小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

理想のパートナーとのご縁は、あなたの直感が引き寄せる。ビビッとくる、その直感を信じてみよう。

人気記事一覧

小川健次セミナー
理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
↑↑ 8/2 東京(水)↑↑


小川健次セミナー
執着を手放して、引き寄せの法則を学ぶグループセッション
↑↑ 7/24(月)19時 東京↑↑


新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

理想のパートナーとのご縁は、あなたの直感が引き寄せる。ビビッとくる、その直感を信じてみよう。

■ビビッときた直感を信じよう

どんな人が好きか。どんな風に付き合ったり、関わったりしていきたいか。そんなことを考えてみると、あれこれいろんな理想が思いつく。

小川健次Blog

見た目の問題もあれば、性格の問題、社会的な地位や立場。こんな人やあんな人。あんな付き合い方やこんな関わり方。考えてみるほどに理想のパターンはいろいろある。

とはいえ、あれやこれやと夢を描き、理想を考えてはみたものの、なぜか実際に付き合う人、関わる人の中で、夢や理想とはまったく違う人に、心がビビッと反応する。なぜだか落ち着く安心する。理想と全然違うのに、まったく想定外で守備範囲になかった人なのに。

この居心地の良さは何かしら。この自然でいられる感じはどういうこと。そんな風に感じたことの一度や二度は誰にだってあるでしょう。この眉毛の人の小川健次メールマガジンって何だかムカつく、だけど心惹かれる。みたいな。

形式としての、夢や理想はあるでしょう。でもね、結局のところ、ホントに最後の最後、あなたの心が帰っていける場所。あなたの心の安住の地ってのは、理想だ夢だに関係なく、そうやって心がビビッと反応する人のところですよ。

だって、その人とご縁があるんだもん。そしてあなたも、その人とのご縁を感じてるんだもん。

すっごい好きで、さんざん追っかけてみたけど結ばれない。ずっと憧れてた人なのに、まったく関係を築けない。そういう人に対して、もの凄いエネルギーをかけて、ときに泣き、ときに悔しい想いをしたこともあるでしょう。自分の未来を悲観したこともあるかもしれない。

にも関わらず、その一方では、別に追っかけてもいないし、憧れるようなタイプでも全くない。なのに心がホッとするし落ち着く。頭の奥のほうからは、これといった根拠があるわけでもないのに、ビビッとくる感覚が迫ってくる。

しかも、どちらかがそう望んだわけでもないのに、なぜだか会う機会が多いし、関係が途切れたとしても、いつの間にやら、なぜかまた近くにいる。そういう人もいるでしょう。

もうね。だったら、自分の感覚に従ってみてもいいんじゃないですか。理想がどうこう、条件がどうこうではなく、心の直感に従って、ご縁を感じるその人との関係を、大事にしてみればいいんです。男女問題に関わらず、仕事絡みの人間関係でも。

中途半端に理想がどうこう、条件がどうこうなんていう、くだらないことに執着するから、目の前にある大切なご縁を見落とすことになる。まずは、あなたの心の直観に従ってみたっていいじゃないですか。心が落ち着けることって、実はとっても大事でしょ。

<参考過去記事>
引き寄せの法則の効果で、ご縁は必ず結ばれる。今は想いが報われなくても、自分を信じ続けよう。

これといった明確な根拠があるわけでもない。別にタイプな人でもなければ、理想ともとても思えない。だけども、その人との出逢いに心がビビッとくることはある。心落ち着くこともある。なぜか繋がりを感じる。そういう人との関係を大切にすることですよ。

相手との利害関係や、あなたの理想に適合するかどうかってのも、そりゃ大事でしょう。別にそれを考えることも悪くはない。でもね、ホントに最後の最後、あなたとお互いに心を支え合える人ってのは、往々にして最初にビビッときた人だったりするもんですよ。

■身近なご縁への感度を高めよう

人と人との関係である以上、利害が衝突することってのはある。それが家族間であれ彼氏彼女間であれ、人それぞれに都合がある。それでも、各々の都合を各々が、ときに強く主張し、ときに妥協しながら、合意を見出すことで人間関係ってのは成立するもの。

だからこそ、お互いの利害に気を配りつつ、相手の立場に想いを馳せて付き合うのが、大人の社会のルールでしょう。

とはいえ、そんな利害に基づいての関係ばっかり、いちいち気を配らなきゃいけないだけの関係なんて、心がまるで落ち着きませんよ。常に気を遣ってなきゃいけないし、疲れるだけ。表面上の利害が一致したところで、心は失うことばかり。

だいいち、お互いが表面上の利害だけが中心の関係だったら、利害が一致しなくなった瞬間にお別れですよ。まあそれはそれで、割り切りってことでいいのかもしれませんがね。いろいろな意味で。

ならば、少なからずお互いの利害はあるにしても、もっと根本的な感覚、心がビビッとくる、理由はなくとも。なぜだかホッとできる人との関係を大事にしてみたっていいじゃないですか。

条件云々、利害云々もそりゃ重要。だとしても、最後の最後、ホントのホントに自分が大事にしたい人、心から大切に思える人。そしてあなたのことを、心から大切にしてくれる人ってのは、条件だとか利害だとかの表層的な理由とは、無関係なところにいるもんです。

これといって、具体的な根拠も理由も、まったくいらない。あなたの身近にいる人。心がビビッときた人。そんな人に心を開いて接してみたらいいんです。恋愛感情なんかなくたっていいんです。心の声に従って距離を近づけてみるんです。

駆け引きもなければ、期待も執着もない。もちろん利害云々も関係ない。だから、その人もあなたをすんなり受け容れてくれる。

あなたのビビッときた直感が正しければ、その人との関係が、あなたにとってホントに大事なご縁になるかもしれない。あなたの心が落ち着く場所になるかもしれない。そしてその人が、あなたにとって、心から大切だと思える人になるかもしれない。

そして、そういう関係ってのは、利害が中心にないから、余計な期待や執着もない。不安や心配ともさようなら。ただお互いのことだけを考えられる。お互いが自然体でつながっていられる、本当の意味で心地よい関係になれる。

<参考過去記事>
見返りを期待しない想いが、あなたを大切にしてくれる人を引き寄せる。愛を注がれる権利は、愛を注いだ人にしか与えられない。

理想のパートナーと出会うために、いろんな条件について考えることも必要ですよ。でもね、そこばっかりに捉われると、見落としてしまうことがある。

文字通り、理想の条件どおりの人と出逢うこともあるかもしれない。でもね、結局それも縁がなきゃサヨナラですよ。だったら、あなたの直感。ご縁を感じる、つながりを感じる人の関係を大事にしてみてもいい。結果的にはそういうときのほうがうまくいったりますしね(^。^)y-.。o○

小川健次コンサルティング
↑↑ 小川健次個別コンサルティング ↑↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ

関連人気記事

本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。