小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛する人に、愛していることを伝える方法。本気の言葉は愛を伝え、迷った言葉は不安を伝える。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/08/13更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第41回

選ばれない、関係が続かない…キャリア女子が無意識に抱える婚活における大問題

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

8月 東京
小川健次


9月 名古屋/大阪
小川健次


小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


愛する人に、愛していることを伝える方法。本気の言葉は愛を伝え、迷った言葉は不安を伝える。

本気の言葉は愛を伝え、迷った言葉は不安を伝える。

あなたがどれだけ考えいたとしても、それは言わなきゃわからない。態度や表情で、おおよそのことは伝わるが、それでも言わなきゃわからない。

だからといって、言葉にすれば、伝えたいことのすべてが、確実に間違いなく伝わるかといえば、そうでもない。

状況や環境、相手との関係によっても、伝わる言葉の発し方っててのは変わるもの。一概にこれがベストでこれしかない、という伝え方はない。

伝える人の性格や、それを聞かされる人の性格によってだって、言葉の意味付けや解釈は変わっていく。あなたが発した言葉と、あの人が発した言葉は同じ言葉でも意味が違う。あの人が聞いた言葉と、あなたたが聞いた言葉も、同じ言葉でも意味が変わる。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージにしたって、読む人によって、解釈の仕方はそれぞれある。それこそ、僕の意図とは違う解釈する人だっているでしょう。

だとしても、本質的に変わらない、伝え方の原理原則ってのはあるんです。状況環境や個人差に関係なく、恋愛や結婚の話しに限らず、ビジネスでも、友人関係でも、あらゆる場面で共通する、伝え方の原理原則はある

それは、あなたがホントのホントに心からの確信を持って、それをその人に言っているかどうか。伝える言葉に込めた思いに。迷いがないかどうか。そして打算や見返りへの期待と執着がないかどうか

あなたの発話そのものが、ホントにその人のためになる。あなたの言うことが、絶対にその人の利益になる。自分がどうこう、周囲がどうこうに関係なく、心の底から、本当にその人のためだと確信して、発話をしていれば、その想いは必ず伝わる。

私とお付き合いすることが、あなたにとってもっともベストな選択で、この地球上であなたにもっとも相応しいのがこの私。心からあなたがそう確信して、言葉を発すれば、相手にその想いが伝わる。

いや、だって逆にですよ、私は自信ないし。あなたとうまくやっていけないかもしれない。いまいちパッとしないし、あなたにとってはメリットがひょっとしたらあるかもしれないし、でも多分ないと思う。こんな私でも良かったら付き合いませんか。

なんて言われりゃ、そりゃ相手は不安でしょ、それこそ、その人に対して、自分がホントにいいものを勧めていないということ。逆に失礼ですよ。そんな話しは誰も聞かない、だから伝わらない。変に自分に対して完璧主義だから、言葉が卑屈になる。恋愛がダメになる。

<参考関連記事>
自分に対する完璧主義が、結婚や恋愛をダメにする。今の魅力を活かせば、恋愛も結婚もうまくいく。

単なる勘違いで、高飛車になれってことじゃない。何もできねーくせに気位だけは高く、態度は横柄なんてのは問題外。

謙遜は謙遜ですればいい。相手を敬い、至らない自分について謙虚な心でいることも大事。だとしても、相手を想う気持ちについては、謙遜することなんかない。そこに自信があるなら、それをそのまま伝えないと、伝わらないから。

愛する人に、愛していることを伝える方法。

私が作ったこの料理、多分美味しくないと思うし、最悪な味しかしないと思うけど、とにかく食べてみて。と言われりゃ、食べる気しないでしょ。

僕は新人営業マンで、たぶんお客様の力にはなれません。しかも商品のこともよくわからない。でもまあ、何となく良いみたいだし、これを売るのが、僕が会社から与えられた仕事なので、とりあえず買ってください。って言われて買うヤツはいない。

大丈夫ですよ。私に任せてください。私があなたの力になります。この商品は絶対の自信を持ってお勧めします。そう言ってもらえれば、まずその人の話しを聞こうと思う。だからその後の説明が心に落ちてくる。買うかどうかは別にして、想いは伝わってくるじゃないですか。

そもそもね、私こそが、あなたに最適なパートナーで、あなたを世界で最も幸せにできるのは、この私をおいて他にいない。そう確信できないなら、最初から何も言わないことですよ。そう確信できてないのに、中途半端に適当なこと言うからドン引きされるんです。

何より、自分で他人に薦めておいて、それ言ってる自分が不安に思ってるなら、それ聞かされる人は、心配しか感じない。

上でも言ったように、謙遜ならいいんです。謙遜は謙遜で、そりゃ聞いてるほうもわかるから。でも単なる自信の無さなら、この人大丈夫? と思われるだけ。自信の無さが相手に伝播して、逆にドン引きされるだけ。

だからそこから先に進めない。相手に言葉が伝わらないから、自分に対しても疑心暗鬼になる。そして相手との関係もギクシャクしてきて、気づいたときには。話がこじれてさようなら。

心からそう思える。心から信じられる。確信を持てる。そうじゃないなら。何も言わないほうがマシ。確信がないなら言っても不安に思われるだけ。逆に勘違いされるだけ。お互いにとってハッピーじゃない。

あなたが心からの確信を持って言うから、その言葉を介してあなたの想いが伝わる。その人のためを100%信じて言葉にすれば、その想いはあなたに返ってくる。だから、大切な人とずっと一緒にいられるようになる。

<参考関連記事>
本当に大切な人と、ずっと一緒にいるために大切なこと。不安と心配が爆発する前に、やるべきこと。

愛する人に、愛していることを伝える方法は、あなたの思いに、自信と確信を持って言葉にすることですよ。本気で確信していることを、自信を持って言葉にすれば、想いは伝わる。迷って不安なまま言葉にするから、不安が伝わってドン引きされる。

もちろん、想いが伝わったからといって、それを相手が受け入れてくれるどうかは、別の話しですよ。でもね、変な伝わり方で誤解をされるより、本気の思いが伝われば、どんな返事であれ、お互いが納得できるってもんですわ(^。^)y-.。o○

大切な人に、自信を持って思い伝えるための、実践的な方法はここで
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。