小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

彼との関係を続けるかを迷ったときの、自分への5つの質問。その恋愛には意味があるか。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/04/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第129回

帰国子女が肌で感じた、日本の会社のムダな会議と男尊女卑

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
福岡 05/15(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 05/22(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

彼との関係を続けるかを迷ったときの、自分への5つの質問。その恋愛には意味があるか。

その恋愛には意味があるか。

この人と死ぬまで絶対に添い遂げる、と決断したなら、そりゃ徹底的にやればいい。多少の喧嘩やいさかいがあろうとも、ご縁がある限りは関係は続いていく。
小川健次Blog
一方で、現実にはいくら力を尽くそうが、逆立ちしようがどうやったって関係が続かないこともある。どんなに頑張ってみたところで、ご縁がなければやがて関係は終わってさようなら。

人にはいろいろな事情がある。個々人の性格や考え方もある。そしてその個人同士の組み合わせによって生まれる、恋愛感情は状況や環境、そのときの考え方によって、いくらでも変わっていく。過去は好きでも、今は好きじゃなくなることがある。その逆も。

そういうことを総合的に考えてみて、ぶっちゃけホントのこと言うと、ホントは彼のことはそれほど好きじゃないかもしれない。彼にホントに好かれている気もしない。どうせどっかでダメになる。いつか終わりがくるのも感じてる。と、思いながら、そんな関係を続けるのはバカバカしいにもほどがある。

だったら別れればいい。いつも僕が無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画では言っているように、無価値なことや、苦しいだけのことに時間を費やしているほど、人生は長くない。

そういう付き合いってのは、単なる傷の舐め合いもたれあい。彼が好きなわけではなく、寂しさを埋めたいだけ。未来のことに不安や心配を抱いている自分に酔って、悲劇のヒロインでいたいだけ




なんとなく一緒にいる。だけど彼から大切にされている感じがしなくて、心が満たされない。すでに彼の心はあなたから離れている。だけど寂しくなるのがイヤだから、彼にしがみついて関係を無理矢理続けて、苦しくなる。

本当はもうダメだと思っている。本当は他の人に目を向けたほうがいいのもわかっている。なら、そうしろよ。時間はどんどん過ぎる。歳を重ねれば重ねるほど、針路を変えるチャンスも減る。傷は負うなら浅いうち。歳をとってからでは回復にも時間がかかる。

もちろん、あなたの全人生を賭して、彼を愛し続けていく覚悟を持って、彼と付き合っていくならそれもいい。それでもご縁が無ければ、やがて別れがくるのは避けられないが、そこまで決めて魂を燃やし尽くせば、仮に最後はダメになり、ボロ雑巾になったとしても、納得感は残るから。

それが仮に、社会的には許されざるような関係、いわゆる不倫関係だとしても、迷いなくその関係を続けていこうとしたいならそうすればいい。が、そうじゃないなら関係はとっとと終わらせるほうが、痛みも軽く済むというもの。

<参考過去記事>
不倫をやめるための、3つのステップ。不倫関係を終わらせる方法。

なんだか関係は続いているのに、満たされた感じがしない。それについて彼が悪いとか、自分が悪いとか、あれこれ言ってても意味がない。そもそもどちらか一方が好きじゃないと感じていたり、関係に疑問を抱いているなら、その関係はそろそろ終わりの時期に差し掛かっている。

彼との関係を続けるかを迷ったときの、自分への5つの質問。

人と人、男と女の出会いと別れはご縁次第。どんなに好き同士であろうが、ご縁がなければ結ばれないし、いがみ合っている者同士でもご縁によって結ばれて幸せになることがある。

だからといって、ご縁にすべて身を委ねてしまえば、ただ流されているだけ。そんな人を愛そうとする人は現れないし、結果的にご縁にも逃げられる。だからこそ、あなたが自分で愛したいと思った人に、見返りへの期待を執着せずに、ただ無償の愛を注ぐことは大切なこと。

逆に、そういう覚悟もなく、流されているだけ。彼のことを愛しているわけではなく、ただ寂しさを紛らわせたい、ただ自分を好きと言わせて、その場だけの満足感を得たい。と思っているだけなら双方にとって、時間の無駄にしかならない。

もしあなたが、彼との関係を、この先も継続していくべきか迷うなら、次の4つを自分の心に聞いてみればいい。これをノートに書き写し、常に自分に問いかけることで、あなたにとっての今の彼との関係を、あなた自身がはっきりさせればいい


  1. 彼を愛し続けた結果、あなたが報われることがなくとも、後悔しないと断言できる。
  2. 彼を愛し続けることは、あなた自身の社会的評価や、周囲からの目を気にしてのものではない。
  3. 彼との関係を通じて得る経験は、あなたの人生にとって、有形無形の大きな価値を生み出す。
  4. あなたには、彼との関係を継続する以外の選択肢が、物理的にも社会的にも絶対にない。
  5. あなたが親なら、その恋愛を続けようとするあなたを、心から応援できる。

この5つの問いかけに対して、迷わずすべてにYESと回答できるなら、そのままその関係を継続すればいい。小さな不安や心配があっても、そんなものにためらいを感じる必要はない。




しかし、一つでもNOがあったり、答えに迷うようであるならば、もう一回自分の心と向き合ったほうがいい。彼との関係や、彼を愛そうとするあなた自身が、現状のまま流されていくことに危機感を抱いたほうがいい。

あなたが自分の心に対して、確信を持てていいなにのに、口だけで愛しているから、好きだから、と言ってみても、未来は決して明るいものにならない。それがわかっていながら、ダラダラと現状に流されるのは、あなたにとっても彼にとっても不幸でしかない。

あなたにとって、その人しかいないなんてことはない。その関係が終わってしまえば、人生が終わるなんでこともない。そう思ってしまうのは冷静さを欠いているだけ。それこそ、僕の個別セッションにでもきて、事態を冷静かつ客観的に評価してみればいい。

<参考リンク>
小川健次個別コンサルティング/初回体験セッションあり

彼との関係を続けるかを迷ったときには、少し立ち止まって考えてみる。あなた自身に対して、自分で5つの質問を投げかけてみる。すると、その恋愛関係を継続すること、この後も彼を愛し続けることに、どんな意味があるか、それとも意味がないかがわかる。

なんとなくこれまで好きだった、好きでいてくれた。なんとなく寂しさが紛れる。そういう関係が悪いということじゃない。でもね、本当にあなたが求めている幸せというやつは、実は他にあるのかもしれない。そんなことを一度考えてみても損はないってことっすな(^。^)y-.。o○

自分の中の答えを見つける、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。