小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

つらい別れには、より大きな幸福を引き寄せる意味がある。あなたには、落ち込むこと以上にやるべきことがある。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

つらい別れには、より大きな幸福を引き寄せる意味がある。あなたには、落ち込むこと以上にやるべきことがある。

■フラれて困ることはあまりない

楽しいことがあれば、つまらないこともあるように、嬉しいことがあれば、悲しいこともある。出逢いもあれば別れもある。

小川健次Blog

日々穏やかに過ごしていたいとは思っていても、生きていれば理由は何であれ、心に波風立つことはある。感情が揺さぶられることがある。

まあ、逆に何もなければ何もないで、それはそれで、面白味に欠けて退屈だとは思うんでしょうけどね。とはいえ、それが嬉しいことならいざ知らず、わざわざ悲しいことや、大切な人との別れであれば、好んでそういう場面に遭遇したいとは思いませんわな。

適度な刺激なら、小川健次メールマガジンくらいが丁度いいのかもしれませんが、それでも好む好まざるとに関わらず、悲しい出来事や大切な人との別れという、刺激は予期せず突然訪れるもの。

おまけにそれが、大切な人からの一方的な別れの宣告であれば、そりゃ心に波風立つどころの騒ぎじゃない。それこそ爆心地ど真ん中で瞬時に消滅。一体何が起きたのかもわからないまま、何をどう考えていいかもわからなくってしまうこともあるでしょう。

何が起きたのかがわからない。わからないけど何か大切なものが無くなった。でも失くしちゃいけない。取り戻さなきゃいけない。何をどうすればいいかわからない。そして右往左往。とにかく元の状態に戻すことだけを考える。とにかく過去に執着する。

よくわからない状態だから、とにかく会って話せば何とかなるんじゃないか。とにかく想いを込めた言葉を紡げば、元の状態に戻れるのじゃないか。

そうして必死に電話する。クソ長くて読む気にもならないLINEを送る。さらに追い打ちをかけるように、周囲の友達は好き勝手に無責任なこと言うんです。とにかく想いだけは伝えたほうがいいよ。とにかく納得できるまで話してきなよ。

あのね。相手だってシャレで別れを告げてるワケじゃない。相応の覚悟を持って、それをあなたに宣告しているんです。その人に必死に電話しようが、長文ラインを送ろうが、逆にますますウザがられる。面倒くさがられる。接点持ちたくないと思われる。

おまけに、仮に相手と会えて、あなたの想いを伝えたところで、それであなたが納得なんかできるワケがない。だって納得できるのは別れの言葉を撤回させたときでしょ。そうじゃなければ平行線。ますます納得できなくなる。ますます執着心が強まるだけ。

相手は遠のきたいし、あなたの執着心は強まるばかり。そして誰も報われない。誰も幸せにならない。って、アホか。

<参考過去記事>
復縁への期待を手放すと、大切なあの人を引き寄せる。復縁への期待に執着していると、大切なあの人が遠ざかる。

確かに、フラれた直後。いろいろ気が動転している時期なら、そうやって右往左往する気持ちもわかる。今まで心の中に当たり前のようにあったもの。身近に当たり前のようにいた人。それが突然なくなる。しかも、いきなり別れを告げてくる。そりゃ何が起こったかわからない。

でもね、冷静になったら考えてみたらいいじゃないですか。あの人がいなくなったことで、ホントのホントに困ることって何か。ホントのホントに救いようのない事態に陥るのか。冷静に考えてみればね、全然そんなことないですよ。

■未来は今より絶対良くなる

ちょっとそこの眉毛! 勝手に決めつけないでよ! 私はあの人がいないと生きていけないの。あの人と別れるとホントのホントに困るのよ。

なんて文句の一つや二つくらいは聞こえてきそうな話しですがね、そう言ってるあなたも、こうして鼻くそほじくりながら、スマホ片手にボケーっとブログ読んでる余裕がある。そりゃ確かにしんどいのかもしれないが、まだまだ大丈夫ですよ。

今はしんどいだけ。失った何か、その隙間が埋まらなくて、ちょっと冷静じゃないだけ。もしくは埋まらない隙間を、あの人を大切だと想っている自分のイメージで埋めてるだけ。だからね、いいんです。ホントのホントはあの人じゃなくても。

あの人じゃなきゃダメだと思ってるだけなんです。幻想ですよ。だいたいね、あなたほどの人に別れを告げるような、ものの価値のわからないようなヤツですよ。そんなのに別れを告げてもらって、むしろ良かったね。シャンパンタワーで祝うレベル。

これは断言しときますがね、すべての出逢いと別れには、必ず価値ある意味がある。それは今より大きな幸福を手に入れるための、重要なプロセスだということ。

良かったんです。別れて。別れを告げられて。それによって失うものもあったでしょう。確かに落ち込んだろうし、涙が枯れるほど泣いたかもしれない。でもね、そこには価値ある意味がある。そのプロセスを通じて、あなたは今より大きな幸福を引き寄せられる。

これまでだって大きな悲しみを味わうことがあったでしょう。大切なものを失うことだってあったはず。それを乗り越えるプロセスがあって今がある。乗り越える毎に、さまざまな幸福を味わうことができていたんです。ならばこの先にはもっと大きな幸福があるんです。

価値ある意味のないことなんてないんです。過去の辛いことも、すべてはこれまで味わってきた幸福のため。今の辛いことは、これから引き寄せる幸福のため。太い眉毛が凛々しい、超絶美少年王子様とこうして出逢うため。

別れを告げられた。フラれた。それで落ち込むのいいですよ。そんときゃ泣いて酒飲んで寝ればいい。でもね、適当なとこでとっとと切り替える。執着しないで手放せばいい。どうせ縁があればまた結ばれる。でも今は縁がない。そりゃしゃあない。

<参考過去記事>
別れた大切な相手でも、縁があればお互いを引き寄せる。過去への執着を手放して、未来の心躍る幸福に目を向けよう。

去ったあの人の影なんて幻ですよ。ホントはあの人に執着してないでしょ。執着しているのは過去の自分。あのときの自分に戻りたいだけ。執着して心の隙間を埋めたいだけ。でもね、あの人と別れたからこそ、できることがある。考えられることがある。

あ な た に は 他 に や る べ き こ と が あ る 。

今起きていることは、あなたにとって価値ある意味がある。ならば過去への執着は手放して、未来に目を向けたらいいでしょ。だって、今はこれからもっと良くなるための、プロセスなんだから。あなたはもっと大きな幸福を、これから引き寄せるんだから(^。^)y-.。o○

<心の矢印を未来に向けるための特別講座>


【特別講座】恋愛力を高める、脳と心の使い方

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。