小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

今いる環境にのみこだわらなければ、可能性は無限大に拡がる。自分を最大限発揮できる最適な環境を見つけよう。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

今いる環境にのみこだわらなければ、可能性は無限大に拡がる。自分を最大限発揮できる最適な環境を見つけよう。

■環境が変われば力が発揮できることもある

人は少なからず環境には影響を受けるもの。自分が今いる環境によって発揮できる力も変わるもの。

小川健次Blog

もちろん環境にだけ依存するのは主体性の放棄。あくまで責任は自分になる。環境ダメだと思うならそれを変えるか、居場所そのものを変えればいい。


環境に影響されるとはいえ、それを受け容れれるか拒むか。その選択は自分でできる。結局最後は自分次第。というより自分ならコントロールできるけど、それ以外はどうにもならない。

だから全力尽くしてもどうにもならなきゃ、それこそ環境変えればいいだけのこと。それ環境が合ってないだけだから。力があってもそれを発揮できる環境じゃなきゃ、ないのと同じだから。

その環境でうまくいかないからといって、自分を卑下して考える必要なんかないんです。その環境には環境の事情がある。そのチームではうまくいかなくても、よそのチームでならうまくいく。そういうことはよくあることです。

トップアスリートでさえ、そのチーム事情に応じて他のチームに放出される。別に力が無いわけじゃない。環境がそうだったんだからしょうがない。環境変わればいくらでも活躍することできる。

人間関係だって同じこと。別にあなたのコミュニケーション能力が低いわけじゃない。そのグループ、その相手と合わないだけのこと。だったら合うグループ、合う人と関わればいいだけのこと。

<参考過去記事>
居場所を変えれば出逢いが変わる。出逢いが変わればイメージが変わり、人生が変わる。

繰り返しますが、主体性を放棄して環境に依存することを良しとするわけじゃない。どんな環境でもできることをやるのは当たり前。挑戦するのは当たり前。それでも何もなければ選択肢として環境を変えることも選択肢としてありうるということ。

そもそもあっちがダメならすぐこっち。自分じゃ何もしないクセに環境変われば何か良くなる。そんな妄想はすぐに木端微塵に粉砕されてしまいますがね。

逆に、全力を出しつつ、さらに自分の力を活かそうとするために、主体的に自分で環境を選択して、環境を変えることは選択肢としてはアリでしょう。

■自分にとって最適な環境を見つけよう

自分にとって最適な環境は何か。そりゃ簡単ですよ。自分の目標を達成するために、持てる力を発揮しようとした際に、取り除くことのできない阻害要因のない環境ってことですよ。

だから力を発揮することを阻害する何かがあっても、努力とアイディアでそれを取り除くことができるなら、無理して環境変える必要もないでしょう。阻害要因取り除けばいいだけだから。

どうも家にいるとテレビばかり観て勉強できない。ならテレビを捨てるかヤフオクで売っ払えばいいだけのこと。やるべきことをやらずにスマフォでだらだら遊んでしまう。なら家に帰ったら電源切れ。もしくはガラケーに代えろ。

そんなふうに、今いる環境内でも自分でどうにもできることもたくさんある。だからそれはそれで解決すればいい。

その一方で環境そのものを変えたほうがいい場合もありますわ。

毎晩寝苦しくて目が覚めると、見ず知らずの老婆の幽霊に首絞められて苦しい。そりゃ引っ越しでしょう、速やかに。出世したいのに創業者一族しか出世できない。だったら転職しなさいよ。

まあいずれにしても、環境変わるだけで物事に対する取り組み方が変わる。だから思考も変わるし気分も変わる。

そして何より環境は変えられる。変えてもいいんだ。そんな当たり前の選択肢を持っておけば、自分の可能性を今いる世界の中だけでなく、もっと広い視野で考えられる。それこそ可能性は無限大に広がる。

今いる世界。今いる環境がすべてじゃないんです。あなたの上司はあなたより人間としての能力が優れているわけじゃない。あくまで「その環境の中での役割」としているだけなんです。あなたが劣っているわけでもない。

もちろんその環境の中にいる間は、その環境のルールには従う。でもそのルールがあなたの力を発揮する阻害要因になっているのなら、違うルールのところで勝負してみてもいいんじゃないですか。

<参考過去記事>
環境が変われば自分が変わる。環境が同じなら自分も同じ。本気で自分を変えたいなら環境を変えよう。

職場という意味でも、家庭という意味でも、それこそ友達関係、恋愛関係、あらゆる環境に同じことがいえる。そこで力を発揮できるならすればいい。そこで幸福ならそこにいればいい。

そうでないなら、環境を変えるという選択肢もありってことでしょうな。

クドいようですが、どんな環境であろうがまずは自分で力を尽くす。そして最後は自分で決める。というのが大前提ですがね(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。