小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に大切な人とは魂が縁でつながっている。落ち着いて心の声に従えば、その縁は必ず結ばれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/10/15更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第50回

裏切り、浮気、事故…不幸の連鎖、占いにすがったキャリア女子の結論

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


本当に大切な人とは魂が縁でつながっている。落ち着いて心の声に従えば、その縁は必ず結ばれる。

出会いも別れも縁次第

出逢いもあれば別れもある。道ですれ違うレベルの関係から、一生涯をともにする関係まで、出逢いもいろいろ、関係もいろいろ。
小川健次Blog
付き合う期間がいろいろあれば、その深さだっていろいろあるでしょう。顔知ってるだけのレベルから、家族同然のレベルまで、これまたいろいろあっていろいろ楽しい。

多くの出会いや関係の中には、自分にとって大切な人との関係もある。仕事で家庭で恋愛で、もしくは友人付きあいとして、自分にとって大切な人というのはその度合いはあるにせよ、誰にでもいるでしょう。

そしてその中でも、特に大切にしたいと想う人もいる。ずっと一緒にいたい、もっともっと関係を深めたいと思える人もいる。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージでもよく言うように、誰にでも大切な人がいる。

とはいえ、そこまで大切に思っていても、別れが訪れることはある。お互い生きてても二度と会わなくなることはある。別に誰が悪いもなく、そうなることはあるものですよ。

意見の違いによる喧嘩別れはもちろんのこと、だんだん疎遠になって、気がついたら携帯のメモリからも消えていた。あーいたいたそんな人。そんなフェードアウト式の別れだってありますわ。

もうそれ、縁がなかった。それだけのことですよ。

だって縁があるなら切れないから。もしくは縁があれば、一時は距離が離れることがあったとしても、また必ず関わり合うことになるから。もちろん関わり方は最初とは異なるかもしれませんが、必ず関わることになる。

だから大切だと思える人との関係が切れたところで、ジタバタする必要なんかないんです。それで自分が凹む必要はないし、ましてやその相手への恨みや怒りの心を抱く必要だってないんです。

だって縁がなかっただけなんだもん。

恨みや怒りを人を遠ざけるだけ。自分の心を曇らせるだけ。その状態では本当に大切な人にめぐり合えない。せっかく縁があってめぐりあっても見落としてしまうし、引き寄せても遠ざける。

かと言って、何もしないでボーっとしていえるだけでも、ご縁は遠のく。執着をする必要はありませんが、動くべきは動くことですよ。そうすりゃ別れた大切な相手とも、ご縁を引き寄せることだってあるのだから。

<参考関連記事>
別れた大切な相手でも、縁があればお互いを引き寄せる。過去への執着を手放して、未来の心躍る幸福に目を向けよう。

縁は乱れた心を嫌うもんです。焦燥や執着からは遠ざかるもんです。せっかく縁の力が働いてても、自分でそれをブチ壊してたら目も当てられない。

心の声に素直に従おう

たとえどんなに距離が離れていても、たとえ今はまだ出逢っていなくても、縁ある人とは結ばれる。それは恋愛に限らず仕事でも友人関係でも。

逆に離れてしまうのは縁がないだけ。もしくは縁があってもタイミングじゃなかっただけ。だから今は一緒にいなくていいんです。今はそのほうがいいということ。相手を恨む必要もなければ自分を責めることもないんです。

まだ出逢っていなくても焦る必要はないんです。執着しなくて大丈夫。必ず出逢えるめぐりあう。心を平静にしていることです。つまらないことで右往左往しないことです。

よくよく考えてみればいいんです。あらーこの人とはなぜかいつもよく会うなー。この人との始まりはホント不思議だったなー。そう思える出逢いはこれまでにもあったはず。そして今ある関係の中にもあるはずですよ。

その人こそひょっとしたらホントは大切な人かもしれない。その人こそ心許し合える相手かもしれない。灯台もと暗し。という可能性だってゼロじゃない。

心を平静に保っていれば、感じる度合が鋭くなる。それが同性であろうが異性であろうが、はじめて会った瞬間に「あれ?」と感じるときがくる。「ん?」と不思議に思うことがある。そのインスピレーションに従ってみればいいんです。

そのインスピレーションを感じとれるようになるためにも、余計なことで心に波風たてないようにしとくんです。

すると仮に一度は離れた縁だったとしても、まだ戻ることもある。そこでジタバタして余計なことするから、目も当てらない事態に陥るんです

<参考関連記事>
復縁への期待を手放すと、大切なあの人を引き寄せる。復縁への期待に執着していると、大切なあの人が遠ざかる。

そのインスピレーションはだいたい正しいから。正しいのにうまくいかないのは、そこで余計なことするからですよ。焦ってみたり、不安に駆られてみたり。それこそ嫉妬や執着にとらわれたり。だから縁が逃げてくんです。

ドーンと信じて構えていれば大丈夫。縁があれば結ばれるから。しばらく連絡が途絶えていようが、顔合わせる機会が少なかろうが、全然まっっっったく問題ない。

それを信じて心を平静に、いつもの自分でいればいいんです。余計に飾らない。背伸びもしない。だから縁が結ばれる。大切な人と心を寄り添い合わせられるようになる。

誰にでも魂が縁でつながっている人がいる。まずそれを信じることからですわな(^。^)y-.。o○

本当の自分の、心の声に素直に従えるようになる方法
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



11月札幌
小川健次


11月大阪/12月福岡
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。