない。

相手にしたって、何だかよくわからない遠回しな言い方されたり、これってどういうこと?と、感じる思わせぶりなこと言われるよりも、素直な気持ちをはっきり言ってもらったほうが嬉しいでしょ。

■相手を尊重すれば素直になれる

あれこれ、伝える方法について悩んでいるくらいなら、素直な気持ちをそのまま伝えることです。まあどんな言い方したって、うまくいくときはうまくいくし、うまくいかないときはうまくいかない。

もちろん最低限の言い方のマナーや伝え方の常識はある。そこさえ押さえておけば、あとはその想いを素直に言葉にして伝えればいいだけでしょ。

心のどこかで、相手より優位に立って、相手にこちらの希望どおりの回答をさせよう。相手の心を誘導して自分の望みの結果にしてやろうなんていう、よこしまでセコい考えがあるから素直になれないんです。

言ってみればそれって、相手を尊重してないからでしょう。相手の心は自分でどうにでもできると考える驕りですよ。

人間誰だってそんなにバカじゃありませんよ。皆自分で考えて自分で結論下せるんです。あなたが小手先でいろいろ考えたって、結局相手は相手の考えに基づいて判断するだけのこと。

だったら判断は相手に任せればいいんです。あなたはあなたで駆け引き無しで素直に想いを伝えればいいじゃないですか。

<参考過去記事>
駆け引きをやめて相手に明け渡してしまえば、身も心も軽くなり恋愛もビジネスもうまくいく。

すると相手からの回答がどうであれ、少なくとも余計な誤解はそこに存在しない。想いが正しく伝えられているから、回答に対しても納得感はあるし、後悔はない。

ビジネスでも恋愛でも、誤解で話しがこじれる原因ってのは、お互いもしくはいずれか一方が素直じゃないときですよ。回りくどい言い方や、つまらない駆け引きをしているときですよ。

好きなら好き。大切に思うなら大切に思う。買ってほしいなら買ってほしい。あれこれその伝え方について考えてるより、素直にそのまま伝えてみることです。実はそれが一番正しく伝わるということがわかるから。

とはいえ、ガチンコのストレート勝負ばかりってのもいろいろアレなので、ときに変化球を織り交ぜるくらいのことは必要でもありますから、そういう意味でのバランスは必要でしょう。

それでも、まずはストレートが狙いのコースにちゃんと飛ばなきゃ、何も始まりませんから、まずは素直にストレート勝負からってことでしょうな(^。^)y-.。o○

来月は仙台&札幌へ。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。