小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛はいつも、見えない壁の向こうにある。心折れずに乗り越えるから、愛が手に入る。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/10/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第103回

のめり込んだら人生台無し!サイコパス男子から逃れるためには?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

愛はいつも、見えない壁の向こうにある。心折れずに乗り越えるから、愛が手に入る。

愛はいつも、見えない壁の向こうにある。

撒いた種が翌朝には芽を出して、その日のうちに実をつけて、すぐにその場で収穫できる。そのぐらい原因と結果が近ければ不安に思うことも多くない。
小川健次Blog
ほとんど待たずにすぐに結果が出るならば、あれこれ不安や心配になるようなことを考えなくてもいい。そんなこと考える間もなく結果が出るのだから。

とはいえ、現実社会の中では、原因から結果までの距離は、往々にしてそれほど近いものじゃない。撒いた種が芽を出し、実がなり、花が咲くまでには相応の時間がかかるもの。

結果をすぐに手に入れたいからといって、僕が毎日無料で配信している、小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画を観たり読んだりしたところで、すぐに望む結果が出ることもない。

出前を頼めばチャーハンが届く、風呂のスイッチ入れれば風呂が沸く、のようなことならいざ知らず、何かコトを成そうとすれば、その結果が出るまでには、相応の時間がかかるというもの。

結果に対しての進捗が、目には見えないことだったり、数値にして表せないことだったりすると、あれこれ余計な妄想が膨らんで、不安ばかりが大きくなる。

大切なあの人との心の距離は、どのくらい縮まっているのだろうか。あの人は、私との将来をどのくらい考えてくれているのだろうか。目には見えない、数値で表せられない。だから不安が募る。だからこのまま進むことに自信が持てなくなる




自信が持てないから、行動が止まり。思考が止まる。頑張っても無理そうだし。これ以上粘っても成果が生まれそうにないし。そうして気持ちが冷めていく。もしくは、積み重なった不安が爆発して、長文LINE攻撃ですべてをブチ壊し。

でもね、最終的にご縁ある人と結ばれると、そうでない人の違いというのは、往々にしてそこで諦めて投げ出すか、それでもできるところまで、いけるところまで、あきらめずに続けられるか、というところの違いでもある。

今になって思えば、あのとき、もっと冷静になって関係を続けておけば良かった。あそこでキレなければ良かった。そう思うことの一つや二つは誰にだってある。本当に大切でご縁ある人と、結ばれる人とそうじゃない人の違いなんて、その選択の違いくらいでしかない。

もちろん、終わってしまったのならしょうがない。別れてしまった相手との、復縁への期待に執着したところで、それはそれで時間の無駄。ならば復縁への執着は手放すこと。これ基本。

<参考関連記事>
復縁したいと男が思う、女に共通する4つの魅力。別れても、愛され続ける理由。

多くの場合、危機というのは、お互いの関係にこれといったトラブルもないとき。何もないからこそ、これでいいのかと不安になる。火のないところに、自分で煙をたてたあげく、さらにうちわで煽りたくなる。

今がそれなりに幸せ。大切な人ともそこそこうまくいっている。だけど、これって大丈夫? そんな迷いや不安を感じ始めたら警報が鳴ってるとき。危険信号。要注意。

心折れずに乗り越えるから、愛が手に入る。

どんなことでも、最初のスタート時期ってのはいろいろ刺激的。相手のことをよく知らないから、コミュニケーションのギャップに悩む。価値観の違いにとまどう。

それでも、お互いが歩み寄り、調整し合うことで、コミュニケーションエラーの一つ一つを乗り越えることができる。それに、そのプロセスそのものが刺激となる。

その刺激が心躍る毎日を創出し、お互いの関係が日々深まっていることを実感できる。自分と相手との成長を実感できる。日々前進していることを、心と体で体験できる。この人と出会えて良かったと、心から思える。

やがて、スタート期を過ぎると、最初はあんなに刺激的だった関係も、今はいまいちマンネリ感。これ以上は距離も縮まることはなさそうだし、この人と同じ時間と空間を過ごす意味あるのかしら。そんな、思いが心の奥底でモゾモゾと動き出す。




これ以上、好きなまま、追いかけても無駄じゃないかしら。あの人のために、力を尽くしても意味ないんじゃないかしら。

そんな不安に駆られるから、いよいよホントにダメになる。

大丈夫。目に見える刺激が無くたって。ちゃんと愛を注ぎ続ければそれは必ず届いているし、それは必ず積み上がってる。表面上はそうじゃなくても、心の奥底の関係は、少しづつでも必ず距離が縮まっているから。

全部がそうじゃなかったとしても、ちゃんとやるべきことをやり、待つべきときに待つことで、うまくいく恋愛だってあるでしょう。

<参考過去記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

本当の愛は、易々と実を結ぶようなものではない。愛はいつも、見えない壁の向こうにある。手に入れるのは楽じゃない。時間も手間もかかるし、ときに困難にも遭遇する。せっかく深まった関係に停滞期が訪れることもあるし、それに耐える力を求められることもある。

それでも自分を信じて選んだ道を進み、心折れずに壁を乗り越えるから、愛が手に入る。愛を手に入れられる人と、取り逃がしてしまう人との違いは、自分を信じて、愛し続けることができるかどうか、ってことですわな(^。^)y-.。o○

恋愛力を高めるための、小川健次特別セミナー
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。