小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

心配事のほとんどは動き出したら消えてなくなる。止まっていると不安がどんどん大きくなる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/24更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第148回

恋愛が続かない30代女性の多くが、20代不倫を経験。その後遺症を脱する方法。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

心配事のほとんどは動き出したら消えてなくなる。止まっていると不安がどんどん大きくなる。

■暇だと妄想が膨らむ

確定的な未来のことなど誰もわかるわけがない。予想はできてもホントにそうなるのかどうかは、そのときになってみなきゃわからない。

小川健次Blog

だからあれこれ考えてみたところで、実際にその場そのときその状況にならない限り、答えは永久に出るわけない。


なので考えるより、やったほうが話しは早い。行動してみりゃ答えはすぐ出る。そのほうが頭の中であれこれシミュレーションしているよりも、確実にはっきりとわかる結果であるというもの。

とはいえ、ちょっと冷静に考えればわかることを、脊髄反射で判断するのもアホでしょ。高いとこから飛び降りれば死ぬし、腐った食べ物食べればお腹を壊す。んなもんは考えればいいだけのこと。

考えて結論出ないこともある。考えても見えてこない未来はある。そういうことについては、やってみないとわからない。前に進んでみないと、止まっているだけだとヒントだって得られない。

何よりも、止まっているとあれこれ考えてしまうのが人間というもの。答えのわからない未来に対するリスクを回避するために、無意識のうちに心配事ばかりを考えはじめる。

それ自体は別に悪いことでもないでしょう。ある意味で自己防衛本能。ストレス感じたくないし、失敗したくない。そんな潜在意識からの反応に従っているだけだから。

でもこれもよく考えてみればいい。そこで仮に失敗したところで取り返しのつかない事態になるのか。救いがたい窮地に追い込まれてしまようなことなのか。

現実にそんな出来事なんてそうそうないでしょ。実際のリスクなんてちょっと嫌だな。気分悪くなりそうだな。ストレス感じそうだな。くらいなもんでしょう。

にも関わらず、僕たちは止まっていると、そんな些細なことでさえ心配事として心の中で大きくする妄想に取りつかれてしまう。だって止まってて何もしてないんだもん。暇だから妄想しちゃうじゃないですか。つまりは問題は自分の心にある。

<参考過去記事>
問題は手放してしまえば苦しくなくなる。問題のほとんどは些細で根拠の乏しい心配事にすぎない。

だったら心配という妄想に取りつかれてしまう前に、とっととやる。まずは進んでみることです。

■心配事は自然に消えて無くなる

誰でも経験のあることなんでしょうが、動いているときや、集中して取り組んでるときってのは不安や心配って心の中から消えてるもんでじゃないですか。

結果がどうあれ、ますはやってみよう。そう思って動いていれば、わざわざそれがうまくいかなくなるようなことを、一生懸命考える人なんていないでしょ。せっかくやるなら、うまくやろうと思うのが普通ですよ。

人間関係だって同じこと。あの人とうまくいくかどうかわからない。そうやって考えているだけなら心配が膨らむだけのこと。意を決してアプローチしてみれば、どうやってうまくやろうかしか考えませんって。

結果を出している人。常に積極的に物事を捉えている人を見ればよくわかりますよ。

彼らはなぜ、常に積極的で前向きか?そりゃ心配事を考える間もなく行動しているからですよ。事態を冷静に見極め、行こうと思ったっらすぐに行く。そこでいちいち止まってごちゃごちゃ言わない考えない。

もちろんそれで結果が残念なことになることもあるでしょう。

でもそれも、2-3日前の記事でも言ったように、自分で決めたことだから、納得感が得られるし立ち直りが早い。さらにその経験を未来の糧にできる。

<参考過去記事>
自分で決めて取り組むことに無駄はない。その結果はどうあれ、全ては未来の糧になる。

まあでもね。言ってしまえば心配事をあれこれ考えてるってのは、良くも悪くもどっかに余裕があるんでしょうね。そりゃコトにもよるでしょうが、ホントにヤバいと思っていたら、止まってのん気に心配事なんて考えてられませんもん。

それでも不安と心配事を心を消し去りたいと思うなら、まずは動いてみることでしょう。まずは進み始めてみることですよ。実際に動いてしまえば、不安と心配事を考える余裕なんてなくなりますから。

何よりも不安と心配事を考えるより、何かがうまくいく期待感のあることを考えたほうが、気分も晴れ晴れするってもんですしね(^。^)y-.。o○

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。