小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

言葉には望みのものを引き寄せる力がある。自分が手に入れたいものは積極的に言葉にしよう。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

言葉には望みのものを引き寄せる力がある。自分が手に入れたいものは積極的に言葉にしよう。

■言葉がスタート地点になる

自分が手に入れたいものを、周囲に公言すると、それが実現することというのは少なくない。実際に結果を残す人というのは、自分が手に入れたいものを周囲に公言している場合が多い。

小川健次Blog

公言すればその全てが実現するかといえば、そうでもないが、公言することでその確率が驚くほど高まるというのは事実でしょう。


なぜなら、思いを言葉にするということは、それが潜在意識下でイメージを描かせることになるから。

発する言葉はイメージの引き金になる。イメージは言葉によって生み出され、そのイメージには現実化しようする衝動を秘めている。

それに、自分がやりたいこと、やろうとしていることを周囲に公言すれば、それ自体が良い意味でのプレッシャーになり、実際に行動せざるえなくなりますしね。

もちろん、何ら実現しようという気もなく、ただ体面だけを気にして、その場凌ぎで言うだけならまるで意味はない。言いながら同時にイメージを打ち消しているだけだから。

そもそも実現しようという気もないことを言う、口だけ番長なら信用という一番大切なものを失うだけでしょう。

心から実現したいと思うことを公言することでイメージが形成される。だから自然と思考と行動が変わってくる。

さらにその行為自体がモティベーションを高めるから、積極的で意欲的な行動となり、結果の精度もますます高まるんです。

だから言葉にすると、それが現実の結果になる。人であろうとモノであろうと望みのものが引き寄せられる。

<参考過去記事>
心で描いたイメージが出会いを引き寄せる。出逢う人関わる人のすべては、心の状態を反映している。

別に特殊な能力も呪文も必要なわけじゃない。誰でもが心に想う手に入れたいことを言葉にすればいいだけのことですよ。

■言うから誰かが助けてくれる

自分の考えや望みのものを言葉にするというのは、自分のことを他人に伝えるということ。つまりは自己開示の一つ。

自分が何を求めていて、そのために何が必要であり、どんな課題に直面しているか。日々自分の想いを言葉にしていれば、これらの問題に対して誰かが必ず助け船を出しててくれる。

求めているものや課題が明白であれば、他人から見て手助けのしようもあるというもの。一方で何も口にしない。何をしたくて何をしているのかわからなければ助けようがないんです。

どんなに苦しそうにしていても、何を求めてるかわからない。一所懸命に頑張ってても、どう助ければいいのかわからない。

だからまず言葉にする。上でも言いましたが、結果を出す人は自分のことを言うんです。だから助けてくれる人も多い。だから目標が実現できる。

もちろん、どんなコトであれ助けられることもあればそうでないこともある。それにしたって言葉にしてもらえなければ、助けられることかそうでないのかすらわからない。

それに、その場では助けられる人がいなかったとして、言っておけば廻りまわって、助けてくれる人の耳に入るかもしれない。言って損することも失うこともありませんよ。

本当に望むことのなために、誰かの力を必要とするならば、その人にだって出逢えるはずだし、その行動がそういう人を引き寄せることだってあるでしょう。

<参考過去記事>
確信の伴うイメージを描けば、その人があなたの前に現れる。お互いの距離や時間に関係なく、必ず出逢えるまた逢える。

とはいえ、いつも言うばっかりで、自分では何もしようとしない口だけ番長は論外。助ける云々以前に嘲笑の対象となるだけのこと。

まずは自分が手に入れたいものを明確にすることです。そしてそれを言葉にすることですよ。それがイメージになるから。するとそれを実現しようとする思考と行動に変わるから。

さらに誰かが助けてくれる。力を貸してくれるから。

言葉にするからそれは現実化するんです。魔法やおまじないの類ではなくても、言葉にすると引き寄せられるというのはホントってことですわ(^。^)y-.。o○



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。