小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

いつもより早く動き出して、心に余裕を生み出そう。スタートの動き出しを早くすれば、焦りや不安は消えて無くなる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

いつもより早く動き出して、心に余裕を生み出そう。スタートの動き出しを早くすれば、焦りや不安は消えて無くなる。

■焦って決めてもロクなことがない

物事は素早く決めて、すぐ動く。これ基本。とはいえ焦って冷静な判断力を欠いていれば、それは単なる暴挙になる可能性大。

小川健次Blog

往々にして、時間に追われたり、人から詰め寄られているときってのは判断力が低下する。そして焦って決める、焦って何かするから、ろくでもない結果にしかならない。

その逆に、時間に余裕があったり、人から詰め寄られることがなければ、状況を冷静かつ客観的に分析しながらも、素早く正確な判断の上で決めることができるもの。

例えその判断が誤っていたとしても、ちゃんと自分で納得して判断して決めているから、誤りをただして軌道修正もすぐできる。誤りに執着してダラダラと時間を浪費するようなことはしなくなる。

急いでいるときに、焦って決めて注文した生姜焼き定食が、なかなか出てこなくイライラする。時間がないからそれでも待つしかない。もし、時間に余裕があるならば、違うメニューを選んでたかもれない。もしそれも時間かかるようなら、また選び直すこともできたかもしれない。

要するに、時間に余裕を持って動けばいいんです。常にゆとりを持って動いていれば、その場そのときその状況になって、焦ってジタバタすることはなくなるんだから。

問題を先延ばしにして、後になってからやればいい、そのときになってから考えればいい。そうやって時間を後ろ倒しにすればするほど、自分の首を絞めることになる。夏休みの宿題を最後の一日でやっつけるようなことしてるから、いつでも追われているような気になるんです。

そりゃ不慮の事故で、結果的に時間に余裕がなくなってしまうことだってありますよ。それにしたってある程度の余裕を予め持っておけば、想定の範囲内で収まることだってあるでしょう。

とはいえ、それでも想定外のことで時間に追われることはある。でも完全に想定外でどうにもならないことならば、それはそれとして受け入れればいい。その上で最終的なゴールを見据えて、代替案を考えればいいだけのこと。ジタバタすることないでしょ。

<参考過去記事>
明確な目標を設定していれば、目先の小さなことへの執着を手放せる。些細なトラブルで心に波風たてずに、未来に目を向けて心穏やかになろう。

やるべきことはすぐやればいい。いつもより時間を前倒しで動けばいい。後ろ倒しにしないんです。動こうと思う10分前でもいいですよ。とにかくいつもより早く動けばその分余裕が生まれる。ストレスがなくなる。

出かけるギリギリに目を覚まして、慌てながら鏡の前で、やっつけ仕事の化粧をしたりすることも、目覚まし時計の時間を少し前倒しにセットすればなくなるんです。ベッドの上でウダウダしないですぐに起きて動けば、余裕を持って準備も支度もできるでしょ。

■時間は自分で生み出せる

時間に余裕があれば心が落ち着く。冷静に物事考えられる。だから焦って後になってみると意味不明としか思えないような、アホなミスや失敗もしなくなる。だから余計なストレスや、何かに追われているような不安感もなくなる。

そもそも、時間に追われて自分に余裕がなくなると、他人に対してだって優しくなれないでしょ。そうやってイライラした態度で人に接するから、相手だってイライラするのは当たり前。必要もないのに、人間関係までがややこしくなる。

時間が無いから早くしてよ。時間がないからこうしましょ。お互いが向き合うこともなく、理解を深め合うことさえなく、ただただ慌ただしくコトが進む。一方的に押し付けたり押し付けられたり、そんな土台の危うい関係なんて、やがてどっかで破綻するもんでしょう。

そうなる前に、もっと早く動き出す。時間がないのではなく、時間がない状態を自分でつくってるだけのこと。ならば時間に余裕のある状態も、自分でつくれる。いつもより早く動けばいい。

1時間前だろうが15分前だとうが、それこそ5分前だっていいんです。いつもよりスタートを早くしてみる。前倒しにしてみる。一つ前倒しにできれば、他のことも順々に前倒しになっていく。時間の余裕は自分で作れる。

すぐに動いて片づけることは片づける。深く考えることは考える、それぞれ時間に追われていないから、焦らず自分のペースで進められるんです。だから余計なストレスもないし、無駄に誰かとトラブルになることだってない。

そこに複雑なテクニックは必要ない。あれこれ必要なスキルもない。仕事の速い遅いも関係ない。ただ、すぐ動く。早く動く。それだけのことでしょう。

恐ろしくカンタンで単純なことかもしれませんがね、往々にして答えというやつはカンタンで単純なこと。あとはそれを実践するかしないかの選択なだけ。つまらない理由をあれこれ言ってるくらいなら、今すぐやったらいいんです。それが一番結果に近づくんだから。

<参考過去記事>
話しはとってもカンタンで、やるべきことは今すぐやればいい。コトの本質と無関係なことを考えなければ、やりたいことがやれる。

なんとなく、これじゃいかんなあ。そろそろやらないとなあ、と思いながらも何もせず、いざコトが起きてから焦ってどうにかしようとしてもしょうがない。だったらもっと早くに動いておけば良かった。そんな後悔の一度や二度は誰でもしたことあるでしょう。

少しでいいんです。何かをスタートさせるときには、いつもより時間を前倒しでスタートさせてみる。そんな些細なことの積み重ねだけで、心に余裕が生まれるし、あなたのできることは、もっともっと増えていくってもんですよ(^。^)y-.。o○

行動パターンを変えるには。

個別具体的な相談はこちらで
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。