小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

安い女と思われる、3つの理由。体の関係が早いか遅いか以上に、大切なこと。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/09/17更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第46回

夫婦仲の悪化の原因は学歴!?妻攻撃のモラハラ夫の操縦法

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


安い女と思われる、3つの理由。体の関係が早いか遅いか以上に、大切なこと。

なぜ大切にされずに、安い女扱いされるのか

女の評価は、安いだ高いだ、なんてことで決めるものではないことは先刻承知。とはいえ、現実には、安い女と思われる人もいれば、そうでない女と思われる人もいる。
小川健次Bblog
人の評価は人それぞれ、状況環境によっても違うもの。それでも、やっぱり、どっからどう見ても、誰がどんな場面で評価しても、安い女と思われる人はいる

もちろん、それは女性に限らず、男性にしたって同じこと。安っぽいクズ男は、世の中吐いて捨てるほどいるが、それについても語り出すと収集つかなくなりそうなので、ここでは男性にも言えることではあるが、基本は女性に限定した話。

そもそも、なぜ、あなたが大切な人に大切にされないのか。その理由は、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージあたりでは、いつも言っているように、あなたが自分と相手を大切にしていないから。

こら眉毛! 何てこと言うのよ! 私はあの人のことも、自分のことも大切にしてるに決まってるでしょ! と、画面に向かって、文句を言うのはちょっと待て。

あなたが本当に大切にしているのは、あの人ではなく、あなた自身のことでもなく、今あるその関係でしょ。あの人とつながっていられる、今の状態が大切なだけでしょ。そして、それを守ることに執着しているだけってことなんです。

他人は自分の心の鏡。あなたが、あの人や自分を大切にしなければ、あの人だってあなたを大切にしない。あ、この女は、今の関係を維持できていればいいのね。こっちのことはどうでもいいのね。だったら、こっちもどうでもいいわ。

あの人のことより、その関係、その形を大切にしているから、彼の選択も尊重できない。おまけに執着しているのは、あの人じゃなくて、その関係だからなおさらタチが悪い。

それじゃ、もし別れることになっても、到底受け入れることもできず、ただただ執着。いや、執着というより粘着。そうして、わずかばかりの可能性くらいは、あったかもしれない。復縁も新たなご縁も猛ダッシュで逃げていく。

<参考関連記事>
本当に愛しているなら、別れることも受け入れよう。相手の選択を尊重すれば、復縁も新たなご縁も引き寄せる。

本当に大切なものは何か。それを、もう一度ちゃんと考えたほうがいい。あなたがあの人を本当に大切に思うなら、あの人の意思、あの人の選択を尊重できる。信じて委ねて、執着せずに手放せるはず。

それができないのは、少なくともあの人を大切に思っていないから。そして、あの人以上に、関係を維持することに執着してしまうのは、自己肯定感が低く、自信が持てていないから。その結果、あなたは安い女と思われる

安い女と思われる、3つの理由

よく、早い段階で体の関係になったり、お金の貸し借りをしたりすると、安い女と思われる、なんて話しを聞きますけどね、それ全っっ然関係ない。そんなのは、安い女かどうかの基準ではない。

すぐに体を許したり、金銭の貸し借りがあったりしても、まるで安くない女なんか、たくさんいる。だって、それは単に、自分の性欲を満たすためなのか、投資的な意味合いなのかは知らんけど、自分が必要だと思って、主体的にそうしているから。

その逆に、自分が必要かどうかに関係なく、とにかくその関係を維持する目的で、安易に体の関係になったり、お金の貸し借りをするようだから、安い女と思われる。

体やお金というのは、あくまでも象徴的なもの。それが体やお金じゃなかったとしても、そうやってとにかく、その人との関係を保つことにのみ価値を感じていて、そこに自分はいないし、相手もいない。だからクズ男にコロっと騙される。

つまり、安い女と思われる、大きな理由は以下の3つ。

  1. 自己肯定感が低い。自分で自分を認められない。
  2. 中長期のビジョンがない。目先のことに執着して流される。
  3. 他人からの評価ばかりが気になり、自分の意見を持てない。

この一つ一つを、細かく紐解いていくと、それだけで何冊も本が書けるレベルの話しになるので、ここでは詳しく述べない。

このあたりのことを詳しく知りたい場合や、こういう自覚が自分にあって、それを修正したいなら僕の個別セッションの継続コースへどうぞ。さすがに、このあたりは「思考のクセ」なので、一回二回での修正はできないし、占い行っても解決しないので、やるなら少し腰を据えて取り組む覚悟で。

まあ上の3つの理由を、簡単にまとめると、『自分軸』が無いと言えばいいのかもしれない。いや、ないわけじゃないけど、薄ぼんやりしてて、はっきりしてない。みたいな。

もちろん、これは生まれついての性格にも関係するが、それ以上に、これまでの経験や、その中で培ってきた考え方のクセによるものが大きい。なので、ちゃんとあなたがその気になれば、修正していくことはできる。

そうして、あなたが自分の「思考のクセ」を修正し、安い女でいることを辞めれば、本当に大切なことが見えてくる。あなたにとって、本当に愛し合える人かを、見極める力も養われる。

<参考関連記事>
愛し合える人かを見極める、2つの基準。好き嫌いや、条件以上に大切なこと。

あなたが安い女と思われるのには、3つの理由がある。体の関係が早いか遅いか、金の貸し借りがあるかどうかに、意味はない。あなたが自分軸に従って、主体的に大切にすべきことを、大切にできているかどうか。

小手先のテクニックで、あの人との関係をどうこうしても意味のないこと。あなたが本当に自分を大切にできれば、あの人のことも大切にできる。関係を維持するために、安っぽいことして目先のことに執着することもなくなるってもんですわ(^。^)y-.。o○

自己肯定感を高めて、自分軸を設定する

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。